基本情報

所属
福井県立大学 恐竜学研究所 助教
福井県立恐竜博物館 研究職員
地球科学可視化技術研究所株式会社 恐竜技術研究ラボ 研究員
株式会社恐竜総研 技術部長
学位
博士(理学)(金沢大学)
修士(地球科学)(モンタナ州立大学)
学士(地球科学)(モンタナ州立大学)

J-GLOBAL ID
201901001091441448
researchmap会員ID
B000362503

外部リンク

福井県勝山市や山口県下関市など、国内各地で発見された前期白亜紀の卵化石を研究しています。また、中国南部やタイ東北部の前期白亜紀の地層でも発掘を行い、現地で発見される卵化石を調査しています。これら前期白亜紀の卵化石を調べ、より後の時代の卵化石や現生動物の卵と比較することにより、恐竜を始めとする絶滅卵生動物の繁殖の進化を理解しようとしています。さらに、高精度X線CTスキャナなどの機器を利用し、化石や現生の卵を3Dモデル化し、様々なシミュレーションを試みています。
また、福井県勝山市で鳥類の化石が発見されたことをきっかけに、前期白亜紀の非常に原始的な鳥類の分類や系統関係の理解にも取り組んでいます。国内での前期白亜紀の鳥類化石の産出例は非常に少なく、更なる化石を求めて毎年発掘を行っています。
一方、タフォノミーと呼ばれる、生物が死んでから化石として発見されるまでのプロセスにも興味を持っています。現在では、福井県勝山市の北谷層で発見される恐竜などタフォノミーを理解することで、そのプロセスをさかのぼって当時の環境を復元することを目指しています。

研究キーワード

  5

学歴

  4

受賞

  3

論文

  13

MISC

  5

書籍等出版物

  8

講演・口頭発表等

  20

担当経験のある科目(授業)

  4

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

学術貢献活動

  3

社会貢献活動

  11