カウンタ

2603959(Since 21st May 2010)

研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2018/12/03

「野球文化學會第2回研究大会における会長あいさつ」のご紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by suzumura

12月1日(土)に行われた野球文化學會の第2回研究大会について、会の概要は昨日の本欄でお伝えした通りです[1]。


今回の研究大会では第2部の開始に先立ち、学会長を拝命している私が「会長あいさつ」の機会を頂戴しましたので、事前に用意した挨拶の原稿を皆様にご紹介いたします。


なお、当日の挨拶では大会の様子などを適宜挿入しているため、実際に行った挨拶の内容と一部異なることをあらかじめご承知おきください。


***********************
野球文化學會第2回研究大会における会長あいさつ

本日は、ご多忙の中、野球文化學會の第2回研究大会にお集まりいただきまことにありがとうございます。今大会の開催にあたり、学会を代表して一言ご挨拶申し上げます。


今回の研究大会の会場となった法政大学市ヶ谷田町校舎は、大江宏が設計し、1962年に竣工した法政大学62年館を2008年に改修した建物です。大江は日本のモダニズム建築を代表する建築家であり、国立能楽堂の設計などでも知られる人物です。

法政大学の建築学科の基礎を築いた大江は、モダニズムに伝統的な和風建築や擬洋風建築、さらにイスラム建築の要素まで取り込んだ建築を生み出しています。

改修によって建物の外観や内装は大きく変わりました。しかし、建物の基本的な構造は残されています。会場を出ると、廊下の天井部分にむき出しのコンクリートが目に付くかと思います。

これは、改修によって既存の建物を刷新するとともに、かつての62年館の姿を現在に留めるための工夫であり、過去と現在を繋ぐよすがとなっております。


さて、皆様もご承知の通り、野球文化學會は1999年に設立された学会です。


折に触れて申し上げている通り、創立者で学会の初代代表幹事でもある諸岡達一顧問は、学会の理念を「野球を人類不朽の文化とし、学問としての野球を確立する」ことに求めました。学会の設立に際してまとめられたこの一文は、「ベースボーロジー宣言」として現在も学会の活動の基礎となっております。


最も広い意味における「文化」には、人間の営みに関わるあらゆる事象が含まれます。そして、人間の営みの中で研究の対象とならない事柄がない以上、「野球文化」や「ベースボーロジー」、あるいは野球を文化の一つとして捉える「野球文化学」が成立し得ることは論を俟ちません。そして、それ故に、1999年に始まった野球文化學會の活動は、「野球の文化とは何か」、「野球を学問として成り立たせるものは何か」、あるいは「何が野球の学問の基礎をなすか」という問いに対する答えを示すための取り組みであったといえます。


このような野球文化學會の取り組みは、学術誌『ベースボーロジー』を中心として広く社会に還元されています。そして、会員の研究成果の発表や学会外の有識者などによる最新の知見に接する機会である研究大会について、今後、私たちは学会に重要なだけでなく、「野球文化」を研究する「野球文化学」、さらには文化を通して野球のあり方へと迫る「文化野球学」の確立のためにも不可欠な催しとしてより大きく成長させたいと考えています。


現在、野球文化學會には大学や研究機関に所属する研究者だけではなく、様々な背景や職業を持つ皆さんが会員として在籍しています。文化が人間のあらゆる営みと関わるように、野球文化學會も野球に興味や関心を抱く皆さんに開かれた学会です。
われわれは、より多くの方が野球文化學會を拠点として野球文化研究に取り組まれ、日本と世界の野球文化の発展に参画されることを願っています。


最後に、今大会の開催に際して、第1部の一般研究報告で報告された会員各位、第2部のシンポジウムで基調報告を快諾された山崎夏生氏、シンポジウムに登壇される菅谷齊氏に御礼申し上げるとともに、日々の学会運営や、研究大会の開催に献身的に取り組まれた吉田勝光副会長、武田主税副会長並びに役員各位の尽力に改めて深甚なる謝意を表し、私からのあいさつといたします。


平成30年12月1日
野球文化學會会長 鈴村裕輔
***********************


[1]鈴村裕輔, 【開催報告】野球文化學會第2回研究大会. 2018年12月2日, https://researchmap.jp/jop22dulo-18602/#_18602.

 

<Executive Summary>
A Presidential Greeting for the Forum for Researchers of Baseball Culture the 2nd Research Conference (Yusuke Suzumura)


The Forum for Researchers of Baseball Culture (FRBC) held the 2nd Research Conference at Hosei University on 1st December 2018. In this time, I present my greeting for the conference as the President of the FRBC to readers of this weblog.


トラックバックURLhttps://researchmap.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=70760
18:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 学会・研究会活動