犬塚美輪

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/08 16:10
 
アバター
研究者氏名
犬塚美輪
所属
東京学芸大学
部署
教育学部 教育心理学講座
職名
准教授
学位
博士(教育学)

プロフィール

説明的文章の読解を核として,理解と表現を含むリテラシーの実態解明と指導方法の開発を行なっています。
●説明文読解における読解方略の構造とその指導
読解方略の構造の明確化と,それを踏まえた方略指導法の開発を行なって「相互教授法」の開発や教室場面への応用,アセスメントの重要性を示す論文としてまとめました。「読むこと」だけに閉じるのではなく,表現活動を含んだリテラシーとして捉え,プロセスや指導方法を検討や実践,評価枠組みと支援システムの開発に取り組んでいます。
●数学教育に関する研究
記号を用いて論理的に考え,その記号体系に則って表現する,という点では文章の理解と共通であると考えます。しかし,多くの学習者にとって,数学の学習がそのような「ことばの学習」になっているとは言えません。数学特有の非言語的表象とのかかわりや独特の認識論的信念などに注目し,数学の理解と問題解決についての研究を実施しています。
●新しいメディアを用いた学習
テレビやSNSなど,新しいメディアを用いた学習にはどのような「リテラシー」が必要なのでしょうか。読解という観点から,新しいメディアでの学習のプロセスを研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年10月
 - 
2010年3月
東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員
 
2005年4月
 - 
2008年9月
日本学術振興会・埼玉工業大学 特別研究員(PD)
 

受賞

 
2008年8月
日本読書科学会 論文奨励賞
 
2003年9月
日本教育心理学会 城戸論文奨励賞
 

論文

 
Do social media messages incorporated into television programming impact learning? The effects of disposition to critical thinking
Miwa INUZUKA, Yuko TANAKA, Mio Tsubakimoto
Proc. of the 40th Annual Conference of the Cognitive Science Society      2018年   [査読有り]
Students’ comprehension of scientific discussion: Using eye-tracking technique to investigate the effects of social-media messages on television.
Miwa INUZUKA, Yuko TANAKA, Mio Tsubakimoto
Proceedings of the 50th Annual Hawaii International Conference on System Sciences (HICSS),   2106-2115   2017年1月   [査読有り]
Reading Skill Test to Diagnose Basic Language Skills in Comparison to Machines.
Noiko H. Arai, Naoya Todo, Teiko Arai, Shingo Sugawara, Miwa Inuzuka, Takuya Matsuzaki, Koken Ozaki
Proc. of the 39th Annual Conference of the Cognitive Science Society   1556-1561   2017年   [査読有り]
大学初年次生の数学信念の構造―関連要因の探索的検討―
犬塚美輪
教育心理学研究   64 13-25   2016年   [査読有り]
犬塚美輪,大道一弘,川島一通
日本教育工学会論文誌   37(1) 67-77   2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
パフォーマンスがわかる12の理論
犬塚美輪 (担当:分担執筆, 範囲:よりよく学ぶためのヒント(pp.177-210))
金剛出版   2017年   
探究! 教育心理学の世界
犬塚美輪 (担当:分担執筆, 範囲:「態度」「読解力の指導」)
新曜社   2017年   
自ら学び考える子どもを育てる教育の方法と技術
犬塚美輪 (担当:分担執筆, 範囲:授業における指導の技術(pp.65-81))
北大路書房   2016年   
犬塚 美輪, 椿本 弥生 (担当:共著)
北大路書房   2014年7月   ISBN:4762828718

講演・口頭発表等

 
Do social media messages incorporated into television programming impact learning? The effects of disposition to critical thinking
犬塚美輪
CogSci2018   2018年7月25日   
The Effects of Clarifying Local Text Structure on Understanding High-School Textbooks: An Investigation Using Eye-Tracking Techniques
犬塚美輪
28TH ANNUAL MEETING OF THE SOCIETY FOR TEXT & DISCOURSE (ST& D 2018)   2018年7月17日   
Students’ comprehension of scientific discussion: Using eye-tracking technique to investigate the effects of social-media messages on television.
犬塚美輪
50th Annual Hawaii International Conference on System Sciences (HICSS)   2017年1月6日   
The effects of SNS text messages on the judgement on TV debate shows.
犬塚美輪
ICP 2016   2016年7月   

Misc

 
討論動画視聴においてテキストによるコメント提示が理解と批判的思考に及ぼす影響
犬塚美輪
日本認知科学会第32回大会   -inuzuka   2015年9月   [査読有り]
テキストによるSNSコメント提示と批判的思考態度が 討論動画の内容理解と判断に及ぼす影響
犬塚美輪
日本心理学会第79回大会      2015年9月
数学教育における言語活動の意味
犬塚美輪犬塚美輪,小林寛子,小田切歩,寺尾敦,岡本真彦
日本教育心理学会総会発表論文集   56    2014年9月
比留間 太白, 中野 美香, 奥泉 香, 佐野 大樹, 田中 弥生, 鈴木 宏昭, 犬塚 美輪
日本教育心理学会総会発表論文集   (55) S124-S125   2013年7月

競争的資金等の研究課題

 
批判情報の呈示効果と意思決定支援-視線計測に基づく実験的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 田中優子
テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 新井紀子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 犬塚 美輪
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 沖林 洋平
本研究における高次リテラシーとしての批判的読解力とは,単なる目的に応じた資料内容の理解に留まらない,バイアスにとらわれずにマスメディアやインターネット上の情報や自らの既有知識を参照して,高度な専門的知識や能力に基づいて,多様な情報の統合,識別に関する総合的能力であるといえる。本研究では,次の2つの具体的目的を設定した。第一に,先行研究における批判的思考の認知的構成要素に関する基礎的研究によって得られた知見を踏まえて高次リテラシーとしての批判的読解のアセスメントツールの開発を目指すことである...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 犬塚美輪