出雲祐二

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 09:43
 
アバター
研究者氏名
出雲祐二
 
イヅモ ユウジ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60232419.ja.html

プロフィール

昭和29年1月7日生。
上智大学文学部社会福祉学科卒業(昭和53年3月),上智大学大学院文学研究科社会学博士前期課程修了(昭和55年3月),パリ第8大学社会学部博士課程(昭和61年10月~平成2年9月退学)。
全国社会福祉協議会,京都国際社会福祉センター,東京都老人総合研究所社会福祉部門客員研究員,秋田桂城短期大学人間福祉学科教授,秋田看護福祉大学社会福祉学科教授を経て,現在,青森県立保健大学健康科学部社会福祉学科教授。

研究分野

 
 

Misc

 
高齢過疎地域における自立高齢者の要介護状態への変化とそのパータンに関する時系列的分析
工藤英明,出雲祐二
2013年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第6回学術集会抄録集      2013年12月
介護支援専門員の実践自己評価尺度開発の試み−実践自己評価得点から捉える介護支援専門員の属性と特徴−
工藤英明,児玉寛子,宮本雅央,出雲祐二
日本社会福祉学会第60回秋季大会      2012年10月
介護支援専門員の抱える困難事例の内容と実態分析
工藤英明,児玉寛子,宮本雅央,出雲祐二
日本社会福祉学会第58回秋季大会      2010年10月
援助者と介護者の認識の比較−虐待事例と非虐待事例を通して−
児玉寛子,工藤英明,宮本雅央,出雲祐二
日本ケアマネジメント学会第9回大会      2010年8月
虐待事例の養護者における介護負担感に関連する要因の検討
児玉寛子,工藤英明,宮本雅央,出雲祐二
第7回日本高齢者虐待防止学会      2010年7月

書籍等出版物

 
世界の社会福祉年鑑2013
出雲祐二 (担当:共著, 範囲:フランス:Ⅱ障害者福祉,Ⅳ貧困・最低生活保障)
2013年12月   

講演・口頭発表等

 
青森県立青森若葉養護学校・研修会20131213
出雲祐二
2013年12月13日   青森県立青森若葉養護学校
青森県立青森若葉養護学校・研修会20131105
出雲祐二
2013年11月5日   青森県立青森若葉養護学校
青森県立青森若葉養護学校・研修会20131021
出雲祐二
2013年10月21日   青森県立青森若葉養護学校
藤里町介護職員初任者研修20131017
出雲祐二
2013年10月17日   藤里町社会福祉協議会
野田村被災地支援ボランティア
出雲祐二
2013年9月28日   
平成25年度福祉保健施設長研修
出雲祐二
2013年6月28日   秋田県社会福祉協議会
コミュニケーションと面接技術20130621
出雲祐二
2013年6月21日   学内 高齢者支援セミナー
コミュニケーション技術・面接技法20130513
出雲祐二
2013年5月13日   学内 高齢者支援セミナー
コミュニケーション技術・面接技法20130513
出雲祐二
H25年度訪問看護師養成講習会   2013年5月13日   秋田県看護協会
共感的理解と基本的態度の形成20130228
出雲祐二
藤里町ホームヘルパー養成研修(2級課程)   2013年2月28日   藤里町社会福祉協議会
ますます高まる社会福祉への期待
出雲祐二
キャリアアップセミナー,出前講義   2013年2月19日   山形県立楯岡高校
共感的理解と基本的態度の形成20121001
出雲祐二
藤里町ホームヘルパー養成研修(2級課程)   2012年10月1日   藤里町社会福祉協議会
コミュニケーション技術と面接20120514
出雲祐二
秋田県訪問看護師養成講習会   2012年5月14日   秋田看護協会
高齢者虐待20111205
出雲祐二
平成23年度高齢者虐待防止研修会   2011年12月5日   青織県地域包括・在宅介護支援センター協議会
高齢者虐待20111128
出雲祐二
平成23年度高齢者虐待防止研修会   2011年11月28日   青織県地域包括・在宅介護支援センター協議会
共感的理解と基本的態度の形成20110824
出雲祐二
藤里町ホームヘルパー養成研修(2級課程)   2011年8月24日   藤里町社会福祉協議会
コミュニケーション技術と面接20110516
出雲祐二
秋田県訪問看護師養成講習会   2011年5月16日   秋田看護協会
困難事例への対応20110121
出雲祐二
平成22年度青森県地域包括支援センター職員研修会   2011年1月25日   青織県地域包括・在宅介護支援センター協議会
コミュニケーション技術と面接20110121
出雲祐二
下北介護支援専門員連絡協議会定例会   2011年1月21日   下北介護支援専門員連絡協議
コミュニケーション技術と面接20101214
出雲祐二
平成22年度むつ市地域ケア会議合同研修会   2010年12月14日   むつ市地域包括支援センター
高齢者虐待20101203
出雲祐二
平成22年度高齢者虐待防止研修会   2010年12月3日   青織県地域包括・在宅介護支援センター協議会
共感的理解と基本的態度の形成20100824
出雲祐二
藤里町ホームヘルパー養成研修(2級課程)   2010年8月24日   藤里町社会福祉協議会
コミュニケーション技術と面接20100819
出雲祐二
十和田市連絡調整会議研修会   2010年8月19日   十和田市高齢介護課
コミュニケーション技術と面接20100706
出雲祐二
平成22年度地域ケア会議合同学習会   2010年7月6日   むつ市地域包括支援センター
コミュニケーション技術と面接20100518
出雲祐二
秋田県訪問看護師養成講習会   2010年5月18日   秋田看護協会
コミュニケーション技術と面接20100223
出雲祐二
平成21年度青森県中部上北2町介護支援専門員研修会   2010年2月23日   七戸長健康福祉課
困難事例への対応20091217
出雲祐二
平成21年度青織県地域包括支援センター研修会   2009年12月17日   青織県地域包括・在宅介護支援センター協議会
高齢者虐待20091211
出雲祐二
高齢者虐待対応専門員養成研修   2009年12月11日   青森県高齢福祉保健課
高齢者虐待20091113
出雲祐二
高齢者虐待対応専門員養成研修   2009年11月13日   青森県高齢福祉保健課

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 工藤 英明
調査対象である介護支援専門員のうち、91.7%で困難事例が存在していた。困難事例の特徴は、以下「認知症(41.7%)」「一人暮らし(34.5%)」「家族(34.3%)」「経済的問題(31.2%)」「キーパーソン不在(21.5%)」「高齢者世帯(18.8%)」等のキーワードが上位を占めた。介護支援専門員の援助実態が明らかになった一方で、困難事例に対しては、「暗い(66.9%)」「かたい(71.7%)」「不安定な(66.9%)」「複雑(63.1%)」「感情的(63%)」「強情(59.3%)」「...
秋田県介護予防推進市町村支援に関わる調査研究
秋田県: 秋田県介護予防研究助成金
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 出雲祐二
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 児玉 寛子
三者(援助者・養護者・高齢者)調査では虐待の有無によって援助者の援助行動が異なり、養護者の介護に対する知識や技術、取組み態度に関する養護者の自己評価と援助者の評価の比較においても虐待の有無により援助者の評価は異なっていた。また虐待事例では入所相談をしても断念するケースが存在し、在宅での虐待行為継続が危惧された。援助者ヒアリングからは、自治体の責務、関係機関間の連携等の観点から新たな知見が得られた。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 高橋 龍太郎
要介護高齢者の在宅生活の限界点とその規定要因を明らかにすべく、東京都葛飾区および秋田県大館市の居住者を対象に、平成15年度、平成17年度に引き続き、1373組の要介護高齢者と家族主介護者の第3波追跡調査を平成19年度に行った。平成20年度はこの縦断データの解析と、研究者が直接インタビューを実施して得られた質的研究データについて分析を進め、今までに得られた結果をもとに協力者に向けたリーフレットを作成し送付した。また、第1波と第2波のデータを中心に、11章からなる研究成果の単行本の発刊を予定し...
秋田県介護予防市町村推進システムに関する研究
秋田県: 秋田県介護予防研究助成金
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 出雲祐二
秋田県内の在宅高齢者における虐待予防ネットワーク構築に向けた基礎実態調査
社会福祉研究開発基金: 研究助成金
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 児玉寛子
日本の高齢者と家族の介護関係をめぐる縦断的日米共同研究における質的研究
ユニベール財団: ユニベール財団研究補助金
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 須田木綿子
要支援・要介護者の在宅生活の限界点を家族の役割
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2004年    代表者: 須田木綿子
田代町高齢者実態調査研究
秋田県: 秋田県田代町委託研究補助金
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 出雲祐二
二ツ井町高齢者実態調査研究
秋田県: 秋田県二ツ井町委託研究
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 出雲祐二
高齢・過疎化社会における要介護高齢者と虚弱老人の生活形態と保健・福祉サービスに関する研究
秋田桂城短期大学: 学術共同研究助成金
研究期間: 1997年4月 - 1998年3月    代表者: 出雲祐二