接続数 from 2015/04/25

COUNTER12649

日誌

ちょけねこ日誌 >> 記事詳細

2017/10/10

印刷して確認する事項、補助線等

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen
ちょけねこ たんじょうびの おくりもの
全24ページのうち、
物語部分は14ページ。

MS Wordの印刷指定で、16ページを1枚に刷る方法で印刷する。

1 中央線を引いて、左右の均衡を確認する
 顔の鼻の位置が、中央から右か左か、真ん中かを確認する。
 すべて真ん中で揃えてしまうと、画一的な感じがする。
 適度に左右に揺れるとよい。
 
 確認作業でわかったことは、
 顔が前を向いているか、右を向いているかで、
 左を向いているものがほとんどない。

 二人の主人公がいるのであれば、それぞれ向き合う感じだが、
 主人公は一人だけ。
 すると、主人公の右側に読者がいるという想定だろう。

 絵の一貫性が確認できた。

2 主役の顔の大きさのばらつきの調子を調整する。

 言葉や、ふきだし、小道具類などで主人公の顔が相対的に小さい絵がある。

 配置上、やむをえず小さくしていた場合があった。

 全体的に、顔の大きさを一定以上にして、調子を取るようにした。

3 文字の配置

 顔の大きさを大きくするにあたって、文字とかぶらないようにするため
 全部中央揃えだった文字の一部を、左寄りにし、絵を大きくしてみた。

 文字がすべて中央揃えより、やや調子がよいかも。

4 アイコンの配置
 アイコンを左右に配置して、一貫性を持たせる。
 物語の流れの続きは、著者のアイコンだけにする。
 その後、企画担当のアイコンも配置する。

 Wordの位置の縦、横の位置指定、画像の大きさ指定など、細かい設定をしている。
 また、行間の設定は、固定値にしてポイント数を変えながら、配置を見る。

 Mac OS XのMS WORDを利用している。
 ただし、最新版と一つ前の版で、データの受け渡しの際に
 開業幅などが微妙にずれて、文字と絵が重なっていることあり。

 苦労は絶えない。。。

 配置は、全体の調子を見ながらやりなおす。

5 色
 4色の組み合わせの最終調整はこれから。

 条件は三つ。
 紙の色、印刷機の種類、PDF出力する際の色調整の設定。

 同じ色のはずであっても、アイコンに現れる場合と、
 表などで広範囲にベタ塗りする場合で、色の印象が変わる。
 また、印刷機、pdf出力調整で、暗い色になってしまうことがある。

 彩度、明度など、微調整を続ける。
21:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)