MISC

1999年1月

多孔質セラミックス中の超音波伝播に関するシミュレーション解析

日本機械学会第12回計算力学講演会講演論文集
  • 石原 正博
  • ,
  • 柴田 大受

5
開始ページ
289
終了ページ
290
記述言語
日本語
掲載種別

多孔質セラミックス中の伝播波形について、入射波と気孔との相互作用を考慮して、乱数を用いたシミュレーション解析を行った。解析では、相互作用として気孔に当たらずに進む直接波、気孔の周辺を回る迂回波及び気孔により跳ね返される反射波の3つのモードを考慮した。シミュレーション解析と確率論的観点から求められる理論解との比較により、モデル化する気孔の層数が100程度で、試行回数を100回程度とすれば、伝播波が平均値及び波形ともに理論解とほぼ一致することがわかり、乱数を用いた伝播波形についてのシミュレーション解析の妥当性が示された。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?2189

エクスポート
BibTeX RIS