Osamu Itano

J-GLOBAL         Last updated: Oct 24, 2018 at 16:08
 
Avatar
Name
Osamu Itano
E-mail
itanoiuhw.ac.jp
Research funding number
90265827

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Fujita Y, Kitago M, Abe T, Itano O, Shinoda M, Abe Y, Yagi H, Hibi T, Ishii M, Nakano Y, Okuma K, Hashimoto M, Takeuchi A, Masugi Y, Jinzaki M, Sakamoto M, Kitagawa Y
Pancreas      Oct 2018   [Refereed]
Laparoscopic repeat liver resection after open liver resection: A comparative study from a single-centre.
Wakabayashi T, Abe Y, Itano O, Shinoda M, Kitago M, Yagi H, Hibi T, Oshima G, Minagawa T, Kitagawa Y
Journal of minimal access surgery      Sep 2018   [Refereed]
【これぞ達人の技!最新の消化器内視鏡外科手術】 肝・胆・膵・脾の鏡視下手術 腹腔鏡下肝嚢胞開窓術
板野 理, 今井 俊一, 藤井 正一, 吉田 雅博
消化器外科   41(5) 809-816   Apr 2018
Amemiya R, Shinoda M, Yamada M, Ueno Y, Shimada K, Fujieda H, Yagi H, Mizota T, Nishiyama R, Oshima G, Yamada S, Matsubara K, Abe Y, Hibi T, Kitago M, Obara H, Itano O, Kitagawa Y
The International journal of artificial organs   41(4) 190-200   Apr 2018   [Refereed]
Inomata K, Kitago M, Obara H, Fujii-Nishimura Y, Shinoda M, Yagi H, Abe Y, Hibi T, Matsubara K, Oshima G, Sekimoto Y, Inoue M, Itano O, Sakamoto M, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   16(1) 83   Apr 2018   [Refereed]
Nakano Y, Kitago M, Matsuda S, Nakamura Y, Fujita Y, Imai S, Shinoda M, Yagi H, Abe Y, Hibi T, Fujii-Nishimura Y, Takeuchi A, Endo Y, Itano O, Kitagawa Y
British journal of cancer   118(5) 662-669   Mar 2018   [Refereed]
板野 理, 今井 俊一, 藤井 正一, 吉田 雅博
手術   72(2) 133-137   Feb 2018
KRAS Mutations in Circulating Cell-Free DNA from Preoperative and Postoperative Sera of Pancreatic Cancer
Nakano Yutaka, Kitago Minoru, Matsuda Sachiko, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
CANCER SCIENCE   109 954   Jan 2018   [Refereed]
Imai S, Shinoda M, Obara H, Kitago M, Hibi T, Abe Y, Yagi H, Matsubara K, Higashi H, Itano O, Kitagawa Y
Annals of transplantation   23 25-33   Jan 2018   [Refereed]
Fujii Shoichi, Tsukamoto Mitsuo, Shimada Ryu, Okamoto Koichi, Hayama Tamuro, Tsuchiya Takeshi, Nozawa Keijiro, Matsuda Keiji, Ishibe Atsushi, Ota Mitsuyoshi, Itano Osamu, Hashiguchi Yojiro
JOURNAL OF THE ANUS RECTUM AND COLON   2(1) 1-8   Jan 2018   [Refereed]
Yoon YS, Han HS, Agarwal A, Belli G, Itano O, Gumbs AA, Yoon DS, Kang CM, Lee SE, Wakai T, Troisi RI
Digestive surgery      Jan 2018   [Refereed]
Han HS, Yoon YS, Agarwal AK, Belli G, Itano O, Gumbs AA, Yoon DS, Kang CM, Lee SE, Wakai T, Troisi RI
Digestive surgery      Jan 2018   [Refereed]
Ito Y, Abe Y, Kitago M, Itano O, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   16(1) 19   Jan 2018   [Refereed]
Endo Y, Kitago M, Miyajima A, Kurihara I, Kameyama K, Shinoda M, Yagi H, Abe Y, Hibi T, Takagi C, Nakano Y, Koizumi W, Itano O, Kitagawa Y
International journal of surgery case reports   44 139-142   2018   [Refereed]
今井 俊一, 板野 理, 皆川 卓也, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 大島 剛, 藤井 正一, 吉田 雅博, 北川 雄光
臨床外科   72(13) 1466-1471   Dec 2017
<ポイント>胆嚢癌の治療方針は壁深達度に応じた術式選択を必要とするが,術前診断能には限界があることが至適術式の選択を困難としている.「胆道癌診療ガイドライン」においては,想定される様々なリスクから,胆嚢癌疑診例に対しては原則的に開腹手術が推奨されている.われわれは胆嚢癌疑診例に対して,審査腹腔鏡と術中迅速病理診断の組み合わせにより術前診断の不足を術中に補い診断精度を向上させることで,腹腔鏡下手術を軸とする治療アルゴリズムに則ったテーラーメイド治療をめざした治療を実践している.(著者抄録)
胆管内に限局する再発形式を示した肝細胞癌の1切除例
益田 悠貴, 板野 理, 尾島 英知, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 川井田 みほ, 真杉 洋平, 坂元 亨宇, 北川 雄光
Liver Cancer   23 59-63   Nov 2017
50歳代、男性。5年前に初発肝細胞癌に対し肝外側区域切除術が前医にて施行された。画像所見上、肝切離面付近の胆管(B4)を主座とし、先端が左右肝管合流部付近に達する肝細胞癌の再発を認めた。胆道再建が必要となる場合は開腹手術へ移行することを前提として、腹腔鏡下残左葉部分切除術を施行した。組織所見では胆管内のみに低分化型主体の肝細胞癌を認め、既往の肝細胞癌との比較検討でその胆管内再発と診断された。胆管内に限局する再発肝細胞癌は非常に稀であるため報告する。(著者抄録)
Osumi K, Matsuda S, Fujimura N, Matsubara K, Kitago M, Itano O, Ogino C, Shimizu N, Obara H, Kitagawa Y
Journal of biomedical materials research. Part B, Applied biomaterials   105(8) 2344-2351   Nov 2017   [Refereed]
Ei S, Itano O, Yoshida H, Ojima H, Shimoda M, Uchida H, Maeda S, Kumamoto Y, Aiko S
International journal of surgery case reports   45 33-37   2018   [Refereed]
阿部 雄太, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 大島 剛, 板野 理, 北川 雄光
臨床外科   72(11) 208-215   Oct 2017
Nakano Y, Kitago M, Shinoda M, Abe Y, Yagi H, Hibi T, Takeuchi A, Aiura K, Itano O, Kitagawa Y
Cancer medicine   6(10) 2278-2286   Oct 2017   [Refereed]
Ito Y, Abe Y, Egawa T, Kitago M, Itano O, Kitagawa Y
Gastroenterology research and practice   2018 6431254   2018   [Refereed]
Fujii T, Obara H, Matsubara K, Fujimura N, Yagi H, Hibi T, Abe Y, Kitago M, Shinoda M, Itano O, Tanabe M, Masugi Y, Sakamoto M, Kitagawa Y
The Journal of surgical research   213 207-214   Jun 2017   [Refereed]
【膜と層を意識した消化器外科解剖】 肝臓の手術 肝中央2区域切除術
板野 理, 東 尚伸, 北川 雄光
消化器外科   40(5) 734-739   Apr 2017
篠田 昌宏, 日比 泰造, 下田 啓文, 板野 理, 尾原 秀明, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 松原 健太郎, 山田 洋平, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
臨床外科   72(4) 474-478   Apr 2017
<ポイント>肝移植後の胆道再建法は,胆管胆管吻合と胆管空腸吻合に大別される.それぞれの再建法の特徴や利点を理解して,適切な再建法を選択することが肝要である.(著者抄録)
Hibi T, Itano O, Shinoda M, Kitagawa Y
Surgery today   47(4) 403-415   Apr 2017   [Refereed]
臓器移植と血栓症(第2回) 肝移植と血栓症
篠田 昌宏, 尾原 秀明, 日比 泰造, 雨宮 隆介, 山田 洋平, 松原 健太郎, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
Thrombosis Medicine   7(1) 50-54   Mar 2017
<Points>肝移植後肝動脈血栓症(HAT)は、グラフトの血流障害をきたし致命的となる重要な合併症である。門脈圧亢進症を呈する肝硬変患者では、しばしば門脈血栓症を生ずる。血栓性微小血管障害(TMA)は、細血管内の血栓を特徴とする広義の血栓症である。(著者抄録)
板野 理, 中野 容, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
臨床外科   72(3) 277-283   Mar 2017
<ポイント>LaPSARは3D画像シミュレーションを用いた新しいコンセプトの腹腔鏡下肝部分切除である.門脈第3分枝以降の肝領域を1つのunitとして捉え,その組み合わせで肝切除を行う.LaPSARは術中超音波を使わず切除断端を確保でき,また不必要な阻血・うっ血域を作らない合理的な術式である.(著者抄録)
Higashi H, Obara H, Miyakoshi K, Shinoda M, Kitago M, Shimojima N, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Matsubara K, Yamada Y, Itano O, Hoshino K, Kuroda T, Kitagawa Y
World journal of gastroenterology   23(3) 547-550   Jan 2017   [Refereed]
Ito Y, Abe Y, Handa K, Shibutani S, Egawa T, Nagashima A, Kitago M, Itano O, Kitagawa Y
Digestive surgery   34(1) 78-85   2017   [Refereed]
Takagi C, Yagi H, Hieda M, Tajima K, Hibi T, Abe Y, Kitago M, Shinoda M, Itano O, Kitagawa Y
European surgical research. Europaische chirurgische Forschung. Recherches chirurgicales europeennes   58(1-2) 27-39   Feb 2017   [Refereed]
Role of lymph node dissection for intrahepatic cholangiocarcinoma.
Hibi Taizo, Takemura Yusuke, Itano Osamu, Shinoda Masahiro, Kitago Minoru, Abe Yuta
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   35(4)    Feb 2017   [Refereed]
Kishida N, Shinoda M, Itano O, Obara H, Kitago M, Hibi T, Yagi H, Abe Y, Matsubara K, Odaira M, Tanabe M, Shimazu M, Kitagawa Y
Annals of transplantation   21 755-764   Dec 2016   [Refereed]
Fujita Y, Kitago M, Masugi Y, Itano O, Shinoda M, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Fujii-Nishimura Y, Sakamoto M, Kitagawa Y
World journal of gastroenterology   22(41) 9222-9228   Nov 2016   [Refereed]
乳癌肝転移に対し腹腔鏡下肝切除術を施行し、早期再発をきたした1症例
筒井 りな, 栗原 直人, 松浦 芳文, 飯田 修平, 知念 克也, 板野 理
Liver Cancer   22 115-119   Nov 2016
患者は69歳、女性。左乳癌に対して術前化学療法後に乳房切除術および腋窩リンパ節郭清を施行し、術後補助化学療法を施行した。初診時より認めた肝転移巣(肝S5 1.2cm大、肝S8 1cm大)は化学療法にてcCRを得たが、初発時から2年3ヵ月後に肝転移再発(肝S5/8 2.5cm大)を認めた。単発の肝転移巣であり、切除自体の予後延長効果を目的に腹腔鏡下肝部分切除術を施行したが早期に再発をきたす結果となった。文献的考察を含めて報告する。(著者抄録)
肝細胞癌に対する術前肝動注化学療法の有効性
筒井 りな, 永松 洋明, 板野 理, 堤 翼, 出口 章広, 平城 守, 水上 直久, 秋葉 純
Liver Cancer   22 53-57   Nov 2016
症例は50歳男性、CT検査にて肝S8に40mm大の腫瘍を指摘。血管造影検査にて生物学的悪性度の高さが予想されたため術前肝動注化学療法を施行後、肝切除術を施行した。周術期合併症なく経過し、術後2年半無再発生存中である。肝細胞癌の根治治療は外科的切除であるが術後再発率は高率で再発後の予後は不良である。われわれは高悪性度で切除可能な肝細胞癌に対し術前肝動注化学療法を施行し、良好な予後の得られた症例を経験したので報告する。(著者抄録)
腹腔鏡下肝部分切除生検によって診断に至ったfocal nodular hyperplasia-like noduleの1症例
永 滋教, 板野 理, 吉田 英雄, 尾島 英知, 下田 将之, 久保 祐人, 清島 亮, 前田 真悟, 小山 恭正, 愛甲 聡
Liver Cancer   22 27-32   Nov 2016
症例はC型慢性肝炎の67歳男性。EOB-MRIにて肝両葉に多発乏血性腫瘍が指摘された。これらは経時的増大傾向にあり悪性疾患の可能性も否定しえなかったが、エコーやCTにおいて描出されず経皮的肝生検は困難であった。そこで術前に肝臓3Dシミュレーション画像を構築した腹腔鏡下肝生検を施行した。詳細な術前3D画像により肝硬変の微細な凹凸を照らし合わせ腫瘍の位置を同定し過不足ない核出生検術を施行し、病理所見からFNH-like noduleの診断に至った。腹腔鏡下肝生検は確実・安全な生検方法であるが、...
Reed症候群疑い患者に偶発的に発見され、組織学的に限局性過形成(FNH)様あるいは類上皮血管腫(EHE)様の像を呈し病理診断に苦慮した肝腫瘤の1症例
波多野 まみ, 尾島 英知, 久保田 直人, 八木 洋, 板野 理, 北川 雄光, 坂元 亨宇
Liver Cancer   22 21-25   Nov 2016
30代女性。Reed症候群疑いにて経過観察中、子宮平滑筋腫に対する術前PET検査にて肝S6に集積を有する腫瘤が指摘された。婦人科手術と同時に腹腔鏡下肝部分切除術が施行された。切除検体では12mm大の境界不明瞭な腫瘤性病変を認め、肉眼所見では限局性結節性過形成(FNH)を第一に考えた。組織学的にはFNH様病変とともに、拡張した類洞内に腫大した類上皮細胞様の内皮細胞が微細な管腔構造や原始血管腔を形成する類上皮血管腫(EHE)様の所見が認められた。しかしながらFNH、EHEのいずれとしても典型的...
肝胆道悪性腫瘍における化学療法後の外科治療
板野 理, 益田 悠貴, 皆川 卓也, 石井 政嗣, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
Liver Cancer   22 5-10   Nov 2016
肝胆道領域癌においても、奏効率の高い化学療法の登場や各種modalityの組み合わせにより、前治療後の切除症例の報告が増えてきている。肝胆道悪性腫瘍に対するconversion therapyとneoadjuvant chemo-therapy/chemoradiotherapyの現状、問題点を解説する。(著者抄録)
Shinoda M, Ebinuma H, Itano O, Yamagishi Y, Obara H, Kitago M, Nakamoto N, Hibi T, Yagi H, Abe Y, Matsubara K, Chu PS, Wakayama Y, Taniki N, Yamaguchi A, Amemiya R, Miyake R, Mizota T, Kanai T, Kitagawa Y
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   46(11) 1118-1128   Oct 2016   [Refereed]
Katsuki Y, Yagi H, Okitsu T, Kitago M, Tajima K, Kadota Y, Hibi T, Abe Y, Shinoda M, Itano O, Takeuchi S, Kitagawa Y
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   16(5) 922-930   Sep 2016   [Refereed]
Yamada Y, Hoshino K, Irie R, Tomita H, Kato M, Shimojima N, Fujino A, Hibi T, Shinoda M, Obara H, Itano O, Kawachi S, Tanabe M, Sakamoto M, Kitagawa Y, Kuroda T
Pediatric transplantation   20(5) 640-646   Aug 2016   [Refereed]
脱細胞化臓器骨格を用いた臓器再生医療
八木 洋, 田島 一樹, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 北川 雄光
最新医学   71(7) 1391-1396   Jul 2016
「脱細胞化」は,生体由来の組織・臓器から細胞を洗い出し,細胞外環境のみを残して再生医療に応用する1つのティッシュ・エンジニアリングの技術である.この脱細胞化骨格のほとんどは細胞外マトリックスであるが,一部に増殖因子等が残存していることが知られており,いわゆる再生医療の3要素のうち「足場」と「生理活性物質」の2要素を持つ素材と言える.本稿では,その特徴と再生医療研究における最新の知見について報告する.(著者抄録)
Hibi T, Cherqui D, Geller DA, Itano O, Kitagawa Y, Wakabayashi G
Surgical endoscopy   30(7) 2975-2983   Jul 2016   [Refereed]
Decellularized Liver Scaffold Promote Liver Regeneration After Partial Hepatectomy
Shimoda Hirofumi, Yagi Hiroshi, Tajima Kazuki, Abe Yuta, Hibi Taizo, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
HEPATOLOGY   64 689A   Oct 2016   [Refereed]
Kishida N, Matsuda S, Itano O, Shinoda M, Kitago M, Yagi H, Abe Y, Hibi T, Masugi Y, Aiura K, Sakamoto M, Kitagawa Y
BMC gastroenterology   16(1) 61   Jun 2016   [Refereed]
Long-term implantation of bioengineered liver using organ scaffold with/without human iPS derived cells in large animal
Yagi Hiroshi, Tajima Kazuki, Taizo Hibi, Abe Yuta, Kitago Minoru, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
HEPATOLOGY   64 14A   Oct 2016   [Refereed]
八木 洋, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 北川 雄光
人工臓器   45(1) 67-70   Jun 2016
板野 理, 下田 啓文, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
臨床外科   71(4) 456-462   Apr 2016
<ポイント>大腸癌肝転移に対する腹腔鏡下肝切除と開腹肝切除の前向き比較試験はないものの,腹腔鏡下肝切除の有用性を示す複数の報告が存在する.腹腔鏡下肝切除は,大腸癌肝転移に対する治療戦略において有力な選択肢となりうる可能性がある.術前に綿密なシミュレーションを行うことで,安全かつ確実な腹腔鏡下肝切除を行うことができる.(著者抄録)
Ojima H, Masugi Y, Tsujikawa H, Emoto K, Fujii-Nishimura Y, Hatano M, Kawaida M, Itano O, Kitagawa Y, Sakamoto M
Cancer science   107(4) 543-550   Apr 2016   [Refereed]
Tsujikawa H, Masugi Y, Yamazaki K, Itano O, Kitagawa Y, Sakamoto M
Human pathology   50 24-33   Apr 2016   [Refereed]
Hibi T, Shinoda M, Itano O, Obara H, Kitago M, Abe Y, Yagi H, Tanaka M, Hoshino K, Fujino A, Kuroda T, Kawachi S, Tanabe M, Shimazu M, Kitagawa Y
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   45(12) 1178-1184   Dec 2015   [Refereed]
Itano O, Oshima G, Minagawa T, Shinoda M, Kitago M, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Ikoma N, Aiko S, Kawaida M, Masugi Y, Kameyama K, Sakamoto M, Kitagawa Y
Surgical endoscopy   29(12) 3600-3607   Dec 2015   [Refereed]
Pretreatment of cilostazol attenuates hepatic ischemia/reperfusion injury in rats
Fujii Taku, Obara Hideaki, Matsubara Kentaro, Yagi Hiroshi, Hibi Taizo, Abe Yuta, Kitago Minoru, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   100(7) S468   Jul 2016   [Refereed]
Hayashi K, Uchida H, Takaoka C, Izawa Y, Shinoda M, Obara H, Itano O, Shirahase J, Tanabe M, Kitagawa Y, Mimura M
Transplantation   99(12) 2551-2555   Dec 2015   [Refereed]
Incidence and outcomes of de novo malignancies after living donor liver transplantation in comparison with the Japanese general population
Hibi Taizo, Takagi Chisato, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Obara Hideaki, Kitago Minoru, Abe Yuta, Yagi Hiroshi, Matsubara Kentaro, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   100(7) S537   Jul 2016   [Refereed]
Kishida N, Hibi T, Itano O, Okabayashi K, Shinoda M, Kitago M, Abe Y, Yagi H, Kitagawa Y
Annals of surgical oncology   22(9) 3094-3101   Sep 2015   [Refereed]
Itano O, Oshima G, Kitago M, Suzuki K, Hayatsu S, Shinoda M, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Ikoma N, Aiko S, Kitagawa Y
Surgical laparoscopy, endoscopy & percutaneous techniques   25(4) e117-21   Aug 2015   [Refereed]
Mishima K, Obara H, Sugita K, Shinoda M, Kitago M, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Matsubara K, Mori T, Takano Y, Fujiwara H, Itano O, Hasegawa N, Iwata S, Kitagawa Y
World journal of gastroenterology   21(25) 7911-7915   Jul 2015   [Refereed]
Simeprevir/Pegylated Interferon/Ribavirin Triple Therapy for Recurrent Hepatitis C After Living Donor Liver Transplantation
Shinoda Masahiro, Ebinuma Hirotoshi, Itano Osamu, Obara Hideaki, Kitago Minoru, Hibi Taizo, Abe Yuta, Yagi Hiroshi, Matsubara Kentaro, Amemiya Ryusuke, Mizota Takamasa, Yamagishi Yoshiyuki, Kanai Takanori, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   100 S137   May 2016   [Refereed]
Ei S, Shinoda M, Itano O, Obara H, Kitago M, Hibi T, Yagi H, Abe Y, Matsubara K, Ono Y, Kawachi S, Hoshino K, Kuroda T, Tanabe M, Kitagawa Y
Annals of transplantation   20 357-365   Jun 2015   [Refereed]
Hibi Taizo, Minagawa Takuya, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Obara Hideaki, Kitago Minoru, Abe Yuta, Yagi Hiroshi, Matsubara Kentaro, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   100 S149   May 2016   [Refereed]
Ban D, Kudo A, Ito H, Mitsunori Y, Matsumura S, Aihara A, Ochiai T, Tanaka S, Tanabe M, Itano O, Kaneko H, Wakabayashi G
Updates in surgery   67(2) 123-128   Jun 2015   [Refereed]
Ei S, Hibi T, Tanabe M, Itano O, Shinoda M, Kitago M, Abe Y, Yagi H, Okabayashi K, Sugiyama D, Wakabayashi G, Kitagawa Y
Annals of surgical oncology   22(4) 1294-1300   Apr 2015   [Refereed]
Tanaka M, Shinoda M, Takayanagi A, Oshima G, Nishiyama R, Fukuda K, Yagi H, Hayashida T, Masugi Y, Suda K, Yamada S, Miyasho T, Hibi T, Abe Y, Kitago M, Obara H, Itano O, Takeuchi H, Sakamoto M, Tanabe M, Maruyama I, Kitagawa Y
The Journal of surgical research   194(2) 571-580   Apr 2015   [Refereed]
Itano Osamu, Minagawa Takuya, Shinoda Masahiro, Kitago Minoru, Abe Yuta, Hibi Taizo, Yagi Hiroshi, Kitagawa Yuko
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   34(4)    Feb 2016   [Refereed]
Mayanagi S, Kitago M, Sakurai T, Matsuda T, Fujita T, Higuchi H, Taguchi J, Takeuchi H, Itano O, Aiura K, Hamamoto Y, Takaishi H, Okamoto M, Sunamura M, Kawakami Y, Kitagawa Y
Cancer science   106(4) 397-406   Apr 2015   [Refereed]
Early Hepatocellular Carcinoma with High-Grade Atypia in Small Vaguely Nodular Lesions
Ojima Hidenori, Masugi Yohei, Tsuijikawa Hanako, Itano Osamu, Kitagawa Yuko, Sakamoto Michiie
LABORATORY INVESTIGATION   96 423A   Feb 2016   [Refereed]
Shinoda M, Kishida N, Itano O, Ei S, Ueno A, Kitago M, Abe Y, Hibi T, Yagi H, Masugi Y, Tanabe M, Aiura K, Sakamaoto M, Tanimoto A, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   13 144   Apr 2015   [Refereed]
Early Hepatocellular Carcinoma with High-Grade Atypia in Small Vaguely Nodular Lesions
Ojima Hidenori, Masugi Yohei, Tsuijikawa Hanako, Itano Osamu, Kitagawa Yuko, Sakamoto Michiie
MODERN PATHOLOGY   29 423A   Feb 2016   [Refereed]
Itano O, Ikoma N, Takei H, Oshima G, Kitagawa Y
Surgical laparoscopy, endoscopy & percutaneous techniques   25(1) e33-6   Feb 2015   [Refereed]
A new scaffold for iPS cells - decellularized liver skeleton
Yagi Hiroshi, Hibi Taizo, Abe Yuta, Kitago Minoru, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
JAPANESE JOURNAL OF ARTIFICIAL ORGANS   45(1) 67-70   2016   [Refereed]
Ikoma N, Itano O, Oshima G, Kitagawa Y
Surgical laparoscopy, endoscopy & percutaneous techniques   25(1) e21-3   Feb 2015   [Refereed]
Tanaka M, Kitago M, Akiyama N, Iwamaru A, Yamamoto T, Suzuki F, Hibi T, Abe Y, Yagi H, Shinoda M, Itano O, Ogata K, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   13 63   Feb 2015   [Refereed]
Ueno A, Masugi Y, Yamazaki K, Komuta M, Effendi K, Tanami Y, Tsujikawa H, Tanimoto A, Okuda S, Itano O, Kitagawa Y, Kuribayashi S, Sakamoto M
Journal of hepatology   61(5) 1080-1087   Nov 2014   [Refereed]
THE ROLE OF DOWN-STAGING AND BRIDGE THERAPY TO FULFILL MILAN CRITERIA BEFORE LIVING DONOR LIVER TRANSPLANTATION FOR HEPATOCELLULAR CARCINOMA
Hibi Taizo, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitago Minoru, Yagi Hiroshi, Abe Yuta, Obara Hideaki, Matsubara Kentaro, Hoshino Ken, Fujino Akihiro, Yamada Yohei, Kuroda Tatsuo, Kitagawa Yuko
TRANSPLANT INTERNATIONAL   28 213   Nov 2015   [Refereed]
Itano O, Itano S, Nagamatsu H, Tsutsui R, Deguchi A, Inoue M, Nakatsuka S
Japanese journal of radiology   32(11) 670-675   Nov 2014   [Refereed]
Liver Fabrication Using Decellularized Whole-Organ Scaffold for Transplantable Graft in large animal model
Yagi Hiroshi, Inomata Kenta, Tajima Kazuki, Hibi Taizo, Abe Yuta, Kitago Minoru, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
HEPATOLOGY   62 381A   Oct 2015   [Refereed]
Ban D, Tanabe M, Ito H, Otsuka Y, Nitta H, Abe Y, Hasegawa Y, Katagiri T, Takagi C, Itano O, Kaneko H, Wakabayashi G
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   21(10) 745-753   Oct 2014   [Refereed]
Kishida N, Shinoda M, Masugi Y, Itano O, Fujii-Nishimura Y, Ueno A, Kitago M, Hibi T, Abe Y, Yagi H, Tanimoto A, Tanabe M, Sakamaoto M, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   12 229   Jul 2014   [Refereed]
The Role of Down-Staging and Bridge Therapy To Fulfill Milan Criteria Before Living Donor Liver Transplantation for Hepatocellular Carcinoma
Hibi Taizo, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Obara Hideaki, Kitago Minoru, Abe Yuta, Yagi Hiroshi, Inomata Kenta, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   99 286   Jul 2015   [Refereed]
Yamazaki K, Masugi Y, Effendi K, Tsujikawa H, Hiraoka N, Kitago M, Shinoda M, Itano O, Tanabe M, Kitagawa Y, Sakamoto M
Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology   94(6) 683-691   Jun 2014   [Refereed]
Suzuki K, Itano O, Oshima G, Osaku M, Asanuma F, Kitagawa Y
World journal of surgery   38(5) 1205-1210   May 2014   [Refereed]
Outcomes of Living Donors in Small Bowel Transplantation
Hibi Taizo, Shinoda Masahiro, Hoshino Ken, Itano Osamu, Obara Hideaki, Kitago Minoru, Abe Yuta, Yagi Hiroshi, Matsubara Kentaro, Fujino Akihiro, Yamada Yohei, Kuroda Tatsuo, Kitagawa Yuko
TRANSPLANTATION   99 S100   Jun 2015   [Refereed]
Sakamoto S, Omagari K, Kita Y, Mochizuki Y, Naito Y, Kawata S, Matsuda S, Itano O, Jinno H, Takeuchi H, Yamaguchi Y, Kitagawa Y, Handa H
Clinical chemistry   60(4) 610-620   Apr 2014   [Refereed]
Kadota Y, Yagi H, Inomata K, Matsubara K, Hibi T, Abe Y, Kitago M, Shinoda M, Obara H, Itano O, Kitagawa Y
Organogenesis   10(2) 268-277   Apr 2014   [Refereed]
Abe Y, Itano O, Kitago M, Shinoda M, Yagi H, Hibi T, Takano K, Chiba N, Kawachi S, Shimazu M, Kitagawa Y
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   21(4) 251-255   Apr 2014   [Refereed]
Efficacy of locoregional treatment for hepatocellular carcinoma prior to living donor liver transplantation
Inomata Kenta, Yagi Hiroshi, Shinoda Masahiro, Matsubara Kentaro, Hibi Taizo, Abe Yuta, Kitago Minoru, Obara Hideaki, Itano Osamu, Kitagawa Yuko
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   33(15)    May 2015   [Refereed]
Hibi T, Shinoda M, Itano O, Kitagawa Y
Organogenesis   10(2) 241-249   Apr 2014   [Refereed]
Yagi Takuya, Shihashi Gen, Oki Koichi, Suzuki Shigeaki, Shinoda Masahiro, Itano Osamu, Kitagawa Yuko, Suzuki Norihiro
NEUROLOGY AND CLINICAL NEUROSCIENCE   3(3) 111-113   May 2015   [Refereed]
Age-specific determinants of the safety of laparoscopic colectomy in elderly patients with colorectal cancer.
Ikoma N, Itano O, Oshima G, Chiba N, Maeda S, Koyama Y, Aiko S, Kitagawa Y
The American surgeon   80(4) E105-7   Apr 2014   [Refereed]
Iida S, Imai K, Matsuda S, Itano O, Hatakeyama M, Sakamoto S, Kokuryo D, Okabayashi K, Endo T, Ishii Y, Hasegawa H, Aoki I, Handa H, Kitagawa Y
Journal of magnetic resonance imaging : JMRI   38(6) 1346-1355   Dec 2013   [Refereed]
Shinoda M, Kadota Y, Tsujikawa H, Masugi Y, Itano O, Ueno A, Mihara K, Hibi T, Abe Y, Yagi H, Kitago M, Kawachi S, Tanimoto A, Sakamoto M, Tanabe M, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   11 97   May 2013   [Refereed]
Suzuki K, Aiura K, Matsuda S, Itano O, Takeuchi O, Umezawa K, Kitagawa Y
Clinical & experimental metastasis   30(4) 381-392   Apr 2013   [Refereed]
Fujimura N, Obara H, Suda K, Takeuchi H, Miyasho T, Kawasako K, Du W, Yamada S, Ono S, Matsumoto K, Matsuda S, Yagi H, Kitago M, Shinoda M, Itano O, Tanabe M, Sakamoto M, Maruyama I, Kitagawa Y
The Journal of surgical research   180(1) e31-6   Mar 2013   [Refereed]
Kadota Y, Shinoda M, Tanabe M, Tsujikawa H, Ueno A, Masugi Y, Oshima G, Nishiyama R, Tanaka M, Mihara K, Abe Y, Yagi H, Kitago M, Itano O, Kawachi S, Aiura K, Tanimoto A, Sakamaoto M, Kitagawa Y
World journal of surgical oncology   11 75   Mar 2013   [Refereed]
Yagi H, Fukumitsu K, Fukuda K, Kitago M, Shinoda M, Obara H, Itano O, Kawachi S, Tanabe M, Coudriet GM, Piganelli JD, Gilbert TW, Soto-Gutierrez A, Kitagawa Y
Cell transplantation   22(2) 231-242   2013   [Refereed]
Kitago Minoru, Itano Osamu, Shinoda Masahiro, Yagi Hiroshi, Abe Yuta, Hibi Taizo, Kitagawa Yuko
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   33(3)    Jan 2015   [Refereed]
Fujii-Nishimura Y, Nishiyama R, Kitago M, Masugi Y, Ueno A, Aiura K, Kawachi S, Kawaida M, Abe Y, Shinoda M, Itano O, Tanimoto A, Sakamoto M, Kitagawa Y
The Keio journal of medicine   64(2) 26-31   2015   [Refereed]

Misc

 
当院における成人生体肝移植術後成績とサルコペニアに関する検討
溝田 高聖, 篠田 昌宏, 佐野 由布子, 川上 途行, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 八木 洋, 阿部 雄太, 松原 健太郎, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-096   Apr 2016
肝移植患者に併存した脾動脈瘤の治療経験
林 啓太, 尾原 秀明, 松原 健太郎, 下河原 達也, 山田 洋平, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 下島 直樹, 藤野 明浩, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-158   Apr 2016
ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いた立体臓器再生の実現化に向けて
八木 洋, 田島 一樹, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 小林 英司, 水口 裕之, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 IST-2   Apr 2016
解剖学的変異症例に対する高難度肝胆膵手術 コツと技 解剖学的変異に対応した肝門部胆管癌手術 血管造影下CT+胆管造影CTによるVR画像支援とグリソン一括確保先行手術
阿部 雄太, 板野 理, 千葉 斉一, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 高野 公徳, 伊藤 康博, 小島 正之, 清水 裕智, 松原 健太郎, 尾原 秀明, 河地 茂行, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PD-8   Apr 2016
生体肝移植術後におけるトルバプタンの使用経験
東 尚伸, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 今井 俊一, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-097   Apr 2016
肝切除後の長期肝再生および肝機能回復の予測因子
下田 啓文, 板野 理, 北郷 実, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 石井 政嗣, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-098   Apr 2016
肝胆膵癌領域における次世代外科治療の展望 本邦における膵頭十二指腸切除後の残膵切除の成績 第41回日本膵切研究会アンケート集計結果より
瀧川 穣, 北郷 実, 河又 寛, 関本 康人, 小倉 正治, 浅原 史卓, 原田 裕久, 板野 理, 北川 雄光, 松井 淳一
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 WS-11   Apr 2016
肝内胆管癌における術前CT画像所見による予後予測法の検討
益田 悠貴, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 藤田 優裕, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-179   Apr 2016
当科における膵・胆管合流異常に対する手術症例の検討
猪股 研太, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 石井 政嗣, 雨宮 隆介, 高木 知聡, 藤田 優裕, 皆川 卓也, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-183   Apr 2016
膵癌切除例における術前FDG-PET/CTのmetabolic parameterの意義
今井 俊一, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-074   Apr 2016
エラストグラフィーを用いた膵硬度測定による術後膵液漏の予測
藤田 優裕, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 阿部 時也, 真杉 洋平, 坂本 亨宇, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-162   Apr 2016
北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 八木 洋, 北川 雄光
手術   70(4) 537-543   Mar 2016
生体肝移植術後におけるバソプレシンV2受容体拮抗薬トルバプタンの使用経験
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 今井 俊一, 東 尚伸, 北川 雄光
日本消化器病学会雑誌   113(臨増総会) A374-A374   Mar 2016
阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 北川 雄光
手術   70(2) 127-133   Feb 2016
十二指腸内視鏡的粘膜下層剥離術後の偶発的穿孔の治療戦略に関する検討
天田 塩, 竹内 裕也, 中村 理恵子, 高橋 常浩, 和田 則仁, 日比 泰造, 八木 洋, 板野 理, 後藤 修, 矢作 直久, 北川 雄光
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 395-395   Feb 2016
膵頭十二指腸切除術後の良性門脈狭窄に対して門脈ステント留置を行った2例
東 尚伸, 八木 洋, 阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 日比 泰造, 北川 雄光, 中塚 誠之
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 398-398   Feb 2016
IVRにて保存的に加療しえた術中胆管損傷の2例
堀 周太郎, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 434-434   Feb 2016
生体肝移植術後に発症した脾動脈瘤破裂の1例
三島 江平, 尾原 秀明, 篠田 昌宏, 中塚 誠之, 井上 政則, 田村 全, 星野 健, 板野 理, 北郷 実, 藤野 明浩, 下島 直樹, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 松原 健太郎, 山田 洋平, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 476-476   Feb 2016
膵全摘術後に後出血をきたした膵癌の一例
伊吹 省, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 高木 知聡, 雨宮 隆介, 石井 正嗣, 猪俣 研太, 藤田 優祐, 皆川 卓也, 北川 雄光
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 480-480   Feb 2016
高齢急性肝不全症例に対して生体肝移植を施行した経験
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 今井 俊一, 海老沼 浩利, 金井 隆典, 北川 雄光
日本腹部救急医学会雑誌   36(2) 485-485   Feb 2016
北郷 実, 相浦 浩一, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 藤崎 洋人, 大平 正典, 岸田 憲弘, 皆川 卓也, 下田 啓文, 北川 雄光
臨床外科   71(1) 44-48   Jan 2016
<ポイント>経十二指腸乳頭部切除は局所切除術であり,十二指腸乳頭部の良性腫瘍,もしくはリンパ節転移を伴わない粘膜癌が適応である.Oddi括約筋まで癌が浸潤していてもtub1かつly0,v0,EM(-)であれば治癒切除になりうる.姑息的治療として進行乳頭部癌に対し経十二指腸乳頭部切除を行っても,根治性の面からの縮小手術にはなりえない.(著者抄録)
北郷 実, 阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
臨床外科   70(13) 1474-1477   Dec 2015
<ポイント>外科的緩和手術は,全身状態が良好で,ある程度予後が期待できる患者に適応となる.自動縫合器を用いた腹腔鏡下胃空腸吻合術は低侵襲かつ簡便,短時間で行いうる緩和手術である.(著者抄録)
繰り返しの内視鏡下膵石除去術を要したPRSS1関連遺伝性膵炎の1例
三島 江平, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 藤野 明浩, 森 禎三郎, 岩崎 栄典, 黒田 達夫, 北川 雄光
Progress of Digestive Endoscopy   88(Suppl.) s134-s134   Dec 2015
腹腔鏡手術の教育とトレーニング法 当院の領域横断的内視鏡手術エキスパート育成プログラムとcadaver laboratory
片岡 史夫, 野村 弘行, 二宮 委美, 岩佐 尚美, 中平 直希, 吉浜 智子, 南木 佳子, 今西 宣晶, 板野 理, 平形 道人, 相磯 貞和, 北川 雄光, 青木 大輔
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) SY9-2   Dec 2015
胆嚢癌、胆道癌に対する腹腔鏡手術 適応と成績 cT2胆嚢癌における腹腔鏡手術を軸とした治療アルゴリズム
板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 皆川 卓也, 大島 剛, 愛甲 聡, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) SY16-4   Dec 2015
肝臓移植における内視鏡手術の適応とその役割 当科における生体肝移植ドナー手術への内視鏡手技の導入状況
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 下島 直樹, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) SY17-1   Dec 2015
腹腔鏡下肝切除における止血法の工夫 最適な方法を求めて 腹腔鏡下肝切除における血管損傷による出血のコントロール
藤田 優裕, 阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) WS19-5   Dec 2015
腹腔鏡下肝切除術に用いるエネルギーデバイスの工夫 腹腔鏡下肝切除におけるエネルギーデバイスの要点
日比 泰造, 阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) PD5-3   Dec 2015
腹腔鏡下肝部分切除を究める 腹腔鏡下術中エコーを究めて腹腔鏡下肝部分切除を究める
阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) PD25-2   Dec 2015
課題解決型高度医療人材養成プログラム「領域横断的内視鏡手術エキスパート育成事業」
八木 洋, 板野 理, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 今西 宣晶, 佐々木 章, 河地 茂行, 相磯 貞和, 大西 公平, 青木 大輔, 大家 基嗣, 平形 道人, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS31-8   Dec 2015
肝硬変を伴う肝予備能不良患者における腹腔鏡下肝部分切除の安全性の検討
石井 政嗣, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS136-2   Dec 2015
肝尾状葉腫瘍に対する腹腔鏡下切除術症例の検討
猪股 研太, 板野 理, 雨宮 隆介, 高木 知聡, 藤田 優裕, 皆川 卓也, 石井 政嗣, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 篠田 昌宏, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS137-7   Dec 2015
肝動脈化学塞栓術やラジオ波焼灼術後再発に対する腹腔鏡下肝切除の有用性
高木 知聡, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS137-8   Dec 2015
十二指腸腫瘍に対する腹腔鏡補助下(経)十二指腸腫瘍摘出術
雨宮 隆介, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS162-5   Dec 2015
当院における腹腔鏡下膵切除術の定型化
北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 藤田 優裕, 北川 雄光
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS189-4   Dec 2015
腹腔鏡下肝生検から診断に至ったfocal nodular hyperplasia-like noduleの1例
永 滋教, 板野 理, 久保 祐人, 清島 亮, 前田 真悟, 小山 恭正, 愛甲 聡
日本内視鏡外科学会雑誌   20(7) OS279-6   Dec 2015
Small-for-size graftを用いた成人生体肝移植の成績
溝田 高聖, 八木 洋, 松原 健太郎, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 尾原 秀明, 板野 理, 北川 雄光
今日の移植   28(5) 547-552   Nov 2015
成人生体肝移植において、ドナーの残肝機能の十分な保持と、レシピエントの肝代謝需要を補い生命を維持するために必要なグラフト重量確保の必然性との狭間で、右葉・左葉グラフトの適応について常に多くの議論がなされてきた。特に、ドナー残肝機能が担保されやすい左葉グラフトは、常にレシピエントにとって十分なグラフト容積を確保できない可能性を秘めており、結果的に過小グラフト(small-for-size graft、SFS)を用いざるをえない場合、それに起因する過小グラフト症候群(small-for-siz...
【発生、進展、再発病態の示唆に富む肝癌症例】 胆嚢転移を伴った広範な門脈腫瘍栓を主体とした肝細胞癌の1症例
皆川 卓也, 板野 理, 八木 洋, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 紅林 泰, 尾島 英知, 坂元 亨宇, 松坂 陽至, 陣崎 雅弘, 北川 雄光
Liver Cancer   21 103-107   Nov 2015
症例は70歳代の男性。CA19-9高値精査にて肝左葉を占拠する広範な門脈腫瘍栓を主体とした急速な進展形式を呈する肝腫瘍を指摘され、拡大肝左葉切除術を施行した。病理組織所見から、原発巣の同定は困難であったが、門脈腫瘍栓を主体とする肝細胞癌および胆嚢転移と診断した。胆嚢床および胆嚢漿膜下層の静脈内に多数の腫瘍栓を認めたことから門脈を介した逆行性静脈性転移の可能性が示唆された。(著者抄録)
System-i(大動脈留置型特殊リザーバー)を用いて頻回分割DEB-TACEを施行した肝細胞癌の2例
板野 哲, 板野 理, 永松 洋明, 田尻 能祥
肝臓   56(Suppl.3) A1052-A1052   Nov 2015
ラット脱細胞化肝骨格に同種成熟肝細胞と間葉系幹細胞を用いた再生肝臓グラフトの作製
門多 由恵, 八木 洋, 日比 泰造, 阿部 雄太, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 壁島 康郎, 飯尾 宏, 北川 雄光
日本創傷治癒学会プログラム・抄録集   45回 125-125   Nov 2015
肝胆膵手術における術後感染症対策 成人生体肝移植後の敗血症
日比 泰造, 皆川 卓也, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 北川 雄光
日本外科感染症学会雑誌   12(5) 461-461   Nov 2015
肝胆膵手術における周術期感染症の発生率と危険因子
雨宮 隆介, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
日本外科感染症学会雑誌   12(5) 580-580   Nov 2015
当科における抗体関連拒絶反応の経験と問題点
篠田 昌宏, 山田 洋平, 星野 健, 河地 茂行, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 下島 直樹, 藤野 明浩, 黒田 達夫, 北川 雄光
Organ Biology   22(3) 64-64   Oct 2015
肝臓疾患に対する内視鏡外科手術手技 コンピューター画像支援によるLaparoscopic Parenchymal-Sparing Anatomical Liver Resection
板野 理, 阿部 雄太, 篠田 昌宏, 北郷 実, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 383-383   Oct 2015
臓器移植の発展と解決すべき問題点 日本における脳死臓器摘出の課題 今後の発展に向けて
日比 泰造, 篠田 昌宏, 板野 理, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 410-410   Oct 2015
内視鏡外科手技と器具の工夫(肝、胆、膵、脾) 術中エコーをフル活用する! 腹腔鏡下肝切除におけるVR画像と術中エコーの上手な使い方
阿部 雄太, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 486-486   Oct 2015
我々の定型化した膵空腸吻合術の工夫と内視鏡による吻合部の観察
北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 516-516   Oct 2015
当科における抗体関連拒絶反応の経験と問題点
篠田 昌宏, 星野 健, 河地 茂行, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 藤野 明浩, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 552-552   Oct 2015
再発肝細胞癌治療 局所療法後再発に対する至適治療としての腹腔鏡下肝切除
皆川 卓也, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 辻川 華子, 尾島 英知, 坂元 亨宇, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 563-563   Oct 2015
分枝型IPMNの手術適応基準の検討
三島 江平, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 576-576   Oct 2015
肝細胞癌の腫瘍マーカー上昇の数と切除後予後の相関
石井 政嗣, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 719-719   Oct 2015
膵癌切除例における術前PET-CTの意義
今井 俊一, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 763-763   Oct 2015
食道癌術後に発見された膵頭部・尾部IPMCに対して右胃(大網)動静脈温存幽門輪温存膵頭十二指腸切除・膵尾部切除を施行した一例
溝田 高聖, 北郷 実, 永 滋教, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 篠田 昌宏, 板野 理, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 894-894   Oct 2015
膵癌との鑑別に苦慮した腫瘤形成性自己免疫性膵炎の一例
下田 啓文, 北郷 実, 板野 理, 篠田 昌宏, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 皆川 卓也, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 900-900   Oct 2015
八木 洋, 板野 理, 北川 雄光
移植   50(4-5) 387-393   Oct 2015
現在、脱細胞化臓器骨格を用いた臓器再生の研究は、臓器機能不全に対して移植の適応となっている複数の臓器において試みられている。各種臓器は、構造、構成細胞、機能の面で多種多様であるため一律に行うことは困難であり、ほぼ臓器ごとに異なる研究グループが進めている。現段階では肝臓が本研究分野の中で最も進んだ臓器といえる。細胞外マトリックスと臓器再生、心臓・肝臓・肺・腎臓・小腸・膵臓における脱細胞化骨格を用いた再生医療研究の現況、臓器再生と細胞ソースについて述べた。
海外留学の経験から日本の小腸移植を考える 米国マイアミ大学移植外科におけるフェローシップを通して 日本の移植医療の展望
日比 泰造, 篠田 昌宏, 星野 健, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 藤野 明浩, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 藤村 直樹, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 439-440   Oct 2015
当院で施行された生体部分小腸移植4例目の経過報告
清水 隆弘, 星野 健, 山田 洋平, 林 雄一郎, 佐々木 文, 亀山 香織, 阿部 陽友, 高橋 信博, 石濱 秀雄, 狩野 元宏, 藤村 匠, 加藤 源俊, 日比 泰造, 藤野 明浩, 篠田 昌宏, 尾原 秀明, 板野 理, 北川 雄光, 加藤 友朗, 黒田 達夫
移植   50(4-5) 447-448   Oct 2015
生体小腸移植における成人ドナーの術後成績
日比 泰造, 星野 健, 篠田 昌宏, 板野 理, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 藤野 明浩, 山田 洋平, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 448-449   Oct 2015
各国の肝移植専門医の状況と日本における肝移植専門医育成の問題点
山田 洋平, 藤村 直樹, 松原 健太郎, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 藤野 明浩, 篠田 昌宏, 北郷 実, 尾原 秀明, 板野 理, 星野 健, 北川 雄光, 黒田 達夫
移植   50(4-5) 465-465   Oct 2015
再肝移植症例の検証と生体肝移植の適応評価におけるレシピエント年齢の位置づけ
日比 泰造, 篠田 昌宏, 星野 健, 山田 洋平, 皆川 卓也, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 藤野 明浩, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 469-469   Oct 2015
慶應義塾大学病院におけるレシピエント移植コーディネーター育成の現況
高岡 千恵, 伊澤 由香, 添田 英津子, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 471-471   Oct 2015
当院における急性肝不全治療に対する外科・内科の連携と治療成績
海老沼 浩利, 篠田 昌宏, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 尾原 秀明, 板野 理, 高岡 千恵, 三宅 麗, 山口 晃弘, 志波 俊輔, 若山 遊子, ちょ 柏松, 中本 伸宏, 山岸 由幸, 北川 雄光, 金井 隆典
移植   50(4-5) 475-475   Oct 2015
生体部分肝移植後の血管内治療 最適なリカバリーショットを目指して
尾原 秀明, 雨宮 隆介, 篠田 昌宏, 松原 健太郎, 藤村 直樹, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 藤野 明浩, 山田 洋平, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 483-483   Oct 2015
当科成人生体肝移植における抗体関連拒絶反応の経験と対策
北郷 実, 篠田 昌宏, 河地 茂行, 板野 理, 尾原 秀明, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 田邉 稔, 北川 雄光
移植   50(4-5) 485-485   Oct 2015
自家大腿静脈を用いた右葉グラフト中肝静脈分枝の再建
松原 健太郎, 尾原 秀明, 下河原 達也, 藤村 直樹, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 北川 雄光
移植   50(4-5) 508-508   Oct 2015
血液型不適合成人生体肝移植における胆管空腸吻合合併症を考慮した胆道再建の工夫
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 513-513   Oct 2015
門脈肺高血圧症および肝細胞癌を合併した原発性胆汁性肝硬変に対する生体肝移植の1例
三島 江平, 日比 泰造, 篠田 昌宏, 板野 理, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 藤村 直樹, 岸田 憲弘, 北川 雄光
移植   50(4-5) 514-515   Oct 2015
生体肝移植術前・術後におけるTolvaptanの使用経験
今井 俊一, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 海老沼 浩利, 金井 隆典, 北川 雄光
移植   50(4-5) 517-518   Oct 2015
シメプレビルを用いた成人生体肝移植術後C型肝炎の治療成績
雨宮 隆介, 篠田 昌宏, 海老沼 浩利, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 八木 洋, 阿部 雄太, 松原 健太郎, 永 滋教, 山岸 由幸, 金井 隆典, 北川 雄光
移植   50(4-5) 527-528   Oct 2015
慶應義塾大学病院におけるAYA世代に対するコーディネート
伊澤 由香, 高岡 千恵, 添田 英津子, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(4-5) 536-536   Oct 2015
レシピエントとドナーの相互理解を目指して
林 公輔, 内田 裕之, 高岡 千恵, 伊澤 由香, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 田邉 稔, 北川 雄光, 三村 將
移植   50(4-5) 545-546   Oct 2015
移植 急性肝不全に対する血液型不適合成人生体移植
篠田 昌宏, 板野 理, 海老沼 浩利, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 下島 直樹, 藤野 明浩, 星野 健, 金井 隆典, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本アフェレシス学会雑誌   34(Suppl.) 84-84   Oct 2015
当院における原発性胆汁性肝硬変-自己免疫性肝炎オーバーラップ症候群症例の検討
中本 伸宏, 海老沼 浩利, 山岸 由幸, ちょ 柏松, 齋藤 英胤, 篠田 昌宏, 板野 理, 北川 雄光, 金井 隆典
肝臓   56(Suppl.2) A771-A771   Sep 2015
移植医療人の役割分担と協調はどうあるべきか 外科医、内科医、コーディネーターの関係 脳死下臓器提供・移植における移植医と他職種の連携
山田 洋平, 松原 健太郎, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 下島 直樹, 藤野 明浩, 篠田 昌宏, 北郷 実, 尾原 秀明, 板野 理, 星野 健, 北川 雄光, 黒田 達夫
移植   50(総会臨時) 220-220   Sep 2015
次世代に向けた、日本における脳死臓器摘出の標準化を求めて 日本における脳死臓器摘出のあり方 未来のために今なすべきこと
日比 泰造, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 星野 健, 藤野 明浩, 下島 直樹, 山田 洋平, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 232-232   Sep 2015
血液型不適合移植(肝、腎)の現況と課題への対応 血液型不適合肝移植の成績向上のための工夫と最新の成績 合併症解析に基づいた術式と周術期管理
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 山田 洋平, 下島 直樹, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 250-250   Sep 2015
生体肝移植後の胆管吻合部狭窄に対する経皮的IVR
中塚 誠之, 井上 政則, 田村 全, 山田 洋平, 下島 直樹, 藤野 明浩, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 星野 健, 陣崎 雅弘, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 291-291   Sep 2015
肝移植における脈管合併症の克服 生体吸収性ステントの可能性
尾原 秀明, 松原 健太郎, 篠田 昌宏, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 藤野 明浩, 下島 直樹, 山田 洋平, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 302-302   Sep 2015
生体肝移植後のde novo悪性腫瘍の現状
高木 知聡, 日比 泰造, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 315-315   Sep 2015
小腸移植後患者に対する食事指導 管理栄養士とボランティアによる食育を通して
伊澤 由香, 高岡 千恵, 星野 健, 山田 洋平, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 尾原 秀明, 板野 理, 篠田 昌宏, 北川 雄光, 黒田 達夫
移植   50(総会臨時) 377-377   Sep 2015
成人肝移植術後に生じた門脈血栓症に対してmeso-Rexシャント術を施行した1例
三島 江平, 日比 泰造, 加藤 友朗, 板野 理, 尾原 秀明, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 松原 健太郎, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 426-426   Sep 2015
高齢急性肝不全患者に対して生体肝移植を施行した経験
今井 俊一, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 海老沼 浩利, 金井 隆典, 北川 雄光
移植   50(総会臨時) 488-488   Sep 2015
切除不能膵癌に対する初回治療gemcitabine併用WT1ペプチド感作樹状細胞ワクチン療法
北郷 実, 真柳 修平, 松田 達雄, 板野 理, 篠田 昌宏, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 竹内 裕也, 桜井 敏晴, 藤田 知信, 田口 淳一, 砂村 真琴, 河上 裕, 北川 雄光
日本消化器病学会雑誌   112(臨増大会) A901-A901   Sep 2015
肝臓 進行肝細胞がんの集学的治療 穿刺局所療法・肝動脈化学塞栓術後局所再発肝細胞癌に対する肝切除の意義と有用性
皆川 卓也, 板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 辻川 華子, 尾島 英知, 坂元 亨宇, 北川 雄光
日本癌治療学会誌   50(3) 245-245   Sep 2015
肝臓 胆嚢・胆管がん治療の進歩 胆道癌術前化学放射線療法としてのTS-1+CDDP+放射線療法の第I相試験(KOBTC02)
板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 北川 雄光
日本癌治療学会誌   50(3) 343-343   Sep 2015
膵臓 膵がんの新たな治療法開発 切除不能膵癌に対するGEM併用WT1ペプチドパルス樹状細胞ワクチン療法の安全性と有用性
北郷 実, 真柳 修平, 松田 達雄, 桜井 敏晴, 藤田 知信, 田口 淳一, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 篠田 昌宏, 板野 理, 砂村 真琴, 岡村 正人, 河上 裕, 北川 雄光
日本癌治療学会誌   50(3) 2034-2034   Sep 2015
肝移植と門脈圧亢進症 肝移植術前および晩期門脈血栓症に起因する門脈圧亢進症の対策
雨宮 隆介, 日比 泰造, 篠田 昌宏, 尾原 秀明, 板野 理, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 北川 雄光
日本門脈圧亢進症学会雑誌   21(3) 109-109   Aug 2015
生体肝移植術後におけるTolvaptanの使用経験
今井 俊一, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 北川 雄光
日本門脈圧亢進症学会雑誌   21(3) 152-152   Aug 2015
当院における肝移植前後の腎機能の検討
井上 博之, 脇野 修, 徳山 博文, 篠田 昌宏, 尾原 秀明, 板野 理, 北川 雄光, 林 松彦, 伊藤 裕
日本腎臓学会誌   57(6) 974-974   Aug 2015
血管合併切除を伴う胆管癌手術 肝移植手技をフィードバックした血管合併切除を伴う胆管癌手術
板野 理, 阿部 雄太, 北川 雄光
胆道   29(3) 426-426   Aug 2015
移植医療における抗体 現状と課題 当科の生体肝移植における抗体関連拒絶反応の経験と問題点
篠田 昌宏, 清水 隆弘, 山田 洋平, 星野 健, 河地 茂行, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 下島 直樹, 藤野 明浩, 黒田 達夫, 北川 雄光
MHC: Major Histocompatibility Complex   22(2Suppl.) 50-50   Aug 2015
肝細胞癌に対する移植前治療 ミラノ基準を満たすためのdownstageとbridgetherapyの有効性
日比 泰造, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 猪股 研太, 北川 雄光
移植   50(2-3) 234-234   Aug 2015
当科における成人血液型不適合生体肝移植16年間の成績
篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(2-3) 253-253   Aug 2015
当科における小開腹左葉系グラフト採取術
板野 理, 篠田 昌宏, 北郷 実, 阿部 雄太, 日比 泰造, 八木 洋, 松原 健太郎, 尾原 秀明, 富田 紘史, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(2-3) 259-259   Aug 2015
グラフト反転法を用いた左葉グラフトにおける肝静脈再建の工夫
阿部 雄太, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 八木 洋, 日比 泰造, 北川 雄光
移植   50(2-3) 268-268   Aug 2015
生体部分肝移植後の肝動脈血栓症 早期診断と治療戦略について
雨宮 隆介, 尾原 秀明, 篠田 昌宏, 松原 健太郎, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 北郷 実, 藤野 明浩, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(2-3) 272-273   Aug 2015
生体肝移植後の新規悪性疾患の検討
北郷 実, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 藤野 明浩, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(2-3) 274-275   Aug 2015
成人生体部分肝移植レシピエントにおける筋力の一年間の経過
佐野 由布子, 川上 途行, 小林 賢, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北川 雄光, 里宇 明元
移植   50(2-3) 275-276   Aug 2015
当科における高齢ドナーを用いた成人生体肝移植の成績
藤田 優裕, 篠田 昌宏, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 八木 洋, 阿部 雄太, 日比 泰造, 松原 健太郎, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
移植   50(2-3) 285-285   Aug 2015
シメプレビルを用いた成人生体肝移植術後C型肝炎の治療経験
永 滋教, 篠田 昌宏, 海老沼 浩利, 板野 理, 尾原 秀明, 北郷 実, 日比 泰造, 八木 洋, 阿部 雄太, 松原 健太郎, 金井 隆典, 北川 雄光
移植   50(2-3) 290-290   Aug 2015

Conference Activities & Talks

 
黄疸発作を繰り返す骨髄性プロトポルフィリン症に対し脳死肝移植を施行した1例
遠藤 泰, 日比 泰造, 篠田 昌宏, 中野 容, 小泉 亘, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 板野 理, 北川 雄光
日本臨床外科学会雑誌   Jun 2018   
小腸閉塞に対する腹腔鏡下手術の有用性
藤井 正一, 今井 俊一, 塚本 充雄, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 端山 軍, 土屋 剛史, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 板野 理, 吉田 雅博, 橋口 陽二郎
日本外科系連合学会誌   May 2018   
成人生体肝移植におけるサルコペニアの意義 感染・拒絶・生存率への影響
篠田 昌宏, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 松原 健太郎, 大島 剛, 山田 洋平, 若林 大雅, 日比 泰造, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
肝臓   Apr 2018   
サルコペニアが成人生体肝移植に与える影響
篠田 昌宏, 尾原 秀明, 北郷 実, 阿部 雄太, 八木 洋, 日比 泰造, 松原 健太郎, 大島 剛, 若林 大雅, 溝田 高聖, 山田 洋平, 板野 理, 星野 健, 黒田 達夫, 北川 雄光
日本消化器病学会雑誌   Apr 2018   
術前化学放射線治療症例における治療後アルブミン、CA19-9の有用性
遠藤 泰, 北郷 実, 篠田 昌宏, 日比 泰造, 阿部 雄太, 八木 洋, 中野 容, 板野 理, 北川 雄光
日本外科学会定期学術集会抄録集   Apr 2018