カウンタ

2627351(Since 21st May 2010)

研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2016/07/28

【追悼文】安岡昭男先生の思い出

Tweet ThisSend to Facebook | by suzumura

7月27日(水)、法政大学文学部名誉教授の安岡昭男先生が逝去されました。享年88歳でした。


安岡先生は日本の近代史、とりわけ幕末維新期の研究で種々の成果を残したことで知名です。


私は文学部哲学科に在籍していましたので、残念ながら史学科の安岡先生の講義を直接受ける機会はありませんでした。


しかし、毎年4月に文学部の講義概要を通読する際に、演習や講義の教科書や参考文献として安岡先生が学生に推薦された参考文献が興味深く思われ、いくつかの書籍を購入したものです。


また、幕末から明治維新にかけての重厚な研究の成果の一端を著書を通して勉強させていただき、特に『法政大学文学部紀要』に2006年から2012年まで13回にわたって掲載された「田中光顕関係文書紹介」は田中光顕の人となりを知るための格好の文献として毎回興味深く通読しました。


あるいは、法政大学市ヶ谷キャンパスの構内や図書館の館内でお姿を拝見したことも、今でも懐かしい思い出です。


安岡先生のご冥福をお祈りします。


<Executive Summary>
Memories of Professor Emeritus Dr. Akio Yasuoka (Yusuke Suzumura)


Professor Emeritus Dr. Akio Yasuoka of the Hosei Unviersity had passed away at the age of 88 on 27th July 2016. Today I rememer some memories concerning Professor Yasuoka.


トラックバックURLhttps://researchmap.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=55024
13:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 追悼文