researchmap
 
[ 受付中 ]nomizu@ROIS  2018/01/11 10:23:38
イベント名情報・システム研究機構シンポジウム
開催日2018/02/26
公開対象公開イベント
お問い合わせ先e-mail:roissymporois.ac.jpTel:03-6402-6223
担当者:URAステーション
◆情報・システム研究機構シンポジウム(2機構合同シンポジウム)◆
「人文知による情報と知の体系化 ~ 異分野融合で何をつくるか ~」
 http://www.rois.ac.jp/sympo/2017/
─────────────────────────────────────
今回は、人間文化研究機構との合同シンポジウムとして開催します。

データから情報へ。情報から知へ。知の触発によって見えるものは何か。
両機構の研究者たちによる文・理を超えた知の交換はどのような智慧を
生み出すのか。知の触発の現場から報告します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


●日 時:2018年2月26日(月) 13:00~17:45
     ・シンポジウム:13:30~17:10
     ・ポスター展示:13:00~17:45
●場 所:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
●主 催:情報・システム研究機構、人間文化研究機構
●後 援:文部科学省
●参加費:無料
●定 員:500名
●締 切:2月21日(水)

【プログラム】
・基調講演
「人文知から観た文理融合」立本 成文(人間文化研究機構長)
・事例紹介
「ヒトゲノム情報の革命がもたらした日本列島人史研究の新展開」
  斎藤 成也 (国立遺伝学研究所教授)
「言語調査における連携・協力 ~八丈島・岡崎市・鶴岡市などの調査から~」
  木部 暢子 (国立国語研究所教授)
「オーロラと人間社会の過去・未来・現在」
  片岡 龍峰 (国立極地研究所准教授)

・パネルディスカッション
  〇モデレーター:佐藤 洋一郎 (人間文化研究機構理事)
  〇総括パネリスト:藤井 良一 (情報・システム研究機構機構長)
  〇パネリスト:斎藤教授、木部教授、片岡准教授

●お問い合わせ
情報・システム研究機構 URAステーション
Tel:03-6402-6223 E-mail:roissympo@rois.ac.jp
─────────────────────────────────────
主催情報・システム研究機構
受付期間2018/01/10 ~ 2018/02/21
参加費無料
定員500名
URLhttp://www.rois.ac.jp/sympo/2017/
開催場所一橋講堂
東京都千代田区一ツ橋 2-1-2