researchmap
 
ピックアップ研究者
横浜市立大学
脳腫瘍を中心とした診療と基礎、臨床研究に従事している。研究面では脳腫瘍に対する遺伝子異常に特異的な治療の開発を目指した基礎研究を行っている...
 

正当なCSSです!

 


JST Home Page
 
[ 受付中 ]handle0080276  2019/02/18 22:01:30
イベント名混相流レクチャーシリーズ44「格子ボルツマン法による数値流体力学シミュレーション~基礎から応用まで~」
開催日2019/05/10
公開対象公開イベント
お問い合わせ先e-mail:naoki-takadaaist.go.jpTel:
担当者:高田 尚樹
【趣旨】
格子ボルツマン法(Lattice Boltzmann Method, LBM)による数値流体力学(CFD)シミュレーションの基礎~応用を解説するレクチャーを行います.
 LBMは,簡易なアルゴリズムで複雑な流動現象を効率的にシミュレーション可能なCFD手法として注目され,国内外の様々な理工学分野で混相流現象の理解・予測・応用技術開発への適用が進んでいます.
 このレクチャーでは,LBMの更なる普及を目的とし,4名の講師がLBMの基礎理論から,境界条件,衝突演算モデル,熱を扱うモデル,気液・液液二相流や固気・固液二相流のLBM,大規模計算・GPU計算の事例まで,LBMの初心者の方々にも分かり易く解説します.
 学生の方々,企業・教育機関・研究機関の研究者・技術者の方々でCFDシミュレーションに現在携わる,または今後携わるご予定のLBMにご興味がある皆様のご参加をお待ちします.
 LBMの理解を進めて頂けるよう,講義の一部では簡易なサンプル計算プログラムの配布も予定しています.

【主催】 日本混相流学会
【協賛】 一般社団法人 日本機械学会,公益社団法人 化学工学会
【日時】 2019年 5月10日(金) 10:30~17:00
【プログラム等詳細】 http://www.jsmf.gr.jp/file/JSMFls44.pdf

【参加費】
学生(主催・協賛学会員):無料(*) / 学生(非会員):3,000円
主催・協賛学会員:5,000円 / 非会員:20,000円
(*:無料参加者数には上限が有ります.是非この機会に入会をご検討ください(http://www.jsmf.gr.jp/nyukai_1.shtml).ただし,入会手続き前に予め残席をお問い合わせ下さい.)

【参加費支払方法】
当日,上記金額を会場でお支払い下さい.現金払いのみ.

【参加申込方法】
下記申込先に,電子メールで,「混相流レクチャーシリーズ申込」と題記し,次の項目を明記して,下記申込〆切日までにお申し込み下さい.
・氏名:
・会員資格:
(日本混相流学会正会員・学生会員/協賛学会名・正会員・学生会員/非会員(一般・学生))
・連絡用電子メールアドレス:
・所属・部署:
・電話番号:

【申込先・問合先】
日本混相流学会 混相流レクチャーシリーズ運営委員会
高田 尚樹
(国立研究開発法人産業技術総合研究所)
E-mail: naoki-takada@aist.go.jp

【申込〆切】 2019年 4月12日(金)
主催日本混相流学会
受付期間2019/01/28 ~ 2019/04/12
参加費有料.詳細は上記を参照下さい.学生会員に無料枠有(数に上限有).
定員60名 (事前申込が必要です.先着順.)
URLhttp://www.jsmf.gr.jp/file/JSMFls44.pdf
開催場所東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山西9号館 コラボレーションルーム
〒100-0011 東京都目黒区大岡山2-12-1