counter868954
(2010 年 4 月 30 日「研究ブログ」に設置)

研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/01/10

HSE 数学学部教員募集

Tweet ThisSend to Facebook | by Takebe
HSE(ロシア国立研究大学経済高等学校)の数学学部 assistant professor の tenure track の公募が出ています。既に(先日のポスドク募集と共に)mathjobs.org にも載っていますが、こちらでも宣伝しておきます。

応募される方は、必ず上のリンク先の大学の正式のページをご確認下さい。このブログの情報は非公式です。

  • 純粋数学全分野が対象。ロシア語は出来れば良いけれど、授業は英語でして良いのでロシア語が出来る必要は無し。
  • Position is open until filled. とありますが、mathjobs.org の方には Application Deadline: 2019/02/15 となっています。
  • 応募要件(Requirements)
    Candidates must hold a recent Ph.D. in mathematics or related fields, or to be in receipt of the PhD before the starting date of the contract.
    The successful candidate is expected to conduct high-quality research publishable in reputable peer-reviewed journals with research support provided by the University. 
    The appointments will be made for three years in the first instance, starting in September 2019, with reviews of teaching and research during the third year.
  • 労働条件(Benefits)
    The salary is competitive, indexed to inflation annually, and subject to a 13% flat income tax. (ロシアのインフレは最近ちょっと落ち着いてきましたが、しばらく前まで6%〜10%、時によってはそれ以上でしたので、給料の上昇をそれに追いつくようにする。所得税を最初から13%(普通の居住者と同じ;尚、ロシアには累進課税はありません)にする。普通の外国人労働者は、ロシアに来て最初の半年は非居住者扱いで30%の所得税が取られますが、高技能専門家(Highly Qualified Specialist)の資格があると最初から13%なので、その資格を出す、という事。)
    The university offers health insurance (free of charge), language assistance, and other social benefits; travel support and other research assistance are generous. (但し、学内グラントへの応募資格は無し。)
    Since we have heavy emphasis placed on high quality research, the teaching load of newly hired faculty is relatively low and service is minimal.(授業は流石にゼロにはなりませんが、ノルマが軽減される、ということ。)
  • 必要書類は履歴書、研究計画、最近の論文(ファイルをアップロード)、少なくとも二通の推薦書。推薦書は推薦者から直接メール送信です。オンライン・フォームはこちら(オンライン・フォームには推薦者のアップロードが出来るようになってますが、公募情報のページでは to be sent directly to iri@hse.ru とあるので、iri@hse.ru に「推薦状をどう送るべきか」を確認してからの方が良いでしょう。)。

00:16 | Impressed! | Voted(1) | Comment(0) | ニュース