川崎 能典

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/15 02:40
 
アバター
研究者氏名
川崎 能典
 
カワサキ ヨシノリ
URL
http://researchmap.jp/inglewoodjack65
所属
統計数理研究所
部署
モデリング研究系/統計科学技術センター
職名
教授
学位
博士(経済学)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
統計数理研究所 モデリング研究系 教授
 
2005年12月
 - 
2015年3月
統計数理研究所 モデリング研究系 准教授 (2007年3月迄助教授)
 
1992年4月
 - 
2005年11月
統計数理研究所 予測制御研究系 助手
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
東京大学 大学院経済学研究科 理論経済学・経済史学専攻 統計学コース (第2種博士課程 5年一貫制)
 
1984年4月
 - 
1988年3月
東京大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2017年
 - 
2019年
日本学術会議  連携会員
 
2017年
 - 
2018年
統計関連学会連合大会運営委員会  委員長
 
2017年
 - 
2018年
応用経済時系列研究会  総務担当理事
 
2017年
 - 
2018年
日本統計学会  学会誌編集委員(和文誌)
 
2017年
 - 
2018年
日本統計学会  代議員
 

受賞

 
2017年4月
文部科学省 平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(理解増進部門) 統計的データ解析活用力/思考力の普及啓発
受賞者: 田村義保、渡辺美智子、酒折文武、川崎能典、中野純司
 
受賞形態: 所内・所外を含む組織、国内外区分: 国内の賞、専門分野: 統計科学

論文

 
Volatility forecasting with empirical similarity: Japanese stock market case
Morimoto, Takayuki (Kwansei Gakuin University), Kawasaki, Yoshinori (Institute of Statistical Mathematics)
JSM Proceedings, Business and Economics Statistics Section   2483-2510   2017年12月
中嶋 雅彦 (中央大学大学院), 酒折 文武 (中央大学), 川崎 能典 (統計数理研究所)
統計数理   65巻(2号) 323-339   2017年12月   [査読有り]
Morimoto, Takayuki (Kwansei Gakuin University), Kawasaki, Yoshinori (Institute of Statistical Mathematics)
Asia-Pacific Financial Markets   24 149-167   2017年10月   [査読有り]
Ueki, Masao (Kurume University), Kawasaki, Yoshinori (Institue of Statistical Mathematics), Tamiya, Gen (Tohoku University)
Genetic Epidemiology   41 481-497   2017年8月   [査読有り]
森本 孝之 関西学院大学, 川崎 能典 統計数理研究所
統計数理   65巻(1号) 155-180   2017年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
岩波データサイエンス Vol. 6
川崎 能典 統計数理研究所 (担当:分担執筆, 範囲:VARモデルによる因果関係の推論−内閣支持率と株価を例に)
岩波書店   2017年6月   ISBN:9784000298568
時系列解析ハンドブック
北川 源四郎 情報・システム研究機構, 田中 勝人 学習院大学, 川崎 能典 統計数理研究所 (担当:共訳)
朝倉書店   2016年2月   
経済時系列ハンドブック
刈屋 武昭 明治大学, 前川 功一 広島経済大学, 矢島 美寛 東京大学, 福地 純一郎 学習院大学, 川崎 能典 統計数理研究所 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2012年10月   
定量的リスク管理-基礎概念と数理技法-(マクニール, フライ, エンブレヒツ原著翻訳)
塚原 英敦 成城大学, 小林 俊 日本銀行, 三浦 良三 一橋大学, 川崎 能典 統計数理研究所, 山内 浩嗣 三菱UFJトラスト投資工学研究所, 中川 秀敏 一橋大学 (担当:共訳, 範囲:第3章, 第4章)
共立出版   2008年7月   ISBN:978-4-320-01863-1
移動平均と時系列成分モデル(「統計データ科学事典」所収)
川崎 能典 統計数理研究所 (担当:分担執筆)
2007年6月   

講演・口頭発表等

 
統計モデルにおける変数選択・グループ化とマスクされた効果の探索
川崎 能典 (実講演者) 統計数理研究所
関西学院大学サステナビリティ研究センター第5回研究会   2018年2月26日   
Volatility forecasting with empirical similarity: Japanese stock market case
Morimoto, Takayuki (実講演者) Kwansei Gakuin University, Kawasaki, Yoshinori Institute of Statistical Mathematics
11th International Conference on Computational and Financial Econometrics 2017   2017年12月18日   
Quarticityを考慮した経験類似度に基づくボラティリティ予測
川崎 能典 (実講演者) 統計数理研究所
リスク解析戦略研究センター第5回金融シンポジウム「ファイナンスリスクのモデリングと制御 IV」   2017年12月14日   
統計思考力育成事業について — 6年の活動と展望
川崎 能典 (実講演者) 統計数理研究所
統計教育連携ネットワーク研究集会「新たな時代を迎えた日本の統計教育」   2017年12月1日   
商品先物価格変動の非対称モデリングによるリスク分析
川崎 能典 (実講演者) 統計数理研究所
長崎大学経済学会・2017年度第3回ファカルティーセミナー合同研究会   2017年10月26日   

競争的資金等の研究課題

 
スパース正則化を利用した多変量時系列モデリングとその応用に関する研究
科研費基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 川崎 能典
経済統計・政府統計の理論と応用からの提言
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 山本 拓 一橋大学
経済リスクの統計学の新展開:稀な事象と再起的事象
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 国友 直人 東京大学
定量的リスク管理における統計的方法の研究—接合関数とリスク尺度を中心に
科研費基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 塚原 英敦 成城大学
スパース正則化による判別とグループ化に基づく意思決定システムの構築
科研費基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 川崎 能典