基本情報

所属
東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 准教授
学位
理学博士(総合研究大学院大学)

研究者番号
30600548
J-GLOBAL ID
201801004917277889
researchmap会員ID
B000295381

外部リンク

大学院在学中から一貫して大脳皮質の発生と進化について研究しています。
動物種特異的な脳のサイズや構造を決める仕組みに興味があり、神経幹細胞から多様な神経細胞が産生され、複雑な神経回路が形成されるメカニズムに焦点を当てて研究しています。

<現在の研究プロジェクト(2012-現在):ヒト大脳皮質の拡大進化を駆動した分子メカニズムの探索>
ヒトゲノム中に存在するヒトに固有な遺伝子の中から、ヒト胎児大脳皮質で発現するものをスクリーニングしました。その結果、新規ヒト固有遺伝子NOTCH2NLBを発見し、この遺伝子が神経幹細胞を長期間維持する機能を持ち、結果的に神経細胞の数を増やす効果を持つことを示しました (Suzuki et al Cell (2018))。今後はNOTCH2NLのさらなる詳細な分子機能解析を中心に、ヒトの進化過程で大脳皮質を拡大させ、神経回路を複雑化した発生メカニズムに迫っていきたいと考えています。


主要な論文

  16

MISC

  2

講演・口頭発表等

  35

主要な担当経験のある科目(授業)

  13

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

学術貢献活動

  2