counter870102
(2010 年 4 月 30 日「研究ブログ」に設置)

研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/05/27

モスクワ魚週間

Tweet ThisSend to Facebook | by Takebe
しばらく前から、こんな感じで

地下鉄駅前  宣伝

「モスクワ魚週間」の宣伝が始まりました(上の写真は宿舎最寄りの地下鉄の駅前)。モスクワ市の行事で(市の公式ページ)、今年で5回目だそうです。どうも「魚を食べましょう」という趣旨のフェスティバルのようです。正直言って私の味覚ではロシアの魚料理はあまり美味しいという気はしないのですが…(但し、ウハーと言う魚のスープは好きです)。

今日、プールへ行った帰りにクレムリン側のマネージュ広場と革命広場の辺りで開かれている催しを眺めてきました。

こういうキオスク的な店や、

キオスク

港を模した?食事スペース

食事スペース

で、各種の魚料理を作って売っていました。上に下がっているオブジェ

尻尾

は何だ?と思ったら、魚の尻尾をデザインしたもの。ロシア人のとって魚のイメージは尻尾なのか?というとそういう訳でもなさそうで、定番のこういうデザインも会場内に散らばっていました。

魚マーク

料理している所。

蛸  海老

牡蠣  焼き魚

(順に蛸、海老、牡蠣。最後のは何の魚か不明。)

ちょっと小さくて見にくくなってしまったけれど、値段表:

値段表1  値段表2

焼きエビや焼き魚一皿が350ルーブル、牡蠣一粒が280ルーブル、6粒+ドリンクで1500ルーブルなどなど。(現在は1ルーブル= 1.7 円程度。5年ほど前までは3円程度でした。)

スーパーなどでは大体こんな感じで魚を売っています。

魚の棚

(スーパーで写真を撮るのは憚られるけれど、こういうイベントでならいいでしょう。)

この水槽の中の魚やカニは食べられてしまうのか。

水槽  蟹

キャビアを売っている店が何軒も出ていましたが、

キャビア

100グラム4000ルーブルとか、113グラム6000ルーブルとか。私には関係ないな。

魚料理の他にも、いろいろ催しをしていました。これはダンスや歌。

ダンス1  ダンス2

ダンス3  歌

キックボードで海?を模したコースを走る(こっちでもキックボードは非常に人気があり、歩道をぶっ飛ばして行くので怖い)。

キックボード

荒海を航海する船?と折り紙の船?

船  折り紙の船?

鯛やヒラメの舞い踊り。

舞い踊り1  舞い踊り2

舞い踊り3

これ、趣味悪いと思うんだけど…。

きぐるみ蛸

彼らが魚を取るイメージは網なんですかね?(釣りもよくやっていますから、釣り竿を知らないわけではない。)

漁網  魚とりゲーム

そして、何故か定番のメリーゴーランド。

メリーゴーランド
05:46 | Impressed! | Voted(2) | Comment(0) | 今日の出来事