検索

カウンタ

Counter (since 2013)200812

雑記帳

雑記帳 >> 記事詳細

2019/03/12

フィールドワーク@小国町

Tweet ThisSend to Facebook | by h_enari
昨日まで、雪国山形でも、最も雪深い街の一つである小国にて動物痕跡調査。

それなりに長く続いている研究室の恒例調査です。

今回は総勢6名。
恒例の「りふれ」に宿泊。いろいろな便宜に感謝です。

調査1

4日間連続で、朝日・飯豊山系に連なる雪山をスキーですべって、ひたすら痕跡を記録し続けるというもの。
単純ですが、まあそれなりに楽しい作業です(と私は思っています)

最初の3日間は快晴に近い天気。
快晴はありがたいですが・・・かなり日に焼けます。

調査2

小国は広葉樹林が非常に多い(人工林が少ない)ため、日差しをさえぎるものがすくないんですよね

計測風景

朝は氷点下。

氷点下

ですが、昼間は10度ぐらいになります。
そうすると・・・

雪崩1

雪崩2

雪崩が多発(巻き込まれているわけではありません)。

遠くから、しばしば全層雪崩の音(木をなぎ倒す音と、怖ろしい低音)を聞きながら、細心の注意を払いながら作業を行いました。

最後の日は土砂降りでした。

ま、予想外の結果もありましたが、それはそれでよい結果ですかね。

皆さんお疲れさまでした。
特に参加したS君(2度目の参加)は、これにて卒業ということで、ご苦労様でした。


飯豊山


@だいがく

16:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告