大宮 学

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 11:56
 
アバター
研究者氏名
大宮 学
 
オオミヤ マナブ
所属
北海道大学
部署
情報基盤センター スーパーコンピューティング研究部門
職名
教授
学位
工学博士(北海道大学)
Twitter ID
omiya7054

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1995年
 工学部 助手
 
1995年
 - 
1999年
 大学院工学研究科 助教授
 
2000年
 - 
2003年
 大型計算機センター 教授
 
2003年
   
 
- 情報基盤センター 教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
北海道大学 工学研究科 電子工学専攻
 
 
 - 
1981年
北海道大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
2003年1月
 - 
現在
IEEE札幌支部  理事
 
2011年1月
 - 
2017年12月
IEEE札幌支部  Student Activities委員会委員長
 
1997年5月
 - 
2017年5月
映像情報メディア学会  放送技術研究専門委員会委員
 
2014年5月
 - 
2017年3月
電子情報通信学会  無線電力伝送研究専門委員会顧問
 
1999年5月
 - 
2005年5月
電子情報通信学会  アンテナ・伝播研究専門委員会委員
 
2001年5月
 - 
2014年5月
電子情報通信学会  宇宙太陽発電時限研究専門委員会委員
 
2005年5月
 - 
2009年5月
電子情報通信学会  マイクロ波研究専門委員会委員
 
2007年5月
 - 
2009年5月
電子情報通信学会  北海道支部評議員
 

論文

 
屋内伝搬特性推定精度とオフィス環境数値モデルの関係
鈴木裕子,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告   41(1) 5-8   2017年1月
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
Proceedings of the International Conference of 2016 IEEE Region 10 (TENCON 2016)   123-126   2016年11月   [査読有り]
2016 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics   28 1-3   2016年2月   [査読有り]
無線LANシステムのオフィス環境複数フロア間での伝搬損失および伝搬チャネルに関する検討
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告   40(4) 25-28   2016年2月
オフィス環境における隣接フロア間屋内電波伝搬損失の考察
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告   39(28) 41-44   2015年7月
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, YONEZAWA Satoshi, and OMIYA Manabu
2015 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics (ICCEM 2015)   312-314   2015年2月   [査読有り]
OTANI Hajime, OMIYA Manabu
2014 International Symposium on Antennas and Propagation   WE3C(6) 163-164   2014年12月   [査読有り]
HAGITA Katsumi, OMIYA Manabu, HONDA Takashi, OGINO Masao
International Conference for High Performance Computing, Networking, Strage and Analysis   (173)    2014年11月   [査読有り]
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, MAEDA Yuji, and OMIYA Manabu
2014 IEEE International Workshop on Electromagnetics   POS2(40) 211-212   2014年8月   [査読有り]
SUDA Jun, KAMISHIMA Osamu, KAWAMURA Jun-ichi, HATTORI Takeshi and OMIYA Manabu
Solid State Communications   192 36-41   2014年8月   [査読有り]
遺伝的アルゴリズムに基づく自動最適設計法の並列処理に関する比較検討
大谷 元,山口将一,前田祐史,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告   38(30) 1-4   2014年7月
5GHz帯無線LANシステムの屋内伝搬チャネルモデリング
山口将一,米澤 聡,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告   38(30) 5-8   2014年7月
戸建住宅における2.4GHz帯IEEE802.11n無線LANシステムの伝搬特性と数値評価
武野紘和,中津悠斗,長谷川公嗣,大宮 学
映像情報メディア学会放送技術研究会   35(30) 13-16   2011年7月
Syahrial, TAKENO Hirokazu, NAKATSU Yuto, HASEGAWA Tomotsugu and OMIYA Manabu
2011 IEEE Region 10 Conference (TENCON 2011)   1361-1366   2011年11月   [査読有り]
Throughput Measurements and Numerical Prediction Methods for IEEE802.11n Wireless LAN Installations at 2.4 GHz in a Residential Two-Story House
TAKENO Hirokazu, NAKATSU Yuto, HASEGAWA Tomotsugu and OMIYA Manabu
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP 2011)   WeD2(2) 1-4   2011年10月   [査読有り]
Comparison of Indoor Propagation Characteristics at 2.4 and 5 GHz for IEEE802.11n Wireless Local Area Network
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP 2011)   WeD2(3) 1-4   2011年
IEEE802.11n無線LANによるRSSIと平均throughputの関係
情報処理学会論文誌   52(9) 1-12   2011年
日本シミュレーション学会論文誌   3(2) 24-35   2011年
Radio Wave Propagations through Floors in the Adjacent of a High-Speed Indoor Wireless Local Area Network Office Environment
2010 International Symposium on Antennas and Propagation   (286) 543-546   2010年
Considerations on Indoor Propagation Concerning to Wideband Wireless LAN System
2010 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2010)   (284) 539-542   2010年
Radiation Patterns of On-Vehicle Antenna for Simplified Numerical Vehicle Models
2008 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2008)   TP-A04(1645007) 758-761   2008年
A Numerical Analysis of Cumulative Probability of Incident Wave Indoor Propagation
2008 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2008)   TP-A03(1644976) 746-749   2008年
FDTD Analysis of Incident Plane Wave Indoor Propagation
2007 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2007)   POS1-21   2007年
Estimation of Antenna Charactereistics Depending on Numerical Vehicle Models
2007 International Symposium on Antennas and Propagation   2B2-3   2007年
Simulation Method of Wireless LAN Indoor Propagation Using FDTD Technique and MATLAB/Simulink
IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium 2007   IF323.6   2007年
Numerical Analysis of Electromagnetic Field Distributions in a Typical Airplane
The 3rd IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS2006)   (T05-1) 178-181   2006年
FDTD Analysis for Propagation Characteristics of Wireless LAN Equipped in a Jumbo Aircraft
Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2006)   552   2006年
A Precise Electromagnetic Field Estimation in Elevator Considering of Implantable Cardiac Pacemaker EMI from Celluar Radios
Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2006)   123   2006年
A PRECISE ESTIMATION METHOD FOR THE ELECTROMAGNETIC FIELD DISTRIBUTION EXCITED BY CELLULAR RADIOS IN ELEVATORS
Proceedings of the Bioelectromagnetics Society the 28th Annual Meeting at Cancun   523-526   2006年
映像情報メディア学会誌   60(5) 765-772   2006年
EMF Estimations in a Train Carriage Considering of Implantable Cardiac Pacemaker EMI from Cellular Radios
17th International Zurich Symposium on Electromagnetic Compatibility   (W2-BIO-2-3) 51-54   2006年
Design of Rectenna for 5.8 GHz Space Solar Power Satellite Based upon FDTD Analysis
XXVIIIth General Assembly of International Union of Radio Science (URSI)   (HXP.1) 894   2005年
The 2005 IEEE International Symposium on EMC   (WE-PM3-6) 628-631   2005年
EMF EXCITATION DEPENDENCY ON THE BOUNDARY CONDITION DUE TO MOBILE RADIOS - PARALLEL FDTD ANALYSIS ON THE RADIO ENVIRONMENT IN A TRAIN CARRIAGE -
The 2005 International Symposium on Antennas and Propagation   (FE2-4) 1241-1244   2005年
Large-Scale Numerical Analysis of the EMF in Actual Train Carriages
2004 Korea-Japan Joint Conference on AP/EMC/EMT (KJJC-AP/EMC/EMT 2004)   EMC-17   2004年
CHIRWA L C, OMIYA M
IEEE Trans. Antennas and Propagation   52(9) 2374-2380   2004年
Cavity-Backed Slot Antennas and Array with Simple Geometry Adapted to Microwave Energy Transmission
Radio Science Bulletin   (310) 23-28   2004年
ESTIMATION OF THE EMF IN ACTUAL TRAIN CARRIAGE USING THE PARALLEL FDTD METHODS
International Conference of Antennas and Propagation 2004   (1C2-4) 137-140   2004年
FDTD Analysis and Design of Slot Antenna and Array for Microwave Energy Transmission
Proceedings of 2003 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2003)   (FE4-1) 1985-1988   2003年
Design of Slot Antennas and Arrays Using the FDTD Technique and a Parallel Supercomputer
The 19th Annual Review of Progress in Applied Computational Electromagnetics   539-544   2003年
FDTD Analysis of a Large Scale Energy Transmission Array Antenna
Proceedings of 2002 Interim International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP i-02)   1(POS5-3) 524-527   2002年
Development of Cavity-Backed Slot Antenna for Spacetenna of Space Solar Power Satellite at the Frequency of 5.8 GHz
Proceedings of 2002 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2002)   2(TH2C-2) 799-802   2002年
Circular Microstrip Antennas with Slits Suitable for Microwave Energy Receiving in SPace Solar Power Satellite Systmes
Proceedings of the 8th Asia Pacific Conference on Communication (APCC) 2002   (R02-13) 166-169   2002年
FDTD Analysis and Design of Cavity-Backed Slot Antennas for Microwave Energy Transmission
The 18th Annual Review of Progress in Applied Computational Electromagnetics   (S3-1) 125-132   2002年
シャリアル, 田村 尚之, 山田 裕輔, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B, 通信   84(2) 244-253   2001年2月   [査読有り]
太陽発電衛星等マイクロ波無線電力伝送用受電アンテナ素子として利用される円形マイクロストリップアンテナ(CMSA)について, 高調波再放射抑圧を目的としてパッチ表面にスリットを入れることが提案され, その有効性が確認されている.本論文においては, スリットを基本モードの電流線に沿って入れることによって, 基本モードの共振特性に影響を与えることなく, 高調波の再放射を抑圧するスリット入りCMSAについて検討する.初めに, スリットの設計法を示す.設計したスリット入りCMSAについてスリットパラ...
HIKAGE Takashi, OMIYA Manabu and ITOH Kiyohiko
IEEE Trans. Antennas and Propagation   49(12) 1712-1717   2001年12月   [査読有り]
Considerations on Slot Antenna Consisting of Parallel Conductive Plates Separated by Metal Posts
2001 Korea-Japan Joint Conference -AP/EMC/EMT (KJJC'2001) Proceeding   55-58   2001年
Cavity-Backed Slot Antenna with Sidewalls Consisting of Thin Wires
Proceedings of Progress In Electromagnetics Research Symposium   (4A3-2) 443   2001年
Slot Antenna Consisting of Two Conductive Plates and Thin Wires
Digest of 2001 IEEE AP-S International Symposium and USNC/URSI National Radio Science Meeting   (3) 545-548   2001年
CHIRWA L C, YAMAMOTO M, OMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Microwave Theory and Tech.   49(5) 995-997   2001年

Misc

 
PfGAを用いたマイクロ波加熱のための誘電体形状の最適設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成27年度電子情報通信学会北海道支部学生会インターネットシンポジウム   3(9) 1-4   2016年2月

書籍等出版物

 
マイクロ波技術者および研究者のためのCADプログラム
ミマツデータシステム   1998年   
アンテナ工学ハンドブック
オーム社   2008年   

講演・口頭発表等

 
大宮 学,鈴木裕子
2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2017年9月12日   電子情報通信学会
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation (AWAP 2017)   2017年6月28日   IEICE
The paper predicts indoor-to-outdoor radio wave propagation characteristics using the computer simulation for a wireless LAN access point set up in an office building.
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2016年11月5日   
鈴木裕子,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2016年11月5日   
大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2016年11月5日   
京谷 篤,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2016年11月5日   
鈴木裕子,大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2016年9月22日   電子情報通信学会
大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2016年9月21日   電子情報通信学会
京谷 篤,大宮 学
2016年電子情報通信学会総合大会   2016年3月   電子情報通信学会
名大遠隔可視化システムを利用した大規模可視化処理とデモ
大宮 学
第2回名古屋大学情報基盤センターネットワーク型共同研究シンポジウム「大規模可視化・遠隔可視化の利活用」   2016年2月16日   
PfGAを用いたマイクロ波加熱のための誘電体形状の最適設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成27年度電子情報通信学会北海道支部学生会インターネットシンポジウム   2016年2月   
京谷 篤,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2015年11月7日   
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2015年11月7日   
師 捷,大谷 元,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2015年11月7日   
パラメータフリーGAによるダイクロイックフィルタ自動最適設計のための並列処理手法に関する比較検討
大谷 元,大宮 学
2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2015年9月8日   電子情報通信学会
無線LANシステムの屋内伝搬特性推定のための電磁界シミュレーションと数値モデル
京谷 篤,大宮 学
2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2015年9月8日   電子情報通信学会
大学スパコンとアカデミッククラウドの動向
大宮 学
北大-産総研包括連携等事業ワークショップ2015   2015年2月17日   北海道大学情報基盤センター,産業技術総合研究所
FDTD法による電磁界解析での活用
大宮 学
第一回名古屋大学情報基盤センターネットワーク型共同研究シンポジウム   2015年1月20日   名古屋大学情報基盤センター
パラメータフリーGAに基づく自動最適設計の並列処理に関する比較検討
大谷 元,山口将一,前田祐史,大宮 学
平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2014年10月25日   
デュアルバンド無線LANシステムのオフィス環境複数階での屋内伝搬特性
趙 巍,大宮 学
平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会   2014年10月25日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編・増補版~」
大宮 学   教材   2016年3月
大規模電磁界解析システムJet FDTDユーザズマニュアル
大宮 学   教材   2015年3月
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編~」
大宮 学   教材   2014年3月
北大スパコン活用ガイドブック
大宮 学   教材   2013年3月
MPIプログラミング・マスターコース
大宮 学   教材   2010年3月
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「スパコン活用ガイド」
大宮 学   教材   2006年3月
大規模電界解析ソフトウエアJet FDTDの開発
大宮 学   コンピュータソフト   2008年3月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
高速モバイルネットワーク構築のための高精度時空間電波伝搬モデルの基盤研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 大宮 学
超高速・超広帯域モバイルネットワーク実現のための基盤研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 大宮 学
上下2枚の導体板をワイヤで接続したキャビティ付スロットアンテナの開発研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 大宮 学
ミリ波帯無線LAN用アンテナシステムの技術開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1999年4月 - 2003年3月    代表者: 伊藤精彦
マクスウェルの方程式に基づく時間領域解析手法を用いた電磁界現象解明に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1996年4月 - 1998年3月    代表者: 大宮 学
未利用周波数帯特にミリ波アンテナ技術に関する基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1995年4月 - 1998年3月    代表者: 伊藤精彦
マイクロ波電力伝送システムにおける送受電能動アンテナの試験研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1994年4月 - 1997年3月    代表者: 伊藤精彦
二次元スーパーレゾリューション法を用いた高分解能レーダイメージング
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1994年4月 - 1996年3月    代表者: 小川恭孝
バッファリング機能を有する高速並列信号処理アダプティブアレーアンテナの開発研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1994年4月 - 1995年3月    代表者: 大宮 学
マルチパス信号環境適応型並列パイプライン信号処理アダプティブアンテナの開発研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1993年4月 - 1994年3月    代表者: 大宮 学
インテグレ-テッド・アンテナに関する基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1987年4月 - 1991年3月    代表者: 伊藤精彦
放送衛星を用いた時刻と周波数の精密遠隔比較システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1984年4月 - 1987年3月    代表者: 小川恭孝