近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科 食品免疫学 芦田研究室

研究内容 >> 記事詳細

2018/03/20

2018年の学会発表・講演

| by reed
2018年の学会発表・講演


【口頭発表】
稲田慎也、芦田 久、内海龍太郎、江口陽子
ヒスチジンキナーゼセンサーEvgSの活性化に対する酸化還元状態の影響
日本農芸化学会2018年度大会 3A04a11
愛知県名古屋市
2018年3月17日(土)


【口頭発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田久
マクロファージはオートファジーを介して炎症反応を制御する
日本農芸化学会2018年度大会 2A22p03
愛知県名古屋市
2018年3月16日(金)


【講演】
芦田 久
酒、発酵、微生物、そして健康
日本農芸化学会 第112回サイエンスカフェ in 和歌山
吉村秀雄商店(和歌山県岩出市)
2018年3月3日(土)


【講演】
芦田 久
関西のバイオ拠点〜和歌山県産特産農産物を活用した健康産業イノベーション推進地域
メディカルジャパン2018 関西広域連合ミニセミナー
インテックス大阪(大阪府大阪市)
2018年2月22日(木)


【口頭発表】
米野雅大、白木琢磨、芦田 久
オートファジーはマクロファージにおいて炎症シグナル伝達系を制御する
日本農芸化学会関西支部例会(第502回講演会)一般講演演題7
京都大学(京都府京都市)
2018年2月3日(土)
20:45 | 学会発表