カウンタ

2765239(Since 21st May 2010)

研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/07/18

投票率の低下は有権者にいかなる不利益をもたらすか

Tweet ThisSend to Facebook | by suzumura

7月21日(日)に投開票が行われる第25回参議院議員通常選挙については、一部で投票率の低下が指摘されています[1]。


この指摘の根拠の一つとして挙げられているのが、これまでの国政選挙の情勢調査において、「必ず行く」と回答した者の割合と実際の投票率の傾向が連動してきた点です[1]。


日本経済新聞社が7月12日(金)から14日(日)に行った情勢調査では、2016年の参院選に比べて「必ず行く」という回答の割合が8ポイント減少しており、過去の状況から、投票率の低下の可能性が推察されています。


実際の投票率は投票時間が終わるまで確定しません。従って、現時点での予測が外れる確率は低くないと言えるでしょう。


その一方で、天候の不順などにより、投票率が予測通り低下する可能性も棄却できません。


それとともに制度的な要因によって有権者の便が損なわれる事態が生じつつあります。すなわち、投票所の削減や投票の終了時刻の前倒しです。


総務省が7月11日(木)に行った発表によれば、今回の参院選当日の投票所数は前回の参院選に比べて858か所減少し、全国の約3割の投票所で20時より前に投票終了時刻が設定されています[2]。


投票所の減少や投票終了時間の前倒しは人口の減少に伴う有権者の逓減と夜間の投票者数の低迷が理由とされています[2]。


確かに、有権者が減少すれば既存の投票所の中に不要な施設や十分に活用されない場所が出てくることは容易に想像できます。


また、山間部や農村部、あるいは漁村部などでは夜間に外出する有権者の割合が少なく、日中に投票を終える有権者が大多数を占めるかも知れません。


公職選挙法では投票所の設置は各選挙管理委員会に委ねられており[3]、特別の事情のある場合に限り、投票所を開く時刻を4時間以内の範囲内で繰り上げることが認められている以上[4]、時世の移り変わりを反映させる形で投票所の削減や投票時間の短縮が行われたとしても不思議ではありません。


しかも、投票所ごとに2人以上5人以下の投票立会人を確保しなければならないため[5]、人材の手配と立会人の負担を考えれば、投票時間を規定の範囲内で短縮させることは合理的でさえあります。


しかしながら、例えば都市部においては投票所の数が一定の割合で確保されているのに対して地方部では投票所の数が限られることは有権者の投票所までの移動を考えると必ずしも便利ではありません。さらに、地域によって投票時間に差があるとすれば、同一の条件で投票を行うという機会の平等が損なわれることになりかねません。


何より、投票所の削減や投票時間の短縮が有権者の投票行動を制約するなら、これらの措置は当面の課題を解決するための方法ではあっても、投票時間に投票所に行けない有権者を排除するという側面を持つことになります。


もとより一人ひとりの有権者が様々な困難を乗り越えて投票所に向かうことは理想的でしょう。


それでも、投票率の向上を主張する総務省や各選挙管理委員会が制度の面で有権者の投票に制約を加えつつあることは看過し得ません。


もしこうした状況が改善さなければ、いずれは「投票率が低いから」といった理由で都市部においても投票所の削減や投票時間の短縮がなされかねません。


それだけに、投票率の低下は選挙管理事務に係る機関の意欲を削ぎかねないという点で、実は有権者そのものに不利益をもたらす可能性を秘めていると言えるのです。


[1]自民、低投票率を警戒. 日本経済新聞, 2019年7月18日朝刊4面.
[2]人口減、縮む投票機会、投票所858カ所減. 日本経済新聞, 2019年7月12日朝刊3面.
[3]公職選挙法. 第三十九条.
[4]公職選挙法. 第四十条.
[5]公職選挙法. 第三十八条.


<Executive Summary>
Declining of Voter Turnout Brings Voter's Disadvantage (Yusuke Suzumura)


It is reported that voting opportunity is decreasing. It might be undesirable thing for the voters, since it damages voter's right and accelerates declining of voter turnout.


Trackback URLhttps://researchmap.jp/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=74435
22:51 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0) | Trackbacks(0) | 評論