カウンタ

2628053(Since 21st May 2010)

研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2019/01/08

【開催1週間前】法政大学国際日本学研究所公開研究会「雪国を江戸で-都鄙合作出版物としての『北越雪譜』-」

Tweet ThisSend to Facebook | by suzumura

来る1月15日(火)、法政大学市ヶ谷キャンパスにおいて法政大学国際日本学研究所(HIJAS)の公開研究会が開催されます。


今回は森山武先生(マードック大学)が「雪国を江戸で-都鄙合作出版物としての『北越雪譜』-」と題して講演されます。


概要は以下の通りですので、ご興味、ご関心のある方はぜひご参加下さい。


**********************
法政大学国際日本学研究所公開研究会
「雪国を江戸で-都鄙合作出版物としての『北越雪譜』-」


[開催日時]
2019年1月15日(火)、18時30分から20時30分


[会場]
法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナード・タワー3階0300教室


[報告者]
森山武(マードック大学)


[論題]
「雪国を江戸で-都鄙合作出版物としての『北越雪譜』-」


[参加費]
無料


[詳細情報]
法政大学国際日本学研究所
http://hijas.hosei.ac.jp/news/20180115info.html
**********************


<Executive Summary>
HIJAS' Open Research Meeting "Snow Country Experienced in Edo" (Yusuke Suzumura)


Hosei University Research Center for International Japanese Studies will hold an open research meeting at Hosei University on 15th January 2019. In this time Professor Dr. Takeshi Moriyama of Murdoch University will make his speech entitled with "Snow Country Experienced in Edo".


トラックバックURLhttps://researchmap.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=71455
19:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 学会・研究会活動