今井 順一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 11:10
 
アバター
研究者氏名
今井 順一
 
イマイ ジュンイチ
URL
http://www.imai.cs.it-chiba.ac.jp/
所属
千葉工業大学
部署
情報科学部 情報工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(北海道大学)

プロフィール

1997年北海道大学工学部情報工学科卒業.
2003年北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻博士後期課程修了.博士(工学).
2003年室蘭工業大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー中核的研究機関研究員.
2005年電気通信大学大学院電気通信学研究科助手.2007年同助教.
2010年千葉工業大学情報科学部准教授.2016年同教授,現在に至る.
電子情報通信学会,情報処理学会,日本感性工学会,映像情報メディア学会,計測自動制御学会各会員.
人間と知能システムとのインタラクション,コンピュータビジョン,感性情報処理などの研究に従事.

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
千葉工業大学 情報科学部 情報工学科 教授
 
2010年4月
 - 
2016年3月
千葉工業大学 情報科学部 情報工学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
電気通信大学 大学院電気通信学研究科 電子工学専攻 助教
 
2005年5月
 - 
2007年3月
電気通信大学 大学院電気通信学研究科 電子工学専攻 助手
 
2003年4月
 - 
2005年4月
室蘭工業大学 サテライトベンチャービジネスラボラトリー 中核的研究機関研究員
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2003年3月
北海道大学 大学院工学研究科 システム情報工学専攻 博士後期課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
北海道大学 大学院工学研究科 システム情報工学専攻 修士課程
 
1993年4月
 - 
1997年3月
北海道大学 工学部 情報工学科
 

論文

 
動的環境下において複数人の同行者を誘導する自律移動ロボット
山倉和樹, 今井順一
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)   30(5) 725-733   2018年10月   [査読有り]
Appropriateness of Ambiguous Facial Expressions Shown by Life-like Agents in Relation to Context of Communication
Jun-ichi Imai and Shun Kurokawa
International Journal of Affective Engineering   17(4) 227-235   2018年9月   [査読有り]
芝智偉, 今井順一
日本感性工学会論文誌   14(4) 497-504   2015年12月   [査読有り]
佐久間涼, 今井順一
電気学会論文誌C   134(10) 1436-1442   2014年10月   [査読有り]
エージェントに関する事前刺激がユーザの印象の変化過程に与える影響
岡田翼, 今井順一
電子情報通信学会論文誌A   J97-A(6) 439-442   2014年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Contextually Appropriate Ambiguous Facial Expressions by Life-like Agents
Jun-ichi Imai and Shun Kurokawa
International Conference of Biometrics and Kansei Engineering 2017 (ICBAKE 2017)   2017年9月   
Interactive Projection System that Always Presents Information within User's View
Jun-ichi Imai, Ryota Kobayashi, Kazuya Jinjo, Hirobumi Suzuki, Kazuto Kameda, Shohei Koshikawa, and Seiya Takihara
Joint 8th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2016)   2016年8月   
Estimation of User's Attention and Awareness in Occlusion-rich Environments Using RGB-D Cameras
Jun-ichi Imai and Masanori Nemoto
14th International Conference on Computer Information Systems and Industrial Management Applications (CISIM 2015)   2015年9月   
Interactive Differential Evolution Using Time Information Required for User's Selection: In A Case of Optimizing Fragrance Composition
Makoto Fukumoto, Shimpei Koga, Makoto Inoue and Jun-ichi Imai
2015 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC 2015)   2015年5月   
Interactive Tabu Search with Paired Comparison for Optimizing Fragrance
Makoto Fukumoto, Keiji Kawai, Makoto Inoue, and Jun-ichi Imai
2013 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2013)   2013年10月   

競争的資金等の研究課題

 
常にユーザの視界内に情報提示する実環境情報投影システム
科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 今井 順一
周囲の人の流れを妨げることなくユーザとの同行が可能な自律移動ロボット
科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年11月 - 2012年3月    代表者: 今井 順一
「見えていない」ことの認識が可能な知能ロボットに関する研究
科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 今井 順一
環境に対するユーザとの見え方の違いを認識し知的に振舞うロボットに関する研究
カシオ科学振興財団: 第25回(平成19年度)研究助成
研究期間: 2007年12月 - 2008年11月    代表者: 今井 順一
画像認識用デバイス及びモジュールの開発
新エネルギー・産業技術開発総合機構(NEDO): 次世代ロボット基盤技術開発プロジェクト
研究期間: 2005年10月 - 2008年3月

特許

 
特許第4769943号 : 物体追跡装置、異常状態検知装置及び物体追跡方法
今井順一、金子正秀
特許第3755005号 : 自律神経活動評価装置
長島知正、今井順一

受賞

 
2013年10月
生命ソフトウェアシンポジウム2013優秀発表賞
 
2012年11月
生命ソフトウェアシンポジウム2012優秀発表賞
 
2011年11月
生命ソフトウェアシンポジウム2011優秀発表賞
 
2010年3月
Presentation Award, KEER 2010
 
2006年9月
Session Best Presentation Award, SCIS & ISIS 2006
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
電子情報通信学会  研究会連絡会委員
 
2016年
 - 
2018年
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーショングループ 庶務幹事
 
2013年
 - 
2015年
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーショングループ 企画幹事
 
2013年
 - 
2014年
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーショングループ 広報連絡委員
 
2016年
 - 
2018年
電子情報通信学会  情報・システムソサイエティ HCG連絡委員