基本情報

所属
東洋大学 生命科学部 応用生物科学科 講師
学位
博士(水産科学)(北海道大学)

研究者番号
80612332
J-GLOBAL ID
201601017308503619

1982年生まれ。新潟出身。2011年、北海道大学にて博士(水産科学)取得。国立極地研究所特任研究員、同研究所にて日本学術振興会特別研究員(PD)、東京大学大気海洋研究所国際沿岸研究センター特任研究員を経て、2017年より東洋大学生命科学部応用生物科学科講師。海鳥を専門として、北海道天売島をはじめとした北日本の島嶼地域での調査・研究のほか、日本、英国、米国、カナダの研究者と共同して、アラスカ、南極、スコットランド等で共同研究を行っています。
1)海洋環境変動に対して海鳥の繁殖がどのような影響を受けるのか?また、どのように行動的な応答を行うのか?2)海鳥が3次元的に広がる広大な海でどのような戦略をもって採餌行動を行っているか?3)海鳥をサンプラーとした海洋生態系構造や魚類生態解明ができるか?4)海洋生態系において海鳥はどういった役割を果たしているのか?といった問いに長年取り組んできました。さらに2017年からは、利根川水系を中心とした外来魚食性魚類の研究や野生哺乳類の調査も開始しました。
古典的な繁殖モニタリングや胃内容物分析の他、安定同位体分析や超小型動物装着型ロガーを用いたバイオロギングも研究手法としながら多岐にわたる研究テーマに取り組んでいます。

学歴

  3

論文

  17

MISC

  2

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  31

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5