接続数

COUNTER433492FROM 2011/6/1

作業診断日誌(process assessment diary)

作業診断試行 >> Article details

2019/05/26

昔通った道

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

昔通った道

メインフレームからPCにシステムを移行する際に、成功した場合と、必ずしも成功ではなかった場合の記録

成功した場合

仕事の優先順位づけをしている。

大事な仕事は何か。それは顧客がしてもいいことかどうか。

いにしえの時代(といっても40年ほど前)
紙に書いた文字を紙テープ、紙カードに穴を開けて(punch)いた。

当時は、読み取り装置の入力待ちがあり、自分のデータがいつ入力が完了するかはその時々。入力が済んでも、コンパイルがいつしてもらえるかもわからないことがあった。

コンパイルが済んで、エラーがでても、そのエラー出力の紙が、いつ出てくるかどうかがわからなかった。

よくある、SLCPとか、ISO/IEC 12207とかいうソフトウェアプロセス定義は、この頃の仕事の仕方を規定したもの。それをいまだに使っているようでは、いつまでも無駄なことをやめていないことの証拠。

データ入力:昔は紙にかいてもらっていたが、今は顧客が直接機器に入力するか、通信接続した顧客側機器から電子データを送信する。

社内システムではいまだに紙での入力をしている場合がある。

ガソリンスタンドの給油のように、昔は店側がしていたが、今では顧客がしている場合が増えている。

食料品店などの金銭登録機(register)のように、昔は店側が操作していたが、今では顧客が自分で操作できる場所(self checkout)もある。

銀行ATM

銀行ATM:カードと暗証番号で窓口業務の一番お多い、入金、出金、振替が完了する。
課題としては、

1) おれおれ詐欺
不必要な送金を防げない
2) カード盗難による出金
盗んだり、ひろったカードの暗証番号を聞き出したか、推測して出金する。
3) 盗聴(scanning)
カードの読み取り部に機器をつけてデータを読み取り悪用する。


15:44 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)

アンケート

新規アンケート1
Question 1:
複雑なソフトウェアの設計、試験に必要な技術はなんだと思いますか。

Question 2:
あなたの仕事に関係のある国際規格はなんですか。

Question 3:
プロセスアセスメントに必要な基礎技術は何だと思いますか。

Question 4:
上記1から3でその他とお答えいただいた方と、それ以外に何かご要望、ご質問がある方は、ここにおかきください。

Todo

There is no task registered.