カウンタ

COUNTER from 201810312612

日誌

はたらく細胞 >> Article details

2019/10/20

DNAと遺伝情報の物理

Tweet ThisSend to Facebook | by kaizen

目次

1 生物は分子のレベルで既に生物らしい
1.1 生命現象における相補性原理
1.2 生物と無生物とを区別するもの―生物学的選択律、生体高分子の進化能)
2 核酸の相補性の3段階―核酸の進化能の基盤
2.1 相補的塩基対―情報記憶の等重率を保証するもの
2.2 相補的塩基対―情報伝達の等重率を保証するもの
2.3 
3 ヘリックス・コイル転移
3.1 2重らせんの協同的融解
3.2 再生とハイブリダイゼーション)
4 遺伝情報の創出
4.1 DNA上の情報を処理する機械
4.2 分子進化の構成的原理
4.3
4.4
5 巨大分子
5.1 巨大分子へ
5.2 1分子高分子統計力学
5.3
参考文献
索引

p.5

岩波講座 物理の世界 物理と情報〈7〉生物分子モーター―ゆらぎと生体機能
柳田 敏雄
岩波書店(2002/07/19)


参考文献

20世紀の物理学
ローリー・M.ブラウン, エーブラハム・パイス
丸善(1999/03/01)

Deoxyribonucleic Acid Molecule (A series of books in biology)
David Freifelder
W.H.Freeman & Co Ltd(1978/02/01)

ヴォート生化学〈上〉
Donald Voet, Judith G. Voet
東京化学同人(2012/12)
値段:¥ 7,480

ヴォート 生化学〈下〉
Donald Voet, Judith G. Voet
東京化学同人(2013/04/02)

Biophysical Chemistry Part 3 (Their Biophysical Chemistry; PT. 3)
Charles R. Cantor, Paul R. Schimmel
WH Freeman(1980/06/15)
値段:¥ 17,101


O. Goho, Prediction of melting profiles and local helix stability for sequenced DNA, Adv. Biophysics, 16, 1-51, 1986

Steps Towards Life: A Perspective on Evolution
Manfred Eigen, Ruthild Winkler-Oswatitsch
Oxford Univ Pr(1996/08/29)
値段:¥ 1,539

The Origins of Order: Self-Organization and Selection in Evolution
Stuart A. Kauffman
Oxford University Press, U.S.A.(1993/06/10)
値段:¥ 10,315

混沌からの秩序
I. プリゴジン, I. スタンジェール
みすず書房(1987/07/01)

分子進化の中立説
木村 資生, 向井 輝美, 日下部 真一
紀伊國屋書店(1986/10)


引用文献
22:00 | Impressed! | Voted(0) | Comment(0)