カウンタ

COUNTER32042(Since 29th, Jan. 2015)

研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2017/12/30

Sync

Tweet ThisSend to Facebook | by Augen
仮面ライダーに出てくる数式が話題 実は本物の物理学
(日経新聞2017年12月30日)


物理学等で名高い蔵本モデルです。
例えば、Small Worldsの研究で知られるWatts,Dの共同研究者としても有名なStrogatzは、自身が執筆した洋書『Sync』でホタルのシンクロ現象を紹介する中で、蔵本先生の業績も触れています。因みに、Wattsは、SmallWorldで成果が出なければ、コオロギの鳴き声のシンクロ現象をひたすら研究する羽目になっていたと思います。

それにしても、肉体派戦闘員の印象しかない仮面ライダーですが、
ライダーになるのも高学歴でなければならない時代なんですね。
番組も見たこともないし、寡聞にして知りませんでした。
内容はよく分かりませんが「博士」が変身することはカッコいいのかな(?)。
学士以下の敵を高学歴を振りかざして叩きのめすのは痛快なのでしょうか(?)。
07:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)