MISC

1996年7月

「もんじゅ」ナトリウム漏えい事故の原因究明対策班作業関連資料水中疲労確認試験(中間報告II)

PNC-TN9420 96-046
  • 一宮 正和
  • ,
  • 家田 芳明

開始ページ
42
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等

もんじゅ」二次主冷却系ナトリウム漏洩事故(1995年12月8日)の原因究明作業の一環として,温度計ウエルの水中疲労確認試験を行い,その後の調査を報告した。本報では,打振試験によってウエルの固有振動数と減衰比を測定し,破面観察を行い,また温度計ウエルの特性を確認した。各打振によって得られた自由振動波形と減衰比の測定結果を示した。また破面のSEM観察結果を示し,亀裂の発生/合体,破面の傾き,亀裂進展方向,亀裂停留位置,破面の特徴などについて,コメントした。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?4035946

エクスポート
BibTeX RIS