田村 傑

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/25 23:22
 
アバター
研究者氏名
田村 傑
 
タムラ スグル
eメール
tamura.edunifty.com
所属
経済産業研究所 
職名
上席研究員
学位
博士
科研費研究者番号
40569828

研究分野

 
 
  • 経営学 / 経営学 / Technology Management, Innovation Policy, R&D Strategy

経歴

 
2012年9月
 - 
現在
経済産業研究所 上席研究員
 
2009年9月
   
 
早稲田大学理工学学術院 准教授
 
2004年
   
 
内閣府総合科学技術会議事務局
 
 
   
 
経済産業省
 
2013年
 - 
現在
早稲田大学 兼担講師/上級研究員
 
2016年
 - 
現在
東京大学政策ビジョン研究センター 客員研究員
 

論文

 
Suguru TAMURA
Applied Economics Letters,26(1):pp40-53. (Taylor&Francis)(online publication 2018)      2019年   [査読有り]
Determinants of the Survival Ratio for De Jure Standards: AI-related technologies and interaction with patents
田村 傑
RIETI PDP 18-P-014      2018年8月
Suguru Tamura
Computer Standards&Interfaces Volume 56,2018,pp1-12 (Elsevier)      2017年8月   [査読有り]
Suguru Tamura
シンセシオロジー (産総研)      2016年11月   [査読有り]
Suguru TAMURA
Academy of Management Proceedings, AOM Annual meeting 2016(TIM), Anaheim, California      2016年8月   [査読有り]
Suguru TAMURA
Technovation (ISSN: 0166-4972) doi:10.1016/j.technovation.2016.01.007   48-49 87-98   2016年2月   [査読有り]
What decides the lifespan of standardized technologies? The first look at de jure standards in Japan
Suguru TAMURA
RIETI PDP 15-P-012      2015年7月
Suguru TAMURA
Innovation:Management,Policy & Practice,Taylor & Francis,(ISNN:1447-9338)   17(3)    2015年   [査読有り]
「知的財産組織の発展モデル及びイノベーション効果の計測手法:特許と標準の統一的マネジメント」
田村 傑
『知的財産イノベーション研究の展望』(白桃書房 日本知財学会)      2014年12月   [査読有り]
The dynamics and determinants of de jure standards: Evidence from the electronic and electrical engineering industries
Suguru Tamura
RIETI, Policy discussion paper series,14-P-020      2014年8月
Who Participates in the De Jure Standard Setting in Japan?
Suguru Tamura
RIETI,POLICY DISCUSSION PAPER SERIES, 13-P-018      2013年10月
田村 傑
Science and Public Policy, Oxford University Press (ISSN: 03023427)      2012年   [査読有り]
標準と知的財産マネジメントの戦略と政策
青木 玲子、新井 泰弘、田村 傑
経済産業研究所(RIETI) POLICY DISCUSSION PAPER SERIES, 12-P-017      2012年9月
Influence of Industry on the de jure Standards Formation Process in Japan
Suguru TAMURA, Takuya OKANO
PICMET12(Portland International Center on Management of Engineering and Technology), Vancouver, Canada      2012年7月   [査読有り]
Impact of IP Organization on IP Strategy in Chinese Firms:A Case Study of Huawei
Yiqing NIU,Suguru TAMURA
IAMOT 2012,Hsinchu Taiwan, March 2012      2012年3月   [査読有り]
TAMURA, Suguru
International Journal of Technology Management ,Vol. 59, Nos. 3/4, 2012,Inderscience (ISSN:02675730)      2012年   [査読有り]
Effects of R&D and Standardization on Corporate innovativeness in Japanese Electric Machine Industry
TAMURA, Suguru
IAMOT 2011 (International Conference for Management and Technology) Miami, USA      2011年4月   [査読有り]
Correlation between Standardization and Innovation from the Viewpoint of Intellectual Property Activities: Electric Machine Industry and All Organizations in Japan
Tamura, Suguru
PICMET10(Portland International Center on Management of Engineering and Technology) Phuket,Thailand      2010年7月   [査読有り]
田村傑, 松田宏雄
精密工学会誌 (ISSN:09120289)   74(1) 12-15   2008年1月   [査読有り]
Kentaro Terashima, Suguru Tamura, Sea-Hoon Kim,§, Toshinobu Yoko
Journal of the American Ceramic Society (ISSN: 00027820)   80(11) 2903-2909   1997年11月   [査読有り]
Policies and Problems of Recycling and Waste Disposal
Suguru TAMURA
Digest of Japanese Industry & Technology(DJIT), Japan Trade & Industry Publicity (NAID:AA10737456)   (NO.292)    1995年
リサイクル・廃棄物処理における施策・課題
田村 傑
「貿易と産業」 通産政策広報社 (ISSN:03893839)      1995年
素形材産業の環境戦略
田村 傑
「機械振興」 (財)機械振興協会 (ISSN:03899500)   27(8)    1994年8月

書籍等出版物

 
人工知能ラベリング:新技術の普及に標準の果たす役割
田村 傑
RIETI 新春特別コラム2019年日本経済を読む   2018年12月   
Challenges of Servitization and an Information-intensive Society in the Latter Half of the 2010s
Suguru Tamura
Priorities for the Japanese Economy in 2018 (January 2018)   2018年2月   
サービス化、情報化社会の2010年代後半における課題
田村 傑
RIETI 新春特別コラム2018年日本経済を読む   2017年12月   
Does the Inclusion of R&D Spending in GDP Calculation Affect the Distribution of Resources? (English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI:Priorities for the Japanese Economy in 2017 (December 2016)   2017年3月   
研究・開発費のGDP算入は資源配分に影響を与えるか?
田村 傑
RIETI 新春特別コラム2017年日本経済を読む   2016年12月   
Background of the Fifth Science and Technology Basic Plan(English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI:Priorities for the Japanese Economy in 2016 (January 2016)   2016年1月   
新たな科学技術イノベーション政策始動の年~新科学技術基本計画の実施開始
田村 傑
RIETI 新春特別コラム2016年の日本経済を読む   2015年12月   
Toward Reforming the National Innovation System: Increasing the sophistication of the management of technological standards(English translation version)
Suguru TAMURA
REITI column   2015年8月   
ナショナル・イノベーション・システム改革の視点 ~技術標準に係るマネージメントの高度化
田村 傑
RIETI コラム   2015年8月   
A Year for Establishing a Science and Technology Basic Plan(English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI: Issues Facing the Japanese : Economy in 2013   2015年1月   
科学技術基本計画策定の年によせて
田村 傑
RIETI 新春特別コラム:2015年の日本経済を読む   2014年12月   
田村 傑 (担当:分担執筆, 範囲:第6章(P157-P180))
白桃書房(日本知財学会)   2014年12月   ISBN:4561266453
A Year of "Discover Japan" (English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI: Issues Facing the Japanese : Economy in 2014   2014年1月   
Discover Japanの年に
田村 傑
RIETI 新春特別コラム:2014年の日本経済を読む   2014年1月   
Significance of "Technology Standardization" under Science and Technology Policy Evaluation: On the occasion of the 50th anniversary of the first meeting to establish the measurement of science and innovation activities(English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI column   2013年8月   
科学技術に係る政策評価における「技術標準」の位置づけ-科学技術・イノベーション活動の計測の取り組み50年に寄せて
田村 傑
RIETI コラム   2013年8月   
Visiting the Old, Learning the New: The role of technical standards revisited—Taylorism and standardization(English translation version)
Suguru TAMURA
RIETI: Issues Facing the Japanese : Economy in 2013   2013年2月   
温故知新 技術標準の役割再考:Taylorism and Standardization
田村 傑
RIETI コラム2013年の日本経済を読む   2012年12月   
Science and Technology Innovation and the Japanese Mind of Shu「守」, Ha「破」, and Ri「離」 under the New Science and Technology Basic Plan
Suguru TAMURA
WASEDA OPINION, YOMIURI WASEDA ONLINE   2011年2月   
科学技術イノベーションと日本の「守・破・離」の心
田村 傑
早稲田オピニオン、YOMIURI WASEDA ONLINE   2011年1月   

講演・口頭発表等

 
ルール形成戦略としての国際標準化2(経営における技術標準の重要性) [招待有り]
田村 傑
電気電子デバイス・システム特別講義, 慶応大学理工学研究科   2018年7月   
ルール形成戦略としての国際標準化1(経営における技術標準の重要性) [招待有り]
田村 傑
電気電子デバイス・システム特別講義, 慶応大学理工学研究科   2018年7月   
技術標準の制定過程と企業の研究開発戦略
田村 傑
日本MOT学会 東京大学   2015年3月   
De jure formation process in Japan
Suguru TAMURA
KIET-TIER-​RIETI Workshop, Jeju, Korea   2014年10月   
経済産業省の事前評価が研究開発政策に与え得る効果についての考察
秦 茂則,田村 傑
第28回年次学術大会講演要旨集、政策研究大学院大学、 研究・技術計画学会   2013年11月2日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(C)(分野:経営)
研究期間: 2015年 - 2020年    代表者: 田村 傑
早稲田大学: 特定課題研究助成費(特定課題B)
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 田村 傑
早稲田大学: 特定課題研究助成費(特定課題B)
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 田村 傑
(独)科学技術振興機構(JST): 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」に関する研究課題案の深堀調査
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 田村 傑

その他

 
RIETI BBL 「大変革時代における科学技術イノベーション政策 -超スマート社会実現に向けた第 5期科学技術基本計画-」  
モデレーター
スピーカー: 中西 宏典 (内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)) 2016年3月
International Workshop on Standards, intellectual property and innovation RIETI
Discussant to Presenter: Tomoyuki Shinbo (Kanto Gakuin U.)“Inter-generational competition among standards : Evidence from optical disk industry” (June/2015)
国際学会チェアー:
Session chair of Track 8: Technology Strategy
(IAMOT 2012 in Taiwan)
学会座長「高等教育における教育方法」 日本教育工学会第27回全国大会首都大学東京 2011年9月
1.経済産業研究所(RIETI) コンサルティングフェロー(2010-2012)
2.科学技術政策研究所(NISTEP) 客員研究員(2012-2013)
3.(社)発明推進協会 データ分析委員会委員
(2012-2013)
4.学内委員等:早稲田大学理工学学術院研究科運営委員会委員(2009.9-2012.8)
5.産業技術総合研究所(AIST)客員研究員(2014-)