石田晋

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/22 10:23
 
アバター
研究者氏名
石田晋
 
イシダ ススム
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10245558.ja.html
所属
北海道大学
部署
医学(系)研究科(研究院)
職名
教授
学位
博士(医学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
北海道大学 大学院医学研究科 眼科学分野 教授
 

論文

 
Ando R, Saito W, Kanda A, Kase S, Fujinami K, Sugahara M, Nakamura Y, Eguchi S, Mori S, Noda K, Shinoda K, Ishida S
American journal of ophthalmology      2018年9月   [査読有り]
Tagawa Y, Noda K, Ohguchi T, Tagawa Y, Ishida S, Kitaichi N
The ocular surface      2018年8月   [査読有り]
Sakai M, Takase H, Namba K, Mizuuchi K, Iwata D, Ishida S
American journal of ophthalmology case reports   10 189-191   2018年6月   [査読有り]
Fukutsu K, Kase S, Ishijima K, Kinoshita R, Ishida S
Radiation oncology (London, England)   13(1) 95   2018年5月   [査読有り]
Yoshida S, Murata M, Noda K, Matsuda T, Saito M, Saito W, Kanda A, Ishida S
Japanese journal of ophthalmology   62(2) 256-264   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
眼痛を有する患者の安静時機能的MRIによる検討
田川 義晃, 杉森 博行, Tha Khin Khin, 石田 晋
PAIN RESEARCH   33(2) 146-146   2018年6月
生涯アカデミック宣言!
石田 晋, 小沢 洋子, 尾花 明, 栗山 晶治, 近藤 峰生, 園田 康平, 中澤 徹, 安川 力, 山城 健児
Retina Medicine   7(1) 1-8   2018年4月
弱視治療をおこなった広汎な網膜有髄神経線維の4例
福津 佳苗, 安藤 亮, 野崎 真世, 溝口 亜矢子, 石田 晋
眼科臨床紀要   11(4) 300-300   2018年4月
宇野 友絵, 南場 研一, 加瀬 諭, 齋藤 航, 北市 伸義, 大野 重昭, 石田 晋
あたらしい眼科 = Journal of the eye   29(1) 135-138   2012年1月
目的:健康成人に発症した片眼性真菌性眼内炎の1例について報告する。症例:69歳、女性。眼および全身に既往歴はない。初診時の視力は右眼0.9で、右眼に線維素析出を伴う前房炎症および一部塊状の硝子体混濁がみられた。ステロイド薬の局所治療を行ったが、強膜充血、前房蓄膿の形成、硝子体混濁の増強および斑状網膜滲出斑が出現した。ステロイド薬全身投与後にさらに増悪したため、硝子体切除術を施行した。硝子体液の培養および血清中β-D-グルカンは陰性であったが、硝子体液中のβ-D-グルカン濃度は711.6pg...
眼科のトランスレーショナルリサーチ 多機能蛋白質に着目した糖尿病網膜症に対する創薬研究
野田 航介, 村田 美幸, 稲福 沙織, 松田 剛, 吉田 志帆, 董 陽子, 木下 哲志, 安藤 亮, 藤谷 顕雄, 齋藤 理幸, 董 震宇, 森 祥平, 加瀬 諭, 吉澤 史子, 齋藤 航, 神田 敦宏, 石田 晋, 眞島 行彦, 笹瀬 智彦, 天野 麻穂, 大橋 哲, 西村 伸一郎, 今川 貴仁, 白仁田 明生
日本眼科学会雑誌   122(3) 223-248   2018年3月
近年の基礎研究は、血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor:VEGF)が糖尿病網膜症の病態形成に主要な役割を演じることを明らかとした。そして、同分子群に対する阻害薬の臨床応用は糖尿病網膜症の治療予後を劇的に改善し、現在我々はanti-VEGF eraと呼ばれるこの時代において同疾患の治療体系が刻々と変貌するのを目の当たりにしている。かつては光凝固と硝子体手術のみが進行した糖尿病網膜症に対する治療手段であったことを考えると隔世の感がある。しかしな...

講演・口頭発表等

 
Advanced gycation endoproducts link inflammatory cues to upregulation of Galectin-1 in diabetic retinopathy
石田晋
The 31st Meeting of the Club Jules Gonin   2018年7月13日   
Two types of choroidal thickening : pachychoroid and choroiditis. What is the difference in choroidal circulation hemodynamics? [招待有り]
石田晋
5th Annual Meeting Asia Pacific Retinal Imaging Society (APRIS) 2018   2018年7月6日   
PshRNA against (pro)renin receptor as innovative drug development for diabetic retinopathy. Symposium: New dawn of ophthalmic pharmacologic therapy. [招待有り]
石田晋
36th World Ophthalmology Congress (WOC) 2018   2018年6月17日   
Unusual case masquerading as Vogt-Koyanagi-Harada Disease
石田晋
The 25th Anniversary Meeting of the Retina Center at Pali Momi Medical Center International Vitreoretinal Symposium   2018年4月27日   
An unusual case masquerading as Vogt-Koyanagi-Harada disease: What is different?
石田晋
Macula Society 41th Annual Meeting   2018年2月21日   

特許

 
石田 晋, 野田 航介, 神田 敦宏, 大口 剛司, 中村 暁, 福島 努, 小畑 晴香, 庄司 潔
石田 晋, 野田 航介, 神田 敦宏, 大口 剛司, 小畑 晴香, 松永 透, 佐藤 隆郎
石田 晋, 野田 航介, 神田 敦宏, 大口 剛司, 中村 暁, 福島 努, 庄司 潔