検索

カウンタ

Counter (since 2013)209977

雑記帳

雑記帳 >> Article details

2019/09/22

学会など

Tweet ThisSend to Facebook | by h_enari
先週の水曜日までフルで哺乳類学会参加。
今年度で大会企画委員を終了。いろいろな課題の引き継ぎなど。

至る所で、大会を山形で引き受けてくれないか、という打診も複数頂きましたが、分散キャンパスの現況ではかなり難しいという回答しかできず。

農学部のある鶴岡市だけでは、会場の部屋数も、宿泊可能なホテル数も学会規模と釣りあいませんので、山形市のメインキャンパスでの開催が必須となるわけですが、そちらには大会を牽引できる会員が今のところほとんどいないのですよね。
いろいろと人事も動いているようなので、将来的にはもちろん可能性は出てくるかもしれませんが・・・・。

今年の大会では、純粋な研究発表というよりも、サルの保護管理部会にかかわる業務や集会などの対応が中心。東京での開催ということで、いろいろな会議も複数こなすことに。

いろいろな方もおっしゃっていましたが、だいぶ保護管理をネタにした発表が多かった印象です(学生さん・院生さんの発表も含めて。コンサルの皆さんの発表もかなり多かったのも印象的)。保護管理は、私も専門とするところではあるのですが、哺乳類学会では、やはり「哺乳類学」にかかわる基礎科学的な発表を聞きたいところ。研究予算が保護管理につきやすい、という都合があるのかもしれませんね。

実学的なお話しももちろん良いとは思うのですが、科学の部分と、価値(個人の思い)が含まれる部分は切り離して説明はしてほしいかなー、という感想。
若手(学生・院生)の皆さんの誤解を招かなければよいのですが・・・。


学会後は、長期出張が立て続いたということで、つもりに積もった雑務を片付け続ける日々。ようやく出口が見えつつある感じ。
週明けからは、ようやく論文の改訂作業に乗り出しておきたいですね。


で、昨日は、予算を頂いていることもあり、サルの捕獲作業のために、朝日の山々をふらふらと(ただし、休みとして対応。趣味、という扱いです)。
ですが、手ごろな群れには出会えず。

ということで、そろそろ秋も近いので晩御飯のおかずとしてキノコでも採って帰ろうかと山中で探すも、まだちょっと早かったですね。
お目当ての食用キノコはまだもうちょっと先でした。

ミズだけを採取して、おいしく頂きました(ミズのコブのシーズンですので)

キノコ1

キノコ2

キノコ3

@じたく

09:06 | Impressed! | Voted(2) | Comment(0) | 報告