藤原 享和

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:40
 
アバター
研究者氏名
藤原 享和
 
フジワラ タカカズ
所属
立命館大学
部署
文学部日本文学研究学域
職名
教授
学位
博士(国文学)(同志社大学), 修士(文学)(甲南大学)
その他の所属
立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1985年3月
京都市上下水道部局 事務員・事務吏員(上級甲種)
 
1985年4月
 - 
1989年3月
京都府立北嵯峨高等学校 教諭
 
1989年4月
 - 
2014年3月
同志社高等学校 教諭
 
1999年4月
 - 
2015年3月
同志社女子大学 嘱託講師
 
2001年4月
 - 
2001年9月
甲南大学 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2014年3月
立命館大学 非常勤講師
 
2009年4月
   
 
同志社大学 嘱託講師
 
2011年4月
 - 
2015年3月
甲南大学 非常勤講師
 
2014年4月
   
 
立命館大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年3月
同志社大学 法学部 法律学科
 
 
 - 
1998年3月
甲南大学大学院 人文科学研究科 日本語日本文学専攻
 

委員歴

 
2000年5月
 - 
2008年5月
日本歌謡学会  評議員
 
2008年5月
 - 
2010年5月
日本歌謡学会  理事
 
2008年6月
   
 
古事記学会  理事
 
2009年4月
 - 
2017年3月
説話・伝承学会  委員
 
2010年5月
   
 
日本歌謡学会  常任理事
 

受賞

 
2008年5月
日本歌謡学会 第25回日本歌謡学会志田延義賞
 

論文

 
『古事記』三三番歌「我が置きし 剣の大刀 その大刀はや」考
藤原享和
同志社国文学   (90)    2019年3月
秦造河勝と常世の神の歌謡
藤原享和
朱   (61) 72-82   2018年3月
烏谷知子著『上代文学の伝承と表現』
藤原享和
日本歌謡研究   (57)    2017年12月
天皇の大御葬に歌ふ歌─倭建命から明治天皇へ─
藤原享和
日本歌謡研究   (56) 11-17   2016年12月
「海ゆかば」歌考
藤原享和
論究日本文学   (104) 25-44   2016年5月

書籍等出版物

 
古代宮廷儀礼と歌謡
おうふう   2007年6月   ISBN:978-4273034689
『記紀の可能性』(古代文学と隣接諸学シリーズNo10)
瀬間正之(編者)、池田昌弘、奥田俊博、葛西太一、工藤浩、河野貴美子、笹川尚紀、高松寿夫、谷口雅博、魯成煥、朴美賢、原口耕一郎、藤原享和、北條勝貴、馬駿、松本直樹、八重樫直比古、山本崇、李銘敬、渡邉卓
竹林舎   2018年4月   
日本人なら知っておきたい英雄 ヤマトタケル
産経新聞社取材班
産経新聞出版   2017年10月   ISBN:978-4-8191-1323-6
教材『外国人のための日本文化研究入門』
丸山顯徳(編)、廣田収、新間水緒、西川学、橋本章彦、久岡明穂、伊藤典文、下川新、椿井里子
(日中文化芸術専門学校教材)   2017年5月   
祭祀研究と日本文化
土橋誠、丸山竜平、菊地照夫、エルマコーワ・リュドミーラ、藤井稔、山村孝一、今井昌子、下鶴隆、榎村寛之、久禮旦雄、内田順子、生井真理子、山本義孝、黒田龍二、嵯峨井建、村上紀夫、高木博志
塙書房   2016年12月   ISBN:978-4-8273-1285-0

講演・口頭発表等

 
『古事記』二九番歌─大刀佩けましを 衣着せましを―考
みさと万葉学習会   2017年5月19日   
天皇の大御葬に歌ふ歌─倭建命から明治天皇へ─
平成28年度日本歌謡学会春季大会   2016年5月21日   
天皇の御大葬に歌ふ歌─倭建命から明治天皇へ─
第3回日台交流合同学会(日本文化研究会AI・環太平洋神話研究会・神戸神事芸能研究会)   2015年9月6日   
「海ゆかば」歌考
平成27年度古事記学会8月例会   2015年8月9日   
『古事記』五十二番歌における敬語表現 
平成26年度古事記学会大会   2014年6月22日   

担当経験のある科目