基本情報

所属
宇都宮大学 雑草と里山の科学教育研究センター 産学官連携研究員
学位
地球環境科学博士(北海道大学)

通称等の別名
野澤 努
研究者番号
90396888
J-GLOBAL ID
201801008582785200

1998年北大院地球環境 博士学位取得
1998-2003年 Center of Vector-borne Disease, University of Rhode Island アルボウイルス研究主任
2003-2004年 東大医科研科学技術振興特任研究員
2009-2015年 宇都宮大学農学部研究支援者
2015-現在 宇都宮大学雑草と里山の科学教育研究センター産学官連携研究員

2004年から2009年まで帰農し,専業農家として働いたが,本邦の農業の問題を大いに実感するに至り,再度学究に戻った.
トピック
1.「カラス侵入禁止」の張り紙でカラスをコントロールするアイディアに関しては,国内外で話題になった。
2.日本のマダニから初めてウイルスを分離した。
3.ロードアイランドウイルスを発見命名した。
4.血液内のウイルスを取り除く技術開発を製品化した。
5.戦場ヶ原に設置されたシカ侵入防止柵の管理をしながら,作業者の安全管理について研究した。
6.獣害対策担当者の安全管理について研究を進めている。
7.中山間地域でマダニ感染症に感染した経験がある住民は10人に1人程度であることを調査で明らかにした。

論文

  11

MISC

  60

社会貢献活動

  1

メディア報道

  1