石田 竜弘

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 14:14
 
アバター
研究者氏名
石田 竜弘
 
イシダ タツヒロ
eメール
ishidatokushima-u.ac.jp
URL
http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/faculty/labo/ykz/
所属
徳島大学
部署
大学院医歯薬学研究部 薬物動態制御学分野
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
徳島大学大学院医歯薬学研究部(呼称変更) 教授
 
2014年3月
 - 
現在
徳島大学薬学部 教授
 
2014年10月
 - 
2015年9月
東北大学学際科学フロンティア研究所 客員教授
 
2014年3月
 - 
2015年3月
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 教授
 
2007年4月
 - 
2014年2月
徳島大学薬学部 准教授(呼称変更)
 

学歴

 
 
 - 
1998年
徳島大学大学院 薬学研究科 薬品科学
 
 
 - 
1993年
徳島大学 薬学部 薬
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
Journal of Controlled Release  Editorial Board
 
2015年4月
 - 
現在
日本薬剤学会  がん治療フォーカスグループ副リーダー
 
2015年1月
 - 
現在
日本薬物動態学会  DISセレクション委員(DDS DIS)
 
2010年1月
 - 
現在
日本薬物動態学会  評議員
 
2008年7月
 - 
現在
日本DDS学会  評議員
 
2008年4月
 - 
現在
日本薬剤学会  評議員
 
2007年4月
 - 
現在
Drug Metabolism and Pharmacokinetics  Editorial Board
 
 
 - 
現在
Journal of Pharmaceutical Sciences  Editorial Board
 
 
 - 
現在
Journal of Pharmaceutical Investigation  Editorial Board
 
2010年5月
 - 
2015年3月
日本薬剤学会  がん治療フォーカスグループリーダー
 

受賞

 
2018年6月
日本DDS学会水島賞
 
2016年2月
公益財団法人 康楽会 康楽賞
 
2010年6月
日本DDS学会奨励賞
 
2007年5月
日本薬剤学会奨励賞
 
2006年12月
徳島大学 第5回上村修三郎「がん研究」奨励賞
 

論文

 
Minayoshi Y, Maeda H, Yanagisawa H, Hamasaki K, Mizuta Y, Nishida K, Kinoshita R, Enoki Y, Imafuku T, Chuang VTG, Koga T, Fujiwara Y, Takeya M, Sonoda K, Wakayama T, Taguchi K, Ishima Y, Ishida T, Iwakiri Y, Tanaka M, Sasaki Y, Watanabe H, Otagiri M, Maruyama T
Drug delivery   25(1) 1067-1077   2018年11月   [査読有り]
Mészáros, T., Kozma, G., Shimizu, T., Miyahara, K., Turjeman, K., Ishida, T., Barenholz, Y., Urbanics, R., Szebeni, J.
Int. J. Nanomed.   13 6345-6357   2018年10月   [査読有り]
Shimizu T, Abu Lila AS, Awata M, Kubo Y, Mima Y, Hashimoto Y, Ando H, Okuhira K, Ishima Y, Ishida T
Pharmaceutical research   35(11) 223-223   2018年10月   [査読有り]
Shimizu T, Abu Lila AS, Kawaguchi Y, Shimazaki Y, Watanabe Y, Mima Y, Hashimoto Y, Okuhira K, Storm G, Ishima Y, Ishida T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)      2018年10月   [査読有り]
Emam SE, Ando H, Lila ASA, Shimizu T, Okuhira K, Ishima Y, Mahdy MA, Ghazy FS, Sagawa I, Ishida T
Scientific reports   8(1) 14493-14493   2018年9月   [査読有り]
石田竜弘, 石田竜弘
Drug Delivery System   33(4) 318‐328   2018年9月
Emam SE, Ando H, Abu Lila AS, Kobayashi S, Shimizu T, Okuhira K, Ishima Y, Ishida T
Biological & pharmaceutical bulletin   41(7) 1078-1083   2018年7月   [査読有り]
Shimizu T, Abu Lila AS, Fujita R, Awata M, Kawanishi M, Hashimoto Y, Okuhira K, Ishima Y, Ishida T
European journal of pharmaceutics and biopharmaceutics : official journal of Arbeitsgemeinschaft fur Pharmazeutische Verfahrenstechnik e.V   127 142-149   2018年6月   [査読有り]
Surface decoration of liposomes with polyethylene glycol (PEG), PEGylation, is recognized as a method to bestow liposomes with a prolonged circulation time following intravenous administration. However, many reports have emphasized that a first do...
Emam SE, Ando H, Abu Lila AS, Shimizu T, Ukawa M, Okuhira K, Ishima Y, Mahdy MA, Ghazy FS, Ishida T
Biological & pharmaceutical bulletin   41(5) 733-742   2018年5月   [査読有り]
Exosomes are tiny extracellular vesicles that are usually harvested in small quantities. Such small yield has been an obstacle for the expansion of the basic research regarding exosome analysis and applications in drug delivery. To increase exosom...

書籍等出版物

 
Immune response to PEGylated nanomedicines: Impact of IgM Response
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 石田 竜弘
The Springer International Publishing AG   2018年6月   
PEGylation and anti-PEG antibodies.
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 清水 太郎, 石田 竜弘
Pan Stanford Publishing   2018年1月   
The accelerated blood clearance (ABC) phenomenon of PEGylated nanocarriers.
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 石田 竜弘
2018年   
Anti-PEG immunity against PEGylated therapeutics.
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 石田 竜弘
2018年   
Accelerated blood clearance phenomenon and complement activation-related pseudoallergy: two sides of the same coin
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, J Szebeni., 石田 竜弘
Pan Stanford Publishing   2018年   
ドラッグデリバリーシステム(DDS,薬物送達システム)
石田 竜弘
南江堂   2017年3月   
ドラッグデリバリーシステム(DDS)
石田 竜弘, 安藤 英紀
京都廣川書店   2015年   
Liposomal nanomedicine
Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 石田 竜弘, T Allen
World Scientific   2014年10月   
腫瘍内微小環境の能動的制御に基づくDDSの開発とがん治療への応用
石田 竜弘, 際田 弘志
株式会社 シーエムシー出版   2013年6月   
Anti-PEG IgM production via a PEGylated nano-carrier system for nucleic acid delivery.
市原 理子, 森吉 直人, Lila Selim Ahmed Ali Abu Amr, 石田 竜弘, 際田 弘志
Springer   2012年6月   
For the systemic application of nucleic acids such as plasmid DNA and small interfering RNA, safe and efficient carriers that overcome the poor pharmacokinetic properties of nucleic acids are required. A cationic liposome that can formulate lipopl...

講演・口頭発表等

 
腫瘍内微小環境の改善にともなうDoxilの抗腫瘍効果増強
池田 愛, 安藤 英紀, 江島 清, 和田 洋巳, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
Doxil前処置による養子免疫細胞のがん移行性向上に関する検討
中見 祥一, 清水 太郎, 異島 優, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
HDL構成タンパク質分泌に対するスフィンゴシン-1-リン酸及びフィンゴリモドの影響
立花 洸季, 田中 保, 小暮 健太朗, 石田 竜弘, 奥平 桂一郎
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
生体液に含まれる活性イオウ分子種の検出
長船 裕輝, 池田 真由美, 酒井 真紀, 清水 太郎, 安藤 英紀, 異島 優, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
人工HDLの化学的性状と体内動態への影響に関する検討
金山 忠史, 奥平 桂一郎, 大川内 健人, 清水 太郎, 重永 章, 大高 章, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
辺縁帯B細胞標的化抗原デリバリーシステムによる抗腫瘍免疫応答増強効果
川口 桂乃, 渡辺 優希, 清水 太郎, 異島 優, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
糖尿病患者における血清中サルフェン硫黄と抗酸化能の評価
酒井 真紀, 池田 真由美, 今福 匡司, 安藤 英紀, 清水 太郎, 異島 優, 丸山 徹, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
高投与量Doxebo前処置によるABC現象の抑制に関する検討
宮原 康嘉, 清水 太郎, 異島 優, Janos Szebeni, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
イオン液体を用いた新規インスリン含有経皮吸収製剤の開発
佐々井 雅樹, 清水 太郎, 異島 優, 石橋 賢樹, 三輪 泰司, 濱本 英利, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
共有結合型アルブミンナノ粒子を用いたセラノスティックナノDDS抗がん剤の開発
平川 尚樹, 異島 優, 木下 遼, 清水 太郎, 丸山 徹, 奥平 桂一郎, 石田 竜弘
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 異島 優
科学研究費助成事業
研究期間: 2018年6月 - 2020年3月    代表者: 石田 竜弘
科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 石田 竜弘
Drug Delivery Technology to Increase the Water Solubility of Gambogic Acid and its Interaction with Activated Macrophages
日本学術振興会外国人特別研究員(JSPSサマー・プログラム)調査研究費
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 石田 竜弘
新規免疫手法に基づく迅速・簡便なモノクローナル抗体作成法の確立と抗体医薬への応用
平成30年度橋渡し研究・新規開発シーズ(シーズA 岡山大学拠点)
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 石田 竜弘
バイオ医薬品の経費吸収を可能にする粘着テープ化技術の開発
戦略的基盤技術高度化支援事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 石田 竜弘
体腔内微小環境におけるナノメディシン動態解析と体腔内投与による難治性がんに対する新規治療法の開発
高橋産業経済研究財団: 研究助成金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 石田 竜弘
科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 石田 竜弘
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 南川 典昭
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 石田 竜弘