研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2018/12/04

首都大学東京の名称変更について その18(東京都の主導が明らかに)

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tsuchiya
首都大学東京が東京都立大学に名称変更するとしている件についてです。



というブログに、

という記事が掲載されました。

詳しくは同記事をご覧いただければと思いますが、
7/12の小池都知事による「都立大はいかがか」という発言の前に、3か月にわたって検討が行われていたことが明らかとなりました。

簡単な時系列は、

4月6日に名称変更について初めて公文書が存在、
同18日に現在のスケジュールに変更、
5月2日に都知事が報告を受け、
7月12日以前に、すでに8月24日の大学による名称変更の決定、プレス発表を想定

という流れのようです。

まとめwikiの方にも順次掲載されるようですので、
また情報が出てき次第、触れたいと思いますが、現時点で確かなことは一つ。

石原都知事主導の首都大成立を批判して名称変更に賛成した方々は、
名称変更が都主導であったことにより、
その主張に根本的な矛盾を抱える羽目になることが確定しました。

00:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)