石尾 広武

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/25 15:13
 
アバター
研究者氏名
石尾 広武
 
イシオ ヒロム
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40271035.ja.html
所属
福山市立大学
職名
教授
学位
博士(理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
福山市立大学 都市経営学部都市経営学科 教授
 
2015年5月
 - 
2017年3月
名古屋大学 大学院情報科学研究科情報システム学専攻 招聘教員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 大学院情報科学研究科情報システム学専攻 研究員
 
2010年4月
 - 
2010年8月
NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん (JEIN) ITマネージャー
 
2010年4月
 - 
2010年7月
京都大学 高等教育研究開発推進センター 教務補佐員
 

学歴

 
1995年3月
   
 
京都大学 博士(理学) 取得
 
1992年4月
 - 
1994年9月
京都大学 大学院理学研究科 物理学第一専攻(博士後期課程)
 
1990年4月
 - 
1992年3月
京都大学 大学院理学研究科 物理学第一専攻(修士課程)
 
1986年4月
 - 
1990年3月
京都大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2019年8月
   
 
第14回国際会議 "Computer Science and Education (ICCSE2019)"(トロント, カナダ)  Regional Chair
 
2017年8月
   
 
第12回国際会議 "Computer Science and Education (ICCSE2017)"(ヒューストン, アメリカ)  Regional Chair
 
2016年8月
   
 
第11回国際会議 "Computer Science and Education (ICCSE2016)"(名古屋・福井・京都)  Executive Committee and Publication Chair
 
2006年10月
   
 
第1回国際ワークショップ "Computational Methods for 1st-Principles Calculations of Complex Systems"(マドリード, スペイン)  組織委員長・座長
 

受賞

 
2016年3月
シンポジウム「モバイル'16」(主催:モバイル学会) 優秀賞 「シースルー型スマートグラスに表示した画像観視時の水晶体調節応答」
受賞者: 木村瞭太, 遠山貴大, 戸谷貴洋, 宮尾敏明, 小嶌健仁, 石尾広武, 森田一三, 木下史也, 山川達也, 宮尾克
 
2012年6月
Society for Information Display (SID) 2012 International Symposium "Display Week 2012" Distinguished Student Poster Paper "Comparison of Simultaneous Measurement of Lens Accommodation and Convergence in Natural Vision and 3D Vision"
受賞者: T. Shiomi, H. Hori, K. Uemoto, M. Miyao, H. Takada, S. Hasegawa, M. Omori, T. Watanabe, and H. Ishio
 
2004年
名古屋大学 COE「計算科学フロンティア」 CS(計算科学)コンテスト 最優秀賞
 

論文

 
Importance of Visual Distance Adjustment for AR Application
H. Ishio and M. Miyao
in Proceedings of the 14th International Conference on Computer Science and Education (ICCSE2019)   60-63   2019年8月   [査読有り]
Increasing Efficiency in Information Seeking by Using Stereovision with Binocular See-Through Smart Glasses
R. P. Lege, R. Kimura, T. Tohyama, T. Totani, T. Miyao, T. Kojima, I. Morita, F. Kinoshita, T. Yamakawa, M. Miyao, and H. Ishio
モバイル学会誌   7(1/2) 9-14   2017年11月   [査読有り]
だれでもよく見える3D表示のシースルーHMDの条件
宮尾 克, 杉浦 明弘, 小嶌 健仁, 高田 真澄, 長谷川 聡, 長谷川 旭, 石尾 広武, 高田 宗樹
第17回日本VR医学会学術大会抄録      2017年8月
Effects of Aging and Visual Acuity on the Legible Point Size for a Single Character on an E-paper Display
R. P. Lege, N. Ishio, I. Morita, T. Kojima, R. Kimura, K. Iwata, S. Matsunami, H. Ishio, S. Hasegawa, and M. Miyao
社会医学研究   34(2) 19-26   2017年7月   [査読有り]
映像評価をめぐる不都合な真実
石尾 広武
Jpn. J. Hyg. (第87回日本衛生学会学術総会抄録)   72(Suppl.) S184   2017年3月

Misc

 
カオスの世界―単純な法則が生み出す複雑な現象―
石尾 広武
福山市立大学教育研究交流センター年報: 公開講座実施報告   第1号 64   2011年
開放系ビリヤードにおける量子伝導
石尾 広武
別冊・数理科学「量子カオスの物理と数理」 (サイエンス社, 東京)   209-214   2000年4月   [依頼有り]
メゾスコピックな開放系ビリヤードの量子カオス(研究紹介)
石尾 広武
大阪教育大学理科中央研究室年報   20 2-6   1995年   [依頼有り]
開放系ビリヤードにおける量子伝導
石尾 広武
数理科学 (サイエンス社, 東京)   No. 376 57-61   1994年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
教育カリキュラム改革への提言
石尾 広武 (担当:分担執筆, 範囲:第4章 理系基礎科目教育における諸問題と改善策)
福山市立大学共通教育委員会   2014年9月   
福山市立大学開学記念論集
「福山市立大学開学記念論集」編集委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:石尾 広武「複雑な現象を読み解く計算物理学」)
児島書店   2011年3月   
平成19年度「計算科学 夏の学校」資料集
石尾 広武, 岩瀬 雄祐 他編集 (担当:共編者)
「計算科学 夏の学校 2007」実行委員会 (名古屋大学)   2007年12月   

講演・口頭発表等

 
Our Way of Viewing Virtual 3D Images: What Is True and What Is Not? [招待有り]
H. Ishio
Seminar in Department of Automation, Xiamen University, China   2019年9月20日   
Importance of Visual Distance Adjustment for AR Application of Binocular See-Through Smart Glasses
H. Ishio and M. Miyao
The 14th International Conference on Computer Science and Education (ICCSE2019), Oshawa, Ontario, Canada   2019年8月20日   
Unfavorable Effects on the Human Vision by Viewing Low-Quality Images Presented on High-Definition Displays
H. Ishio and M. Miyao
The International Conference on Digital Image and Signal Processing (DISP'19), University of Oxford, Oxford, UK   2019年4月29日   
立体視の正しい評価と活用―仮想と現実の融合が進む中で見る立体視の未来像― [招待有り]
石尾 広武, 宮尾 克
超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF) 裸眼立体映像伝送WG・先端映像評価WG・超臨場感映像WG合同セミナー 「立体映像の再評価と近未来の可能性」, テレコム先端技術研究支援センター(SCAT)会議室(東京都新宿区)   2018年2月23日   
だれでもよく見える3D表示のシースルーHMDの条件
宮尾 克, 杉浦 明弘, 小嶌 健仁, 高田 真澄, 長谷川 聡, 長谷川 旭, 石尾 広武, 高田 宗樹
第17回日本VR医学会学術大会(主催:日本VR医学会), 芝浦工業大学芝浦キャンパス(東京都港区)   2017年8月26日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
超高精細映像視聴時における立体認知メカニズムの探求
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 石尾 広武
福山市中心部における大気汚染物質の時空間変化の研究
福山市立大学: 教員研究費(重点)
研究期間: 2019年6月 - 2020年3月    代表者: 澤田 結基
福山市における平成30年西日本豪雨による被災状況に関する研究
福山市立大学: 教員研究費(重点)
研究期間: 2019年6月 - 2020年3月    代表者: 加藤 誠章
都市における行動分析に基いた水害時の避難対策のための基礎研究
福山市立大学: 教員研究費(重点)
研究期間: 2018年6月 - 2019年3月    代表者: 石尾 広武
「AR」を活用した災害対応支援システムの実証研究
福山市立大学: 教員研究費(重点)
研究期間: 2017年6月 - 2018年3月    代表者: 石尾 広武