researchmap
 

Research Interests  [ レニンーアンジオテンシン ]

6 items found

JapaneseRenin-Angiotensin System
definitionレニン-アンジオテンシン系(Renin-Angiotensin System;RAS)またはレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系(Renin-Angiotensin-Aldosterone System;RAAS)とは、血圧や細胞外容量の調節に関わるホルモン系の総称。

血圧低下や循環血液量の低下に伴って、活性化される。

1.傍糸球体装置が血圧低下を感知すると、血液中にレニンを分泌する。
2.レニンは、アンジオテンシノーゲンをアンジオテンシンⅠに変換する。
3.アンジオテンシンⅠは、肺毛細血管に存在するアンジオテンシン変換酵素(ACE)によってアンジオテンシンⅡに変換される。
4.アンジオテンシンⅡは、副腎皮質球状帯に作用してアルドステロンの分泌を促進。また、脳下垂体に作用しバソプレッシン(ADH)の分泌を促進。
5.アンジオテンシンⅡは、アミノペプチダーゼによってアンジオテンシンⅢにされる。
(ウィキペディアより)

  • <
  • >
  • Keio University
    School of Medicine  
    Associate Professor
  • Gifu University
    Faculty of Applied Biological Sciences  
  • Tokai University
    School of Medicine  
    Associate Professor
  • Jichi Medical University
    School of Medicine  
  • Jichi Medical University
  • Former Institution / Organization Okayama University The Graduate School of Natural Science and Technology
    Lecturer,Head of hemodialysis unit

  • <
  • >