共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年 - 2009年

大都市部における若年者の教育・職業の移行とキャリア形成に関するコーホート調査

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)
  • 乾 彰夫
  • ,
  • 中村 高康
  • ,
  • 藤田 武志
  • ,
  • 横井 敏郎
  • ,
  • 藤田 英典
  • ,
  • 長谷川 裕
  • ,
  • 佐野 正彦
  • ,
  • 佐藤 一子
  • ,
  • 本田 由紀
  • ,
  • 平塚 眞樹
  • ,
  • 大串 隆吉
  • ,
  • 関口 昌秀
  • ,
  • 上間 陽子
  • ,
  • 芳澤 拓也
  • ,
  • 木戸口 正宏
  • ,
  • 杉田 真衣
  • ,
  • 樋口 明彦
  • ,
  • 新谷 周平
  • ,
  • 安宅 仁人
  • ,
  • 小林 大祐
  • ,
  • 竹石 聖子
  • ,
  • 西村 貴之
  • ,
  • 片山 悠樹
  • ,
  • 児島 功和
  • ,
  • 有海 拓巳
  • ,
  • 相良 武紀
  • ,
  • 藤田 武志
  • ,
  • 横井 敏郎
  • ,
  • 新谷 周平
  • ,
  • 小林 大祐
  • ,
  • 本田 由紀
  • ,
  • 長谷川 裕
  • ,
  • 佐野 正彦

課題番号
19203034
配分額
(総額)
39,390,000円
(直接経費)
30,300,000円
(間接経費)
9,090,000円

本研究は、変容する若者の学校から仕事への移行実態を把握するため、調査開始時点で20歳の若者の18歳時点から24歳までの間の就学・就労等をめぐる状態変化と、その過程での諸経験・意識等を、同一対象者を継続的に追跡するパネル方式で調査したものである。このような調査では対象者からの毎回の回答率を維持し続けることが最も重要であるが、本研究では中間段階で予定を上回る回答率を達成できていたため、調査期間を5年間に延長する計画変更をおこない、最終年度を待たず次課題繰り上げ申請を行った。調査は次課題期間にわたって継続する予定である。収集されたデータの中間的分析はおこなっているが、本格的分析は今後の課題である。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-19203034/19203034hyoka.pdf
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-19203034/19203034seika.pdf