researchmap
 
[ 受付中 ]ミルチ  2018/12/27 16:06:43
イベント名第三回新京都学派の「言葉と教育」研究会
開催日2019/01/26
公開対象公開イベント
お問い合わせ先e-mail:yuzumikegmail.comTel:
担当者:谷川嘉浩
 この研究会では、戦後に京都大学人文科学研究所(通称、人文研)を中心に活動していた知識人、つまり、新京都学派による「言葉」の研究に焦点を当てます。
 とはいえ、「新京都学派」という呼び名はごくジャーナリスティックなもので、確たる範囲があるわけではありません。そこで、本研究会では、「新京都学派」というまとまりを、戦後日本において、京都を中心に活躍した相互に影響下にある知識人のネットワークと大づかみに捉えた上で、「言葉」および「教育」に力点を置いた人たちに話題を絞ることにしました。

 第三回では、鶴見俊輔と作田啓一に焦点を当てた研究を発表する予定です。なお、研究会の趣旨については、下記URLをご覧ください。

参加申し込み: 下記アドレス。レジュメ等の準備のため、全参加か、一部参加かも含め、ご連絡にご協力ください。

タイムテーブル:
・9 : 40 ~ 開場
・10 : 00 ~ 13 : 00(午前)
谷川嘉浩  「鶴見俊輔の他愛ない夢:理想の収集と想像的変身」
髙野保男 「『言葉を選び取る責任』について」

・14 : 15 ~ 開場
・14 : 30 ~ 17 : 30(午後)
真鍋公希 「体系的に語ること:作田啓一における生の経験と理論体系」
高田正哉 「タイトル未定」(教育と新京都学派について)

発表者:
谷川嘉浩 京都大学大学院人間・環境学研究科 博士後期課程 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
真鍋公希 京都大学大学院人間・環境学研究科 博士後期課程 大阪大谷大学 非常勤講師
髙野保男 大阪市立大学大学院文学研究科 博士後期課程
高田正哉 上田女子短期大学 講師
主催高田正哉・谷川嘉浩
受付期間2018/12/27 ~ 2019/01/24
URLhttps://neokyotoschool.jimdo.com/
開催場所京都大学大学院人間・環境学研究科棟233