共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2017年3月

質量顕微鏡によるオリゴデンドロサイト分化マーカーの可視化

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 和田 幸恵
  • ,
  • 矢尾 育子
  • ,
  • 本家 孝一
  • ,
  • 小野 勝彦
  • ,
  • 山田 久夫

課題番号
26430077
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

スルファチドは、オリゴデンドロサイトの分化に関わるスフィンゴ糖脂質であるが、含まれる脂肪酸の種類が様々なので、分化過程において分子種を特定する必要があった。また、OLのマーカーとして確立されたO4抗体の抗原は、スルファチドと考えられてきたが、その合成が生化学的手法により確認できない幼若期のOLでも、O4陽性となることから、この時期のO4認識抗原は未同定のままであった。それらを解決するために、質量分析および質量顕微鏡にて分子種を同定した結果、幼若期のOLはC16やC18の脂肪酸を含むスルファチドを含有し、成熟・ミエリン形成過程においてC22 やC24の脂肪酸を使うようになることが明らかとなった。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26430077/26430077seika.pdf