検索

カウンタ

Counter (since 2013)158580

雑記帳

雑記帳 >> 記事詳細

2017/10/09

ちょっと一息(葉山登山)

Tweet ThisSend to Facebook | by h_enari

この時期の大学教員の恒例行事(?)の科研申請書。
9月頭からちょこちょこと準備してきました。ようやく今週めどがついた感じ。

共同申請のお誘いもいくつか頂き、ありがたい限りです。来年度は今の科研がないため、どうにか一つはあてておきたいところ。ま、あとは祈るのみです

ということで、ようやくだいぶ寝かしていた論文書きを少々進める。80%ぐらいは書き終わっていたものなので、残りの20%を進めればよいのですが、1か月以上、出張その他の業務ばかりで頭が退化しているのか、まともな英文が書けない。継続しないといけないですね。
土曜日には、休み返上で研究室にこもって論文と向かい合う。ほぼ書き終わる。あとは見直して、共著者の皆さんに送りますか。



と、一息ついたところなので、突然思い立って登山(休みまで山に行くのか・・・という声が聞こえそうですが)

前から一度は登ってみたかった葉山。

山形県外ではあまり知名度はないですが、眺望が有名な山で、月山の東側に位置します。
かつては信仰の山だったそうで



ネットで事前情報を集めると、往復で6~7時間の行程ということが分かり、遭難しないように入念に準備をしてから昨日登りました。

7時前に家を出て、8時過ぎに登山口付近に到着。


が・・・



駐車場が車であふれかえっている。
紅葉シーズンの始まりなので、仕方ないのですが、さすがに困りました
(後で、この込み具合は地元のイベント登山と重なったことが原因であったことが分かりました)。

右往左往して途方に暮れていると、見かねた管理人さんが登場。
管理人さんスペースを使用してよいとのこと。本当に感謝です。助かりました。

ということで登山を開始。
久々の登山で、自分のペースをつかめず、高速で登り始め、次々と他の登山客を抜き去る。
案の定、登山開始1時間で、相当ばてはじめる。

ダメですね。我に返って普通のペースに立ち返る。

ブナ林

予想以上に傾斜は緩く、ブナ林の道をたんたんと歩き続ける。
昨日の雨で、相当地面はぬかるんでいました。

標高が1000mを超えると、紅葉も見ごろに。

紅葉

2時間かからずに、頂上へと通じる尾根線に到着

口コミであったように、さすがに眺望はすばらしい
写真には写っていないですが、お隣の月山もよく見えます。

眺望

尾根線に出てから小一時間で葉山の頂上と奥の院に到着

葉山頂上

登山客もほどほどいましたが、それほど気になることもなく、楽しめました。

下りはサクサク進んで2時間程度でしたでしょうか。上でたたずんでいた時間を除けば4時間半ぐらいの行程。ややオーバーペースでしたね。今日になって足腰がやや痛みます。



さて、今週は比較的大学で本業がこなせそうですので、落ち着いて進めたいところです。

@じたく
09:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事