猪俣 武範

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 17:41
 
アバター
研究者氏名
猪俣 武範
 
イノマタ タケノリ
URL
http://inomata-official.com
所属
順天堂大学医学部附属順天堂医院
部署
眼科
職名
Assistant Professor
学位
医師(順天堂大学医学部), 医学博士(順天堂大学医学部), 経営学修士(Boston University, Questrom School of Business)
その他の所属
Japan Global Medical Career Support順天堂医院病院機能管理室
科研費研究者番号
10645667
Twitter ID
eyetake
ORCID ID
0000-0003-3435-1055

プロフィール

MD, PhD, MBA
日本眼科学会専門医
Official homepage: http://inomata-official.com

2016年10月-現在 戦略的手術室改善マネジメント講座兼任
2016年4月-現在 順天堂大学医学部附属順天堂医院病院機能管理室兼務
2015年11月-現在 順天堂大学医学部附属順天堂医院 眼科 助教
2012年9月-2015年10月 米Harvard Medical School, Schepens Eye Research Institute
2015年6月 米Boston University, Questrom School of Business, Executive MBA 卒業 (MBA)
2012年10月 日本眼科学会認定専門医
2012年4月 順天堂大学医学部 助教
2012年3月 順天堂大学医学部医学科博士課程修了 (PhD)
2008年4月 順天堂大学医学部医学科博士課程入学
2008年4月 順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科学講座
2008年3月 東京大学付属東京大学病院初期臨床研修医終了
2006年4月 東京大学付属東京大学病院初期臨床研修医
2006年3月 医師国家試験合格
2006年3月 順天堂大学医学部卒業 (MD)
2000年4月 順天堂大学医学部入学
2000年3月 私立江戸川学園取手高等学校卒業

研究分野

 
 
  • 基礎医学 / 免疫学 / 角膜移植免疫
  • 基礎医学 / 免疫学 / ドライアイ
  • 外科系臨床医学 / 眼科学 / サイトメガロウイルス角膜内皮炎
  • 外科系臨床医学 / 眼科学 / パールカン
  • 基礎医学 / 免疫学 / 制御性T細胞

経歴

 
2015年11月
 - 
現在
順天堂大学医学部 眼科学教室 助教
 
2012年9月
 - 
2015年10月
ハーバード大学 医学部眼科スケペンス眼研究所 博士研究員
 
2012年4月
 - 
2012年8月
順天堂大学 眼科 助教
 
2006年4月
 - 
2008年3月
東京大学医学部附属病院 初期臨床研修医 初期臨床研修医
 

学歴

 
2012年9月
 - 
2015年9月
ハーバード大学 医学部眼科 スケペンス眼研究所
 
2013年12月
 - 
2015年6月
ボストン大学 経営学部 経営学修士
 
2008年4月
 - 
2012年3月
順天堂大学大学院 医学部 医学科眼科学
 
2000年4月
 - 
2006年3月
順天堂大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2017年8月
 - 
現在
医師の働き方改革に関する検討会  構成員
 
2016年9月
 - 
現在
一般社団法人IoMT学会  代表理事
 
2014年8月
 - 
現在
社団法人Japan Global Career Support  理事
 
2012年8月
 - 
現在
Young Ophthalmologist Updating Seminar  発起人
 
2016年6月
 - 
現在
抗加齢医学会  評議員
 

受賞

 
2018年11月
日本医師会 平成30年度日本医師会医学奨励賞
 
2018年6月
順天堂大学医学部後援会 順天堂大学医学部後援会地域学術奨励賞
 
2018年2月
日本角膜学会 第15回日本角膜学会学術奨励賞 制御性T細胞を用いた角膜移植における新規免疫抑制療法開発のための研究
 
2017年11月
総務省 異能ジェネレーションアワード特別賞 IoTを用いたリアルタイム運動施設シェアリングサービス
 
2017年11月
the Korean Ophthalmological Society. the KOS Travel Grant Relationship between dry eye subjective symptoms and lifestyle habits: Large-scale clinical research using iPhone application
受賞者: Takenori Inomata, Masahiro Nakamura, Yusuke Yoshimura, Masao Iwagami, Yoshimune Horastuka, Satoshi Hori, Keiichi Fujimoto, Yuichi Okumura, Tina Shiang, Akira Murakami
 
2017年10月
The 30th Biennial Cornea Conference The 30th Biennial Cornea Conference Travel Award
受賞者: Osama Hirayama, Keiichi Fujimoto, Takenori Inomata, Koichiro Uchida, Tina Shiang, Akira Murakami
 
2016年7月
Tear Film & Ocular Surface Society TFOS Travel Awards 2016 TFOS Travel Awards 2016
 
2015年5月
Harvard Medical School, Department of Ophthalmology 29th Biennial Cornea Conference Cover Picture Contest Blood and lymphatic vessels in the cornea after transplantation
 
2015年2月
The Association for Research in Vision and Ophthalmology Travel Grant for Asia-ARVO 2015 meeting Regulatory T Cell Dysfunction in High-Risk Corneal Transplantation
 
2014年10月
順天堂大学医学部同窓会 順天堂大学医学部同窓会海外留学時助成
 
2014年1月
ボストン大学経営学部 エグゼクティブMBAスカラーシップ
 
2013年8月
公益財団法人 日本アイバンク協会 海外研究助成金 平成24年度 公益財団法人 日本アイバンク協会海外研究助成金
 
2012年8月
公益財団法人 日本アイバンク教会 海外助成金  平成23年度 公益財団法人 日本アイバンク協会海外研究助成金
 
2012年5月
Association for Research in Vision and Ophthalmology & KOWA Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) KOWA Travel Grants
 
2011年12月
ボシュロムジャパン ボシュロムMEEI海外フェローシップ
 
2011年4月
順天堂大学老人性疾患病態・治療研究センター 平成23年度順天堂大学老人性疾患病態・治療研究センター研究奨励費補助金
 
2010年4月
順天堂大学老人性疾患病態・治療研究センター 平成22年度 順天堂大学老人性疾患病態・治療研究センター研究奨励費補助金
 

論文

 
Regulatory T Cell Modulation of Cytokine and Cellular Networks in Corneal Graft Rejection
ahvildari M, Inomata T, Amouzegar A, Dana R
Current Ophthalmology Reports      2018年10月   [査読有り][招待有り]
Inomata T, Iwagami M, Hiratsuka Y, Fujimoto K, Okumura Y, Shiang T, Murakami A
Scientific reports   8(1) 13443   2018年9月   [査読有り]
Tan X, Chen Y, Foulsham W, Amouzegar A, Inomata T, Liu Y, Chauhan SK, Dana R
The ocular surface      2018年7月   [査読有り]
Hua J, Inomata T, Chen Y, Foulsham W, Stevenson W, Shiang T, Bluestone JA, Dana R
Scientific reports   8(1) 7059   2018年5月   [査読有り]
Takei M, Obana A, Inomata T, Tanaka T, Shiang T, Bae Y, Takemura T, Murakami A
BMC ophthalmology   18(1) 72   2018年3月   [査読有り]
Inomata T, Shiang T, Iwagami M, Sakemi F, Fujimoto K, Okumura Y, Ohno M, Murakami A
Scientific reports   8(1) 1918   2018年1月   [査読有り]
Inomata T, Mizuno J, Iwagami M, Kawasaki S, Shimada A, Inada E, Shiang T, Amano A
PloS one   13(9) e0204301   2018年   [査読有り]
Inomata T, Hua J, Nakao T, Shiang T, Chiang H, Amouzegar A, Dana R
Cornea      2017年10月   [査読有り]
Chen Y, Chauhan SK, Shao C, Omoto M, Inomata T, Dana R
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)      2017年6月   [査読有り]
Inomata T, Ono K, Matsuba T, Shiang T, Di Zazzo A, Nakatani S, Yamaguchi M, Ebihara N, Murakami A
Japanese journal of ophthalmology      2017年6月   [査読有り]

Misc

 
病院機能向上ち生産性向上により患者にもスタッフにも良い病院を目指す
猪俣 武範
OPERATimes   7 14-17   2018年8月   [依頼有り]
ResearchKitを用いて作成したiPhoneアプリケーション「ドライアイリズム」によるドライアイの啓発と新しい大規模臨床研究
猪俣 武範
あたらしい眼科   35(7) 871-877   2018年7月   [依頼有り]
手術の術前時間と術後時間の長さ : 外科系診療科と麻酔法による差
水野 樹, 稲田 英一, 猪俣 武範, 嶋田 晶江, 川崎志保理, 天野篤, 吉川 努, 国松 修一
臨床麻酔   41(10) 1411-1415   2017年10月   [査読有り]
世界のドライアイの考え方の比較
猪俣 武範
あたらしい眼科   34(3) 371-380   2017年3月   [依頼有り]
硝子体注射の日米ガイドラインの比較
猪俣 武範、本田美樹
眼科手術   30 5-11   2017年1月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
ハーバード大学眼科イラストレイテッドマニュアル (日本語版)
猪俣 武範、中尾武史監訳 (担当:共訳)
金原出版   2017年10月   
ハーバード×MBA×医師 働く人のための 最強の休息法
猪俣 武範
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2017年8月   
ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法
猪俣 武範
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2016年2月   
http://www.amazon.co.jp/ハーバード×MBA×医師-目標を次々に達成する人の最強の勉強法-猪俣-武範/dp/4799318365/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1454815466&sr=8-1&keywords=猪俣武範

資格試験、キャリアアップ、留学に役立つ!
仕事も勉強も両立させたいあなたのための一冊

医師として勤務しながら、語学力ゼロからハーバードに留学し、
同時にMBAも取得した著者が教える限られた時間で最大の成果を上げる技術とは?

...
医学界の第一戦から活躍する先輩
猪俣 武範 (担当:共著, 範囲:医学界の第一戦から活躍する先輩)
江戸川学園取手高校学校案内   2013年7月   
母校を世界へ〜眼科医、一流を目指す〜
猪俣 武範
Leave a Nest, Incu-be   2013年6月   

講演・口頭発表等

 
これからの「テクノロジー×キャリア」の話をしようシーズン2
三宅正裕、秋山雅人、加藤浩晃、猪俣武範
第123回日本眼科学会総会   2018年10月14日   
ドライアイ自覚症状と既往歴・生活習慣の関連:iPhoneアプリを用いた大規模臨床研究
猪俣武範, 中村正裕, 岩上将夫, 藤本啓一, 奥村雄一, 吉村祐輔, 堀 賢, 平塚義宗, 村上晶
第123回日本眼科学会総会   2018年10月13日   
ヒドロキシクロロキン投与により中心性漿液性網脈絡膜症様所見を呈したSLE2症例
古賀暖子, 平形寿彬, 猪俣武範, 平塚義宗, 村上晶
第123回日本眼科学会総会   2018年10月13日   
ResearchKitをもちいた 大規模臨床研究
猪俣 武範
第4回アントレプレナーカンファランス   2018年7月13日   
JCI基準に則った手術室の効率改善と医療安全への取り組み
猪俣 武範
第43回日本外科系連合学会学術集会   2018年6月22日   
Cut–Off Value of DEQS for Diagnosing Dry Eye Disease
Yuichi Okumura, Takenori Inomata, Keiichi Fujimoto, Tina Shiang, Masao Iwagami, Yoshimune Hiratsuka, and Akira Murakami.
World Ophthalmology Congress 2018   2018年6月18日   
Maximum blink interval correlated with tear break-up time is a useful indicator for dry eye disease
Takenori Inomata, Tina Shiang, Masao Iwagami, , Keiichi Fujimoto, Yuichi Okumura, Yoshimune Hirastuka and Akira Murakami
World Ophthalmology Congress 2018   2018年6月16日   
ドライアイ自覚症状の重症化とVDT症候群ならびに生活習慣の関連:iPhoneアプリを用いた大規模臨床研究
猪俣武範、中村正裕、岩上将夫、吉村祐輔 、平塚義宗、堀 賢、藤本啓一、奥村雄一、村上晶
第18回 日本抗加齢医学会総会   2018年5月26日   
ドライアイの自覚症状とうつ病の関連の関連:iPhoneアプリを用いた大規模臨床研究
奥村雄一、猪俣武範、中村正裕、岩上将夫、平塚義宗、吉村祐輔 、堀 賢、藤本啓一、村上晶
第18回 日本抗加齢医学会総会   2018年5月26日   
Higher Corneal Allograft Rejection Rates in the Very Young Are Associated with Heightened NK cell Response in the Setting of Regulatory T cell Dysfunction
Takeshi Nakao, Takenori Inomata, Maryam Tahvildari, Afsaneh Amouzegar, Reza Dana
ARVO 2018 Annual Meeting   2018年5月1日   
Rho-Kinase Inhibitor Ripasudil suppresses dendritic cell maturation in murine corneal transplantation
Maria Karasawa, Takenori Inomata, Mikiko Okano, Keiichi Fujimoto, Yuichi Okumura, Tina Shiang, Toshinari Funaki, Akira Murakami
ARVO 2018 Annual Meeting   2018年5月1日   
The effect of Anti-CD80/86 antibody on regulatory T cells in murine corneal transplantation
Keiichi Fujimoto, Takenori Inomata, Koichiro Uchida, Tina Shiang, Yuichi Okumura, Akira Murakami
ARVO 2018 Annual Meeting   2018年5月1日   
Relationship between subjective symptoms of dry eye disease and lifestyle habits: Large-scale clinical research using iPhone application
Takenori Inomata, Masahiro Nakamura, Yusuke Yoshimura, Masao Iwagami, Yoshimune Hirastuka, Satoshi Hori, Keiichi Fujimoto, Yuichi Okumura, Tina Shiang, Akira Murakami
ARVO 2018 Annual Meeting   2018年4月29日   
抗CD80/86抗体のマウス角膜移植における制御性T細胞への影響の検討
藤本啓一、猪俣武範、内田浩一郎、奥村雄一、村上晶
第122回日本眼科学会総会   2018年4月20日   
リパスジル点眼のマウス角膜移植への免疫学的効果の検討
猪俣武範、岡野美樹子、藤本啓一、奥村雄一、舟木俊成、村上晶
第122回日本眼科学会総会   2018年4月20日   
ドライアイにおける最大開瞼時間と自覚症状の関連 : iPhoneアプリを用いた大規模臨床研究
奥村 雄一、猪俣武範、中村正裕、吉村祐輔、平塚義宗、堀 賢、藤本啓一、村上晶
第122回日本眼科学会総会   2018年4月19日   
ドライアイの簡易検査としての最大開瞼時間
猪俣 武範
角膜カンファランス2018   2018年2月17日   
制御性T細胞を用いた角膜移植における新規免疫抑制療法開発のための研究 [招待有り]
猪俣 武範
角膜カンファランス2018   2018年2月15日   
DEQSスコアのドライアイ有無に対するカットオフ値の検討
奥村雄一、猪俣武範、岩上将夫、Tina Shiang、藤本啓一、江口敦子、村上 晶
角膜カンファランス2018   2018年2月15日   
ドライアイ新診断基準におけるDEQSとOSDIの有用性の評価
長谷川 瞳、猪俣 武範、岩上 将夫、Tina Shiang、藤本啓一、 奥村啓一、村上晶
角膜カンファランス2018   2018年2月15日   
抗CD80/86抗体の角膜移植における免疫学的効果の検討
藤本啓一, 猪俣武範, 内田浩一郎, Tina Shiang, 村上晶
角膜カンファランス2018   2018年2月15日   
ResearchKitを用いた臨床研究におけるイノベーション [招待有り]
猪俣 武範
東京眼科サミット2018   2018年2月11日   
The impact of the standardization of operating room protocols set forth by the Joint Commission International on operating room time periods in phacoemulsification and aspiration with intraocular lens implantation.
Atsuko Eguchi, Yuichi Okumura, Takenori Inomata, Ju Mizuno, Atsushi Amano, and Akira Murakami
The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology   2018年2月11日   
Evaluation of DEQS to identify corneal and conjunctival epithelial damage by ROC analysis
Yuichi Okumura, Takenori Inomata, Masao Iwagami, Keiichi Fujimoto, Tina Shiang and Akira Murakami
The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology   2018年2月10日   
Changes in Distribution of Dry Eye Disease
Takenori Inomata. Tina Shiang, Masao Iwagami, Fumika Sakemi, Keiichi Fujimoto, Yuichi Okumura, Mizu Ohno, and Akira Murakami
The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology   2018年2月10日   
JCI認定前後における、当院での局所麻酔下水晶体再建術の手術室稼働時間の変化
奥村雄一 猪俣武範 天野篤 村上晶
第41回日本眼科手術学会学術総会   2018年1月27日   
ドライアイ自覚症状と生活習慣の関連:iPhoneアプリを用いた大規模臨床研究 [招待有り]
猪俣 武範
第2回IoMTサミット   2017年11月9日   
Relationship between dry eye subjective symptoms and lifestyle habits: Large-scale clinical research using iPhone application
The Korea Ophthalmology Society   2017年11月3日   
Anti-CD80/86 injection prolongs the graft survival in murine corneal transplantation
Keiichi Fujimoto, Takenori Inomata, Koichiro Uchida, Tina Shiang, Akira Murakami
14th International Ocular Inflammation Society Meeting   2017年10月18日   
Utility of smartphone application in assessing dry eye disease
Yuichi Okumura, Takenori Inomata, Masahiro Nakamura, Yusuke Yoshimura, Yoshimune Hiratsuka, Tina Shiang and Akira Murakami
14th International Ocular Inflammation Society Meeting   2017年10月18日   
Anti-Bacterial Effects on Ocular Surface Pathology in Dry Eye Disease
Takenori Inomata, Lang Bai, Tina Shiang, Gerald Pier and Jing Hua
14th International Ocular Inflammation Society Meeting   2017年10月18日   
これからの「データサイエンス」の話をしよう〜AIの時代に備え全ての眼科医に必要なリテラシー〜
三宅正裕(京都大学)、加藤浩晃(京都府立医科大学)、猪俣武範(順天堂大学)、秋山雅人(理化学研究所)
第71回日本臨床眼科学会総会   2017年10月14日   
ドライアイ新診断基準と旧診断基準におけるドライアイ患者の分布の変化
酒見 郁圭、猪俣 武範、岩上 将夫、奥村 雄一、藤本 啓一、村上 晶
第71回日本臨床眼科学会総会   2017年10月14日   
ドライアイならびにシェーグレン症候群の角膜厚の評価
藤本 啓一、猪俣武範、奥村雄一、平塚義宗、村上晶
第71回日本臨床眼科学会総会   2017年10月14日   
ROC解析を用いたDEQSによる角結膜上皮障害の識別能の検討
奥村 雄一、猪俣 武範、岩上 将夫、藤本啓一、村上晶
第71回日本臨床眼科学会総会   2017年10月14日   
ドライアイ自覚症状と生活習慣の関連: iPhoneアプリケーションを用いた大規模臨床研究
猪俣武範、中村正裕、吉村祐輔, 岩上将夫、平塚 義宗、堀 賢, 藤本啓一, 奥村雄一, 村上晶
第71回日本臨床眼科学会総会   2017年10月14日   
Anti-CD80/86 injection prolongs the graft survival in murine corneal transplantation
Osama Hirayama, Keiichi Fujimoto, Takenori Inomata, Koichiro Uchida, Tina Shiang, Akira Murakami
30th Biennial Cornea Conference   2017年10月12日   
JCI認定前後における全身麻酔下手術の手術室稼働時間の変化
猪俣武範、水野 樹、川崎志保理、嶋田晶江、稲田英一、天野 篤
第39回日本手術医学会総会   2017年10月6日   
角膜移植における新規免疫抑制療法と血管新生抑制療法 [招待有り]
猪俣 武範
2017年度応用薬理学シンポジウム   2017年9月16日   
iPhoneのアプリケーションを用いた大規模臨床研究 [招待有り]
猪俣 武範
第15回日本病院総合診療医学会学術総会   2017年9月15日   
全身麻酔下脳神経外科手術の手術周辺時間の解析
水野 樹、稲田英一、猪俣武範、嶋田晶江、川崎志保理、天野 篤
第21回日本神経麻酔集中治療学会   2017年7月1日   
スマートフォンのアプリケーションを用いたドライアイ検査とその実測値の比較
奥村 雄一、猪俣武範、中村正裕、吉村祐輔、平塚義宗、村上晶
第2回東海角膜クラブ   2017年6月3日   
Interferon gamma-Positive Natural Killer Cells Contribute to Corneal Allograft Rejection in Young Mice
Takeshi Nakao; Takenori Inomata; Maryam Tahvildari; Reza Dana
ARVO2017   2017年5月   
ARVO Annual Meeting Abstract June 2017 Potential Role of IL-10-producing Th17 Cells in Pathogenesis of Dry Eye Disease
Qi Hong; Yihe Chen; Takenori Inomata; Rongjun Liu; Reza Dana
ARVO2017   2017年5月   
医療用経営改善システムOperamaster®を用いた局所麻酔下手術における診療科別術前時間の後方視的調査
水野 樹, 稲田英一, 猪俣武範, 嶋田晶江, 川崎志保理, 天野 篤
日本区域麻酔学会第4回学術総会   2017年4月14日   
加齢黄斑変性における血清微量元素の解析
新井英介,猪俣武範,岡野美樹子,小林宏明,清水拓弥,藤本俊介,上田光洋,岡本直幸,上林功樹,大谷洋揮,平塚義宗,村上晶
第121回日本眼科学会総会   2017年4月8日   
片眼性円錐角膜の僚眼の生体力学特性
山口昌大, 糸井素純, 糸井素純, 舟木俊成, 平塚義宗, 猪俣武範, 村上晶
日本眼科学会総会   2017年4月7日   
スマートフォンのアプリケーションを用いたドライアイ検査とその実測値の比較
奥村 雄一、猪俣武範、中村正裕、吉村祐輔、平塚義宗、村上晶
第121回日本眼科学会総会   2017年4月7日   
Anti-Bacterial Effects on Ocular Surface Immunology in Dry Eye Disease
Takenori Inomata, Lang Bai, Tina Shiang, Gerald Pier, Jing Hua
The 121st Annual Meeting of the Japanese Ophthalmology Society   2017年4月6日   
The Effects of ROCK inhibitor K-115 (Ripasudil) on Murine Corneal Transplantation
Takenori Inomata, Kimiko Okano, Toshinari Funaki, Tina Shiang, Akira Murakami
32nd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress 2017   2017年3月1日   

競争的資金等の研究課題

 
制御性T細胞のサブセットを用いた新規免疫抑制療法開発のための研究
日本学術振興会: 若手B
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 猪俣 武範

社会貢献活動

 
【出演, 司会, 講師, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 寄稿】  Japan-Gobal Medical Career Support  2014年1月 - 2015年4月
留学から得られたモノ
【講師】  江戸川学園取手中高等学校  アメリカ・アカデミック・ツアー  2015年3月18日
JGMS1周年記念講演会
【講師, 運営参加・支援】  2015年2月21日
Massachusetts General Hospital Japanese Association
【企画, 運営参加・支援】  2014年7月
「グローバルリーダーを目指して」
【寄稿】  順天堂大学眼科同窓会  2014年5月
日本人高校生ハーバードツアー
【講師】  2014年5月
MBA Beyond Asian Network
【企画, 運営参加・支援】  2014年4月
ボストン親睦会結成の報告
【寄稿】  順天堂大学同窓会  茶涯  2014年4月
ハーバードラボツアー
【講師, 企画, 運営参加・支援】  ハーバードラボツアー  2014年3月
Juntendo Boston Community
【企画, 運営参加・支援】  Juntendo Boston Community  2014年1月