研究ブログ

研究ブログ >> Article details

2019/08/21

産前産後休暇と育児休暇

Tweet ThisSend to Facebook | by ch_matsui
産前産後休暇という制度、私は実際に取得するまで、育児休暇と混同していました。まず、大きな違いは産前産後休暇は誰でも取得できるのに対し、育児休暇は取得できる人の要件が決まっています。また、産前休暇は出産6週間前から、育児休暇は子供が1歳になるまでの間、請求した期間を取得できますが、産後休暇については原則出産の翌日から8週間は就労できないことになっています(詳しくは厚生労働省のページをご覧くださいhttps://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/31.pdf)。

基本的に行き当たりばったりな私は、運良く体調が良かったこともあり、授業の区切りがよい学期の最後まで働くことにしました。結局、出産予定日の2週間前くらいまで出勤していました。おかげで、代講を頼むことなく最後まで担当の授業をやりきることができました。それでも、年度のはじめに決まっていた学内業務など、休まざるを得ないものもありました。幸い、周囲の方々がとても協力的で安心して休むことができました。
私の職場は産休・育休などを取得する教員がとても少なく、該当者が出た場合には周囲が全力でバックアップしてくださいます。これはとてもありがたいことなのですが、もし今後女性教員が増えて、同時に複数人が休暇を取るような状況になった場合にも対応できるよう、体制を整えていかなければならない課題だと感じました。
21:52 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)