講演・口頭発表等

ガラス固化体の溶解に及ぼすMgイオンの影響

日本原子力学会2017年秋の大会
  • 岩田 孟
  • ,
  • 関根 伸行*
  • ,
  • 三ツ井 誠一郎

開催年月日
2017年9月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌
国・地域
日本

MgCl$_{2}$溶液及び脱イオン水を用い、90$^{\circ}$C, 大気雰囲気下で、模擬ガラス固化体の静的浸出試験を実施した。その結果、脱イオン水条件では溶解速度が経時的に減少する一般的な傾向を示すのに対し、MgCl$_{2}$溶液条件では、長期(91日$\sim$)の試験期間において溶解速度の増加が観察された。このようなMgCl$_{2}$溶液条件溶液条件での特異な溶解挙動は、ガラス表面に析出するMg含有鉱物種の変化に関係している可能性が考えられる。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5059719