磯野 巧

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/16 12:56
 
アバター
研究者氏名
磯野 巧
URL
http://www.isonotakumi-aussie.com/
所属
三重大学
部署
教育学部
職名
講師
学位
博士(理学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年9月
 - 
現在
四日市大学 非常勤講師
 
2017年9月
 - 
2017年9月
天津師範大学 国際教育交流学院 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
三重大学 教育学部 講師
 
2015年2月
 - 
2016年3月
徳島大学 地域創生センター 助教
 
2013年4月
 - 
2015年1月
日本学術振興会 特別研究員DC
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年7月
筑波大学 生命環境科学研究科 地球環境科学専攻
 
2010年4月
 - 
2012年3月
筑波大学 生命環境科学研究科 地球科学専攻
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
2017年10月
日本地理学会  大会準備委員会 委員
 
2016年7月
 - 
現在
地理空間学会  編集委員会 委員
 
2016年6月
 - 
現在
日本地理学会  観光地域研究グループ 事務局
 
2012年7月
 - 
2015年1月
地理空間学会  庶務委員会 委員
 
2012年8月
 - 
2013年8月
8th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography  Organizing Committee Member
 

論文

 
東京都における訪日教育旅行の地域的特性 ー受入態勢と外国人児童生徒の観光行動の分析を通してー
磯野 巧・杉本興運・飯塚 遼・池田真利子・小池拓也・太田 慧
地理空間   10(3)    2018年3月   [査読有り]
東京都におけるナイトクルーズの集客戦略と存立形態 ー東京湾納涼船における若者の利用特性ー
太田 慧・杉本興運・上原 明・池田真利子・飯塚 遼・磯野 巧・小池拓也
地理空間   10(3)    2018年3月   [査読有り]
東京におけるナイトライフ観光の特性 ー夜間音楽観光資源としてのクラブ・ライブハウスに着目してー
池田真利子・卯田卓矢・磯野 巧・杉本興運・太田 慧・小池拓也・飯塚 遼
地理空間   10(3)    2018年3月   [査読有り]
東京大都市圏におけるクラフトビールイベントの展開と若者観光
飯塚 遼・太田 慧・池田真利子・小池拓也・磯野 巧・杉本興運
地理空間   10(3)    2018年3月   [査読有り]
東京大都市圏における若者のアニメに関連した観光・レジャーの特性
小池拓也・杉本興運・太田 慧・池田真利子・飯塚 遼・磯野 巧
地理空間   10(3)    2018年3月   [査読有り]
観光ボランティアガイドの人材育成方式 −三重県津市の事例−
磯野 巧
月刊「地理」   62(11) 49-58   2017年11月   [招待有り]
地方国立大学の社会科教員養成課程における地理学的フィールドワーク教育の再構築に向けた一考察
磯野 巧・宮岡邦任
E-journal GEO   12(2) 233-245   2017年9月   [査読有り]
Regional Characteristics of International Educational Travel in Tokyo
Isono, T., Liu, J., Zhang, G., and Sugimoto, K.
Proceedings of the 12th Korea-China-Japan Joint & 3rd Asian Conference on Geography   12 48-52   2017年8月
徳島県徳島市における観光ボランティアガイド活動の地域的展開
磯野 巧
観光研究   27(2) 59-70   2016年3月   [査読有り]
Development Process of Geotourism in the Kanawinka Region in the Context of the Australian Geopark Movement
Isono, T.
Tsukuba Geoenvironmental Sciences   11 1-11   2015年12月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
若者×観光×地理学 ー大都市の若者にみるオルタナティブな観光・レジャーの可能性ー
杉本興運・飯塚 遼・池田真利子・磯野 巧・太田 慧
日本地理学会2018年春季学術大会   2018年3月   
若者による訪日外国人旅行者に対する観光ボランティアガイド活動の様相 ー東京都渋谷区の事例ー
磯野 巧
日本地理学会2018年春季学術大会   2018年3月   
Regional Characteristics of International Educational Travel in Tokyo
Isono, T., Liu, J., Zhang, G., and Sugimoto, K.
12th Korea-China-Japan Joint & 3rd Asian Conference on Geography   2017年8月   
東京都における訪日教育旅行の展開 ー児童生徒の国際交流機会に着目してー
磯野 巧
地理空間学会第10回大会   2017年7月   
The Use of Historical Landscape in Seki Town, Kameyama City, Mie Prefecture, Japan
Isono, T. and Uete, T.
11th Japan-Korea-China Joint & 2nd Asian Conference on Geography   2016年9月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
若者の観光行動と地域受容基盤に関する研究
日本観光研究学会: 研究分科会
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 杉本興運
Forming Process of a Comprehensive Tourist Destination in the Higashi-Kishu District in Mie Prefecture, Japan
三重大学: 若手研究者の海外研修支援制度
研究期間: 2016年 - 2016年    代表者: 磯野 巧
Development of the Geopark Movement in the Kanawinka Region, Australia
日本地理学会: 2014年度若手研究者国際会議派遣事業
研究期間: 2014年 - 2014年    代表者: 磯野 巧
豪州カナウィンカジオパークにおけるローカルガバナンスに関する地理学的研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 磯野 巧
オーストラリアにおけるジオパークをめぐる主体間関係の解明
日本学術振興会: 若手研究者海外派遣事業
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 磯野 巧