研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/01/08

ユーザーインターフェースの悪い音響装置付信号機

Tweet ThisSend to Facebook | by catkingdom
2019年。
新年が明けて、今年の目標を立てた方も多いと思いますが、
私はとりあえず、新年早々、少し張り切って走っています。
文字通り、ランニングしています。

皇居周りを走りに行くのですが、赤坂見附、紀尾井町付近の信号が毎回気になります。

音響装置付信号機なので、青になると「通りゃんせ」のメロディが流れるのですが、フレーズの途中で切れます。
音楽にはフレーズがあるので、その途中でブツリと切る…なんてセンスないですよね。

最近、目盛り付きの信号機が増えました。
視覚的にあとどれくらい青(赤)が続くのか分かるので便利ですよね。

音響もそうあって欲しいと思うもの。
しかし聴覚を頼りに信号を渡ろうとすると、メロディーの途中で容赦なく切れます。

視覚的に表現すると、目盛りはまだ残っているのに、急にチカチカし出すような感じ。


16:01 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)