乾順子

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/26 18:41
 
アバター
研究者氏名
乾順子
 
イヌイ ジュンコ
eメール
inuijunko3gmail.com
所属
大阪経済法科大学
部署
法学部
職名
准教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
大阪経済法科大学 法学部 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
桃山学院大学 社会学部 兼任講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
大阪経済法科大学 法学部 助教
 
2015年4月
 - 
2016年3月
大阪経済法科大学 教養部 助教
 
2013年5月
 - 
2015年3月
京都大学 研究員
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2013年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科博士後期課程 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科博士前期課程 
 
 
   
 
大阪大学 人間科学部 
 

受賞

 
2016年3月
東京大学 社会科学研究所 SSJデータアーカイブ優秀論文賞
 

論文

 
核家族のパーソナル・ネットワーク―世帯外ネットワークが夫婦間紐帯に与える影響
乾順子
2017年度参加者公募型二次分析研究会『夫婦データを用いた、家計、就業、子育てに関する二次分析研究成果報告書』   25-43   2018年3月
高齢期の夫婦の家事分担
乾順子
季刊家計経済研究      2015年
既婚女性からみた夫婦の家事分担―家事分担の平等化過程における規定構造の変化
乾順子
ソシオロジ      2014年   [査読有り]
既婚男性からみた夫婦の家事分担-家父長制・資本制概念と計量研究の接合
乾順子
大阪大学大学院人間科学研究科紀要      2014年
既婚女性の人生満足感―過去の分業意識と職業経歴が与える影響
乾順子
年報人間科学      2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
乾順子 (担当:分担執筆, 範囲:女性就業を規定する社会経済的要因および家族要因)
ナカニシヤ出版   2016年11月   ISBN:477951097X
東京大学出版会   2016年7月   ISBN:4130501887
乾順子 (担当:分担執筆, 範囲:Influence of wife’s full-time employment and gender role attitudes on the division of housework)
Tohoku University Press   2013年4月   ISBN:4861632269
乾順子 (担当:分担執筆, 範囲:主婦化と就労化-過去の就業と性別役割分業意識の影響)
ミネルヴァ書房   2012年1月   ISBN:4623061159
川端亮・乾順子 (担当:共著, 範囲:主成分分析)
ミネルヴァ書房   2010年4月   ISBN:4623057305

講演・口頭発表等

 
有配偶女性の就労の規定要因
乾順子
第89回日本社会学会大会   2016年10月8日   
Factors that Determining of Female Employment in Japan
乾順子
The Society for the Study of Social Problems 65th Annual Meeting   2015年8月24日   
乾順子
The XVIII ISA World Congress of Sociology   2014年7月19日   
Men’s Housework in Japan
乾順子
The Society for the Study of Social Problems 63rd Annual Meeting   2013年8月10日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
直系家族制から夫婦家族制への移行に関する社会学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金: 基盤研究C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 乾順子

社会貢献活動

 
家族の歴史と変動
【講師】  八尾土曜市民講座  2016年8月
ワーク・ライフ・バランスと家事分担
【講師】  東大阪市連携6大学公開講座  2016年2月

資格

 
2009年6月   専門社会調査士(第A-000102号)