錯視日誌 - はじめに -

 
 錯視日誌では、研究、教育、アート,その他のことについて、いろいろなことを書いています。数理視覚科学の研究から生まれた学術的な新しい錯視図形や錯視アートの新作も発表しています。もともとは文字列傾斜錯視日誌という名前で、文字列傾斜錯視自動生成アルゴリズム(新井・新井、特許取得、JST)による作品の発表を中心にしていましたが、文字列傾斜錯視以外の話題が多くなってきたので、名称を「錯視日誌」に変えました。

Copyright Hitoshi Arai. 本日誌の文及びオリジナル画像の無断複製・転載を禁止します
錯視についてならば錯視の科学館へどうぞ.入り口はこちら:

http://araiweb.matrix.jp/Exhibition/illusiongallary4.html

 

錯視 日誌

錯視日誌 >> Article details

2019/07/19

西早稲田にあるのは西早稲田キャンパスではなく,早稲田キャンパス

Tweet ThisSend to Facebook | by araih
昔,早稲田大学理工学部のあるキャンパスは「大久保キャンパス」と言っていました.おそらく比較的最近,「大久保キャンパス」を改め「西早稲田キャンパス」としました.
さて,私の居る「早稲田キャンパス」(時計台や大隈銅像のある方)は西早稲田にあります.住所が西早稲田です.つまり「西早稲田キャンパス」は西早稲田にはなく大久保にあり,西早稲田にあるのは「早稲田キャンパス」です.
ちなみに都バスのバス停「西早稲田」は「早稲田キャンパス」に近接して,西早稲田にありますが,副都心線の「西早稲田」は「西早稲田キャンパス」の前にあり,西早稲田にはありません.
人から聞いた話ですが,西早稲田に行きたくタクシーで「西早稲田」と行ったら,西早稲田から離れた「西早稲田キャンパス」に連れていかれたとか.試しにタクシーに乗って,「西早稲田」と言ったら,そのときは迷うことなく「西早稲田キャンパス」のない本当の西早稲田(住所が西早稲田という意味)に行ってくれました.
初めて(あるいは久々に)早稲田大学に行かれる方はお気をつけください.
19:30 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)

カウンタ

来客数489795