岩井俊憲

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
岩井俊憲
 
イワイ トシノリ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00468191.ja.html
所属
横浜市立大学
部署
附属病院 歯科・口腔外科・矯正歯科
職名
助教
学位
医学博士(横浜市立大学)
科研費研究者番号
00468191

プロフィール

口腔顎顔面領域における低侵襲手術の開発に取り組んでいます.
特に,内視鏡やナビゲーションシステムを用いることでこれまででは実現できなかった低侵襲・安全・確実な手術が可能となり,患者さんのQOLの向上が期待できます.
低侵襲手術を希望される患者さんが日本全国や海外から受診されています.

研究分野

 
 
  • 歯学 / 外科系歯学 / 口腔顎顔面外科学・内視鏡外科学・コンピュータ外科学・シミュレーション外科学・睡眠歯科学

その他

 
口腔外科専門医・指導医
がん治療認定医(歯科口腔外科)・指導責任者
口腔がん専門医・指導医
日本口腔診断学会認定医・指導医
日本口腔科学会認定医

経歴

 
2012年9月
 - 
2016年3月
横浜市立大学先端医科学研究センター 第Ⅲ期研究開発プロジェクトリーダー 兼任
 
2012年8月
 - 
現在
横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科・矯正歯科 助教
 
2010年4月
 - 
2012年7月
横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科 助教
 
2007年4月
 - 
2010年3月
横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科 指導診療医
 
2006年5月
 - 
2007年3月
横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科 常勤特別職診療医
 
2006年3月
 - 
2006年4月
ドイツ フライブルク大学口腔顎顔面外科留学(Clinical fellow)
 
2005年4月
 - 
2006年4月
横浜市立大学附属病院 形成外科 常勤特別職診療医
 
2004年4月
 - 
2005年3月
横浜市立港湾病院 歯科口腔外科 専修医
 
2002年5月
 - 
2004年3月
横浜市立大学医学部附属病院 歯科・口腔外科 研修医
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2002年3月
東京医科歯科大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会 理事
 
2016年12月
 - 
現在
日本シミュレーション外科学会  評議員
 
2015年10月
 - 
現在
International Journal of Dentistry and Oral Science. Editorial Board Member
 
2015年9月
 - 
現在
International Journal of Oral and Craniofacial Science. Editorial Board Member
 
2015年9月
 - 
現在
Archives of Otolaryngology and Rhinology. Editorial Board Member
 
2015年9月
 - 
現在
Journal of Surgery and Surgical Research. Editorial Board Member
 
2015年8月
 - 
現在
International Journal of Surgery and Surgical Procedures. Editorial Board Member
 
2015年8月
 - 
現在
Advances in Modern Oncology Research. Editorial Board Member
 
2014年1月
 - 
現在
AOCMF JAPAN  Delegate(代議員)
 
2013年4月
 - 
現在
日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会  評議員
 
2013年1月
 - 
現在
Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. Reviewer (Section: Oral and Maxillofacial Surgery)
 
2012年9月
 - 
現在
Medicina Oral Patologia Oral y Cirugia Bucal. Editorial Board Member (Section: Oral Surgery)
 

受賞

 
2018年3月
横浜市立大学 平成29年度学長表彰奨励賞
 

論文

 
Multidisciplinary approach for treatment of a dentigerous cyst: a 7-year case report-Marsupialization, orthodontic treatment and implant placement-
Aoki N, Ise K, Inoue A, Kosugi Y, Koyama C, Iida M, Baba J, Iwai T, Mitsudo K
J Med Case Rep      2018年   [査読有り]
Swallowing function of advanced tongue cancer patients before and after bilateral neck dissection following superselective intra-arterial chemoradiotherapy for organ preservation: a case control study
Ohashi N, Iwai T, Tohara H, Chiba Y, Oguri S, Koizumi T, Mitsudo K, Tohnai I
Oral Radiol      2018年   [査読有り]
Retrograde superselective intra-arterial chemoradiotherapy for squamous cell carcinoma for buccal mucosa
Koizumi T, Minamiyama S, Hayashi Y, Osawa K, Ohashi N, Ohya T, Iida M, Iwai T, Oguri S, Hirota M, Kioi M, Mitsudo K
Int J Radiat Res      2018年   [査読有り]
Daily concurrent chemoradiotherapy using retrograde superselective intra-arterial infusion for locally advanced swuamous cell carsinoma of the mandibular gingiva
Oguri S, Mitsudo K, Iida M, Iwai T, Koizumi T, Hirota M, Kioi M, Koike I, Hata M, Tohnai I
J Oral Maxillofac Surg Med Pathol      2018年   [査読有り]
Retrograde superselective intra-arterial chemoradiotherapy combined with hyperthermia and cetuximab for carcinoma of the buccal mucosa with N3 lymph node metastasis: A case report
Sakuma I, Koizumi T, Hayashi Y, Iwai T, Oguri S, Hirota M, Kioi M, Mitsudo K, Tohnai I
Oral Radiol      2018年   [査読有り]
Effect of photofunctionalization on early implant failure
Hirota M, Ozawa T, Iwai T, Ogawa T, Tohnai I
Int J Oral Maxillofac Implants   33(5) 1098-1102   2018年9月   [査読有り]
Weekly cisplatin and weekly docetaxel versus weekly cisplatin intra-arterial chemoradiotherapy for late T2-3 tongue cancer: a pilot and feasibility trial
Hayashi Y, Minamiyama S, Ohya T, Iida M, Iwai T, Koizumi T, Oguri S, Hirota M, Kioi M, Hata M, Taguri M, Mitsudo K
Medicina   54(4) 52   2018年9月   [査読有り]
Lateral bone window approach with Micross Mini Bone Scraper for sinus floor elevation
Aoki N, Baba J, Iwai T, Tohnai I
J Maxillofac Oral Surg   17(3) 291-295   2018年9月   [査読有り]
Solitary compact osteoma of the inferior border of the mandible protruded in the anterior belly of the digastric muscle
Ito K, Iwai T, Eda T, Takahashi K, Kondoh T, Goss AN
J Oral Maxillofac Surg Med Pathol   30(4) 350-352   2018年7月   [査読有り]
Role of 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography in predicting pathological response to preoperative super-selective intra-arterial chemoradiotherapy for advanced squamous cell carcinoma of the mandible
Shibasaki M, Iwai T, Oguri S, Koizumi T, Hirota M, Mitsudo K, Ozawa Y, Tohnai I
J Bone Oncol   11 33-37   2018年6月   [査読有り]
Orthognathic surgery and implant-supported bridge in a Class III patient injured in a motor vehicle accident
Honda K, Hirota M, Iwai T, Fujita K, Ono T, Omura S, Tohnai I.
J Craniofac Surg   29(3) e296-e298   2018年5月   [査読有り]
Peripheral osteoma arising from the lateral surface of the mandibular ramus
Osawa K, Iwai T, Sugiyama S, Kitajima H, Baba J, Oguri S, Hirota M, Tohnai I
J Oral Maxillofac Surg Med Pathol   30(3) 278-280   2018年5月   [査読有り]
Accidental displacement of mandibular third molar root into the sublingual space and delayed removal
Yamashita Y, Iwai T, Oaki Y, Omura S, Aoki N, Tohnai I
Oral Surg   11(2) 153-156   2018年5月   [査読有り]
Chemoradiotherapy using retrograde superselective intra-arterial infusion for tongue cancer: analysis of therapeutic results in 118 cases
Mitsudo K, Hayashi Y, Minamiyama S, Osawa K, Nakakaji R, Iida M, Oguri S, Iwai T, Koizumi T, Kioi M, Hirota M, Koike I, Hata M, Tohnai I
Oral Oncol   79 71-77   2018年4月   [査読有り]
Sialendoscopic removal of fish bone–induced sialoliths in the duct of the submandibular gland
Iwai T, Sugiyama S, Hayashi Y, Oguri S, Hirota M, Mitsudo K, Tohnai I
Auris Nasus Larynx   45(2) 343-345   2018年4月   [査読有り]
The holographic human for surgical navigation using Microsoft HoloLens
Itamiya T, Iwai T, Kaneko T
EPiC Ser Eng   1 26-30   2018年2月   [査読有り]
Evaluation of influence factors to reduce mechanical stress on the marginally resected mandibular bone against dental implant-supported occlusion
Tamai N, Hirota M, Iwai T, Kioi M, Mitsudo K, Tohnai I
J Hard Tissue Biol   27(1) 11-16   2018年1月   [査読有り]
Miyazaki H, Igari K, Kudo T, Iwai T, Wada Y, Takahashi Y, Inoue Y, Asamura S
Ann Plast Surg   79(5) 498-504   2017年11月   [査読有り]
Pathological fracture successfully treated with simple orthodontic appliance, chin cup after cyst removal
Aoki N, Inoue A, Kosugi Y, Koyama C, Iida M, Iwai T, Tohnai I
J Dent Oral Disord Ther   5(4) 1-4   2017年10月   [査読有り]
Empty fenestration of the external jugular vein: A rare variant
Sugiyama S, Iwai T, Tohnai I
J Anat Soc India   66(Supplement 2) S1-S3   2017年10月   [査読有り]

Misc

 
口底癌患者の耳下腺リンパ節に生じたWarthin腫瘍の1例
北島大朗,岩井俊憲,杉山聡美,林 雄一郎,南山周平,大橋伸英,小栗千里,光藤健司,大澤孝行,藤内 祝
日口診誌      2018年   [査読有り]
唾液腺内視鏡下に摘出した顎下腺腺体内唾石の1例
大澤昂平,岩井俊憲,佐久間 要,杉山聡美,南山周平,北島大朗,林 雄一郎,小栗千里,廣田 誠,藤内 祝
日口診誌      2018年
ナビゲーションシステムを用いた形成術を施行した上顎線維性異形成症の1例
杉山聡美,岩井俊憲,大橋伸英,矢島康治,大澤孝行,藤内 祝
日口外誌      2018年   [査読有り]
ナビゲーション手術を施行した上顎の骨形成線維腫の1例
杉山聡美,岩井俊憲,大澤昂平,林 雄一郎,大橋伸英,南山周平,北島大朗,廣田 誠,大澤孝行,藤内 祝
日口診誌   31(2) 166-170   2018年6月   [査読有り]
局所麻酔下に内視鏡下摘出術を施行した顎下腺腺体内唾石の1例
南山周平,岩井俊憲,杉山聡美,林 雄一郎,大橋伸英,北島大朗,小栗千里,廣田 誠,大澤孝行,藤内 祝
日口診誌   31(2) 156-159   2018年6月   [査読有り]
顎下腺管内の肉芽組織を内視鏡下で摘出した1例
大澤昂平,岩井俊憲,杉山聡美,林 雄一郎,大橋伸英,南山周平,北島大朗,小栗千里,大澤孝行,藤内 祝
日口診誌   31(1) 21-24   2018年2月   [査読有り]
著しい開口障害を伴う陳旧性下顎骨骨折に対する骨延長法において咬合斜面版とⅡ級ゴムを用いた1例
青木紀昭,井上愛里彩,小杉泰史,小山千佳,飯田昌樹,遠藤大雅,山下陽介,馬場隼一,岩井俊憲,藤内 祝
日顎変誌   27(4) 213-220   2017年12月   [査読有り]
抗血栓療法中の患者に対して臼後スペースを利用した経口挿管下で口腔外科手術を行った1例
佐久間 要,岩井俊憲,上田 潤,田中 彰
有病者歯医療   26(5) 373-377   2017年11月   [査読有り]
下顎骨を含む多臓器型Langerhans's-cell histiocytosisの1例
中島英行,岩井俊憲,南山周平,渡貫 圭,光藤健司,藤内 祝
日口外誌   63(11) 570-575   2017年11月
小児に生じた両側顎下腺唾石症の1例
吉井 悠,岩井俊憲,杉山聡美,林 雄一郎,大橋伸英,馬場隼一,小栗千里,廣田 誠,太田信介,藤内 祝
日口診誌   30(2) 223-225   2017年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
手術に必要な画像診断-口腔・咽頭編
岩井俊憲,杉山聡美 (担当:分担執筆, 範囲:唾石摘出術)
東京医学社   2018年5月   
一般臨床家,口腔外科のための口腔外科ハンドマニュアル’16
岩井俊憲,藤内 祝 (担当:分担執筆, 範囲:内視鏡下唾石摘出術)
クインテッセンス出版   2016年7月   
Dental Diamond
松井義郎,岩井俊憲,廣田 誠,光藤健司,藤内 祝 (担当:分担執筆, 範囲:口腔外科領域における内視鏡支援下手術-ミニマルインターベンション(MI)を目指して)
クインテッセンス出版   2009年12月   

講演・口頭発表等

 
New 3D mapping of sentinel lymph node in oral cancer [招待有り]
岩井俊憲
SOMATOM Symposium 2018   2018年8月25日   
軟組織腫瘍/囊胞・顎下腺疾患に対する内視鏡を用いた低侵襲手術
岩井俊憲
第3回冬期口腔外科臨床研究会   2018年2月16日   
口腔顎顔面領域におけるsimulation surgery [招待有り]
岩井俊憲
第27回日本シミュレーション外科学会,シンポジウム「様々な領域のシミュレーション外科」   2017年11月4日   
口腔外科領域における内視鏡手術-低侵襲手術を目指して-
岩井俊憲,小栗千里,光藤健司,藤内 祝
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会,ワークショップ「口腔外科領域における内視鏡」   2017年10月21日   
口腔顎顔面外科手術におけるナビゲーション-下顎への適用-
岩井俊憲,小栗千里,大屋貴志,光藤健司,藤内 祝
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会,ワークショップ「口腔外科領域におけるナビゲーション」   2017年10月21日   
顎矯正手術におけるsimulationとCAD/CAM wafer
岩井俊憲,大村 進,林 雄一郎,山下陽介,高須 曜,村田彰吾,藤内 祝
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会,ワークショップ「手術シミュレーション」   2017年10月20日   
口腔顎顔面領域におけるcomputer assisted simulation and surgery-現状と将来展望- [招待有り]
岩井俊憲
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会,シンポジウム「最先端technologyの口腔外科への応用」   2017年10月20日   
口腔顎顔面領域におけるsimulationとcomputer assisted surgery [招待有り]
岩井俊憲
Materialise Japan Medical Congress   2017年10月14日   
Safe osteotomy and accurate repositioning of the maxilla in Le Fort I osteotomy [招待有り]
岩井俊憲
第27回日本顎変形症学会総会・学術大会,シンポジウム「安全・確実な上顎骨骨切り術を求めて」   2017年6月16日   
Computer assisted simulation in oral and maxillofacial surgery [招待有り]
Iwai T
6th Triennial Congress of Advanced Digital Technology in Head and Neck Reconstruction, Invited lecture   2017年6月1日   

競争的資金等の研究課題

 
磁性造影剤と磁気プローブを用いた新しい口腔癌センチネルリンパ節同定法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 岩井俊憲
口腔癌に対する新規選択的薬物送達による革新的低侵襲治療法の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 藤内 祝
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 岩井 俊憲
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 大村 進
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 藤内 祝
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 不破 信和
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 藤内 祝
先端医科学研究センターにおける医療応用を目指した開発型研究
横浜市立大学: 戦略的研究推進費
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 谷口英樹
内視鏡を用いた低侵襲な歯科・口腔外科治療の普及を目指したファイバースコープシステムとバーチャルシミュレーターの開発
横浜市立大学: 先端医科学研究センター研究開発プロジェクト(第Ⅲ期)若手育成プログラム
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 岩井俊憲
医工産学連携による革新的手術シミュレーション・ナビゲーションシステムの開発研究
横浜市立大学: 先端医科学研究センター研究開発プロジェクト(第Ⅲ期)シーズ開発プログラム
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 窪田吉信

担当経験のある科目