近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科 食品免疫学 芦田研究室

研究内容 >> 記事詳細

2018/10/27

2018年の学会発表・講演

| by reed
2018年の学会発表・講演



【口頭発表】
前渋貴子、加藤紀彦、後藤愛那、山口真範、芦田 久、山本憲二、片山高嶺
ムチン資化性菌 Bifidobacterium bifidum が産生するスルフォグリコシダーゼの機能解析
日本応用糖質科学会 第44回近畿支部会
フジッコ株式会社本社FFホール(兵庫県神戸市)
2018年11月7日(水)


【ポスター発表】
芦田 久
和歌山県産の食品素材による腸内細菌制御と脂質代謝改善
近畿大学生物理工学部 産学官交流会
近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)
2018年10月25日(木)


【口頭発表】
芦田 久
梅干しによる腸内細菌フローラ調節と脂質代謝改善
第16回 果実酒・果実飲料と健康に関する研究会 一般講演2
近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)
2018年10月13日(土)


【口頭発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田 久
果実成分によるオートファジー誘導を介した炎症抑制メカニズムの解析
第16回 果実酒・果実飲料と健康に関する研究会 一般講演1
近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)
2018年10月13日(土)


【口頭発表】
新谷知也、小菅雄平、佐藤正資、芦田 久
グルコサミンはオートファジーを誘導して線虫C.elegansの寿命を延伸する
日本農芸化学会2018年度 中四国支部大会(第52回講演会)G-5
島根大学松江キャンパス(島根県松江市)
2018年9月21日(金)


【ポスター発表】
吉原侑希、芦田 久
ビフィズス菌由来の糖質加水分解酵素による植物性バイオマス分解
近畿大学大学院 サイエンスネットワーク2018 第8回院生サミット  P87
近畿大学(大阪府東大阪市)
2018年9月16日(土)


【シュートプレゼンテーション・ポスター発表】
稲田慎也、江口陽子、芦田 久
酸化還元ストレスによる大腸菌酸応答性センサー EvgS の活性化制御
近畿大学大学院 サイエンスネットワーク2018 第8回院生サミット SP39, P83
近畿大学(大阪府東大阪市)
2018年9月16日(土)


【シュートプレゼンテーション・ポスター発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田 久
オートファジーを介した新規の炎症抑制メカニズムの解明
近畿大学大学院 サイエンスネットワーク2018 第8回院生サミット SP37, P81
近畿大学(大阪府東大阪市)
2018年9月16日(土)


【口頭発表】
新谷知也、佐藤正資、芦田 久
抗老化効果を有する機能性ヘキソース
日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回)応用糖質科学シンポジウム S-6
秋田拠点センターALVE(秋田県秋田市)
2018年9月12日(水)


【口頭発表・ポスター発表】
米野雅大、伊藤はるか、吉原侑希、加藤紀彦、片山高嶺、芦田 久
Akkermansia muciniphila JCM 30893におけるフコシル化糖鎖分解系の解析
日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回) 一般講演・ポスター B2a-2
秋田県立大学秋田キャンパス(秋田県秋田市)
2018年9月10日(月)〜11日(火)


【口頭発表・ポスター発表】
吉原侑希、宮原祐貴、米野雅大、芦田 久
ヘミセルロースの分解に関わるBifidobacterium longum subsp. longum由来のGH51酵素の解析
日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回) 一般講演・ポスター B1a-6
秋田県立大学秋田キャンパス(秋田県秋田市)
2018年9月10日(月)〜11日(火)


【口頭発表】
芦田 久、伊藤あずさ、大東夏海、吉原侑希、米野雅大、山口実沙子、山口真範
梅干し廃液を用いて抽出した魚軟骨プロテオグリカンの腸内細菌フローラ改善効果
日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回) 一般講演C1a-4
秋田県立大学秋田キャンパス(秋田県秋田市)
2018年9月10日(月)〜11日(火)


【口頭発表】
芦田 久、伊藤あずさ、大東夏海、吉原侑希、米野雅大、永井宏平、石島智子、阿部啓子、岡田晋治、鈴木利雄
梅干しの脂質代謝改善効果
第70回 日本生物工学会大会 一般講演2Ca08
関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)
2018年9月6日(木)


【模擬講義】
芦田 久
腸内細菌はもはやあなたの臓器
近畿大学生物理工学部オープンキャンパス模擬講義
近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)
2018年9月2日(日)


【口頭発表】
鈴木利雄、大東夏海、伊藤あずさ、吉原侑希、米野雅大、永井宏平、米谷 俊、石島智子、阿部啓子、岡田晋治、森口仁文、芦田 久
柿ポリフェノールの脂質代謝改善効果とそのメカニズム解明
日本食品化学工学会 第65回大会 一般講演3Da5
東北大学川内キャンパス(宮城県仙台市)
2018年8月24日(金)


【口頭発表】
芦田 久
和歌山県産果実成分の腸内細菌フローラ調節による脂質代謝改善効果
第1回糖質分解酵素研究会
京都大学瀬戸臨海実験所(和歌山県白浜町)
2018年8月8日(水)


【口頭発表】
稲田慎也、芦田 久、内海龍太郎、江口陽子
ヒスチジンキナーゼセンサーEvgSの活性化に対する酸化還元状態の影響
日本農芸化学会2018年度大会 3A04a11
愛知県名古屋市
2018年3月17日(土)


【口頭発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田久
マクロファージはオートファジーを介して炎症反応を制御する
日本農芸化学会2018年度大会 2A22p03
愛知県名古屋市
2018年3月16日(金)


【講演】
芦田 久
酒、発酵、微生物、そして健康
日本農芸化学会 第112回サイエンスカフェ in 和歌山
吉村秀雄商店(和歌山県岩出市)
2018年3月3日(土)


【講演】
芦田 久
関西のバイオ拠点〜和歌山県産特産農産物を活用した健康産業イノベーション推進地域
メディカルジャパン2018 関西広域連合ミニセミナー
インテックス大阪(大阪府大阪市)
2018年2月22日(木)


【口頭発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田 久
オートファジーはマクロファージにおいて炎症シグナル伝達系を制御する
日本農芸化学会関西支部例会(第502回講演会)一般講演演題7
京都大学(京都府京都市)
2018年2月3日(土)
19:45 | 学会発表