基本情報

所属
上越教育大学 大学院学校教育研究科 教授
学位
修士(上越教育大学)

J-GLOBAL ID
201601001603726685

実践者として小・中・高等学校の場で働き、授業やカリキュラム開発、学校経営等の実践に取り組んできました。また、こうした教育実践を研究の対象として、組織文化、カリキュラム、リーダーシップ、マネジメント等の観点から明らかにしてきました。近年は、コミュニティ・スクール、ユネスコ・スクール等の構築プロセスに見られる教職員と子ども、保護者、地域住民、教育委員会等の葛藤や対話に見られる「実践知」の解体や再構築に注目しています。
また、これからの社会における教育を構想しながら、教職大学院と学校・教育委員会等と連携した教育経営プロフェッショナル育成プログラム開発にも取り組んでいます。

経歴

  8

論文

  23

MISC

  13

書籍等出版物

  14
  • 菅原至(担当:分担執筆, 範囲:Ⅱ部4章 東日本大震災と学校経営の改善 「東日本大震災後の学校教育の方向性ー『生きる力』をはぐくむ『学校像』ー」)
    三恵社  2013年8月 (ISBN: 4864871175) 
  • 菅原至(担当:共著, 範囲:第1部第4章「総合的な学習のカリキュラム開発の動向と課題〈中学校〉」)
    教育開発研究所  2012年7月 (ISBN: 9784873804316) 
  • 菅原至(担当:共著, 範囲:第3章2「校務の適正な分担と負担の均一化」)
    教育開発研究所  2012年4月 (ISBN: 9784873806112) 
  • 菅原至(担当:分担執筆, 範囲:中学生が考える21世紀の社会と生活―社会科における環境・エネルギー教育の実践から―)
    第一法規  2003年 
  • 菅原至(担当:共著, 範囲:第7章「総合的な学習の評価規準と作成の手順 ~教科との関連から~」)
    ぎょうせい  2002年8月 (ISBN: 4324068534) 

講演・口頭発表等

  30

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

社会貢献活動

  35

メディア報道

  2