カウンタ

compteur (depuis le 1er décembre 2009)193392

電子講義集(全卓樹)

電子講義集(全卓樹) >> Article details

2019/12/05

*環境とシミュレーション1

Tweet ThisSend to Facebook | by T_Zen

簡単なセル状オートマトン、一次元配列の可視化と二次元配列


わからなくなったら「Mathematica プログラムの基本」に戻って考えよ

課題100
一次元2状態セル状オートマトンの「ウォルフラム第172則」の発展のアニメーションを表示するプログラムを作れ。そして

A)1点のみ「1」で他は「0」の初期値
B)ランダムな初期値
から始めた時間発展をアニメーションで示せ。


予備課題10
次元 nx の一次元配列で、0と1が半々にランダムに詰まった配列を ArrayPlot で表示せよ。

nx = 16;
T = ConstantArray[0, {nx}];
Do[  T[[j]] = RandomInteger[1], {j, 1, nx}  ];

Print[ArrayPlot[{T}, Mesh -> All, MeshStyle -> Blue]] ;

予備課題11(単純な関数の定義)
 Jperi[ j_, n_ ] := Mod[  j-1,  n  ]  +  1
 が何を表しているか説明せよ。
 
予備課題12(発展:複雑な関数の定義)
 xが負ならf(x)=0、xが0か正ならばf(x)=1となる関数f(x)を作れ

ヒント:

g[x_]:=(tmp = x; If[x<0, tmp=-x]; tmp)

が何を表すか、プロットしてみよ。

予備課題13(一次元配列の時間発展としての二次元配列)
 tx行nx列の配列 X で次のような性質のものを作り、ArrayPlotで図示せよ。
 * 1行目には0と1がランダムに入る、
 * 2行目以降は前の行の中身を右に一つシフトしたものが入る
 * ただし左端には前の行の右端の値が入るものとする(周期的境界条件)


予備課題14
Animateコマンドについて調べ、配列の一列ずつのArrayPlot表示をAnimate表示してみよ。
02:02 | Impressed! | Voted(23) | Comment(0) | 教育