四元淳子

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/13 17:04
 
アバター
研究者氏名
四元淳子
所属
国際医療福祉大学
部署
医療福祉学研究科保健医療学専攻遺伝カウンセリング分野
職名
講師
学位
学術(お茶の水女子大学)
科研費研究者番号
30553648

プロフィール

国際医療福祉大学 講師

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科保健医療学専攻遺伝カウンセリング分野 講師
 
2014年10月
 - 
2018年3月
お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系 助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
昭和大学病院 臨床遺伝診療センター 認定遺伝カウンセラー
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2009年3月
お茶の水女子大学大学院  
 

委員歴

 
2019年7月
 - 
現在
一般社団法人日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構  登録委員会委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本人類遺伝学会  国際化推進委員会委員
 
2016年4月
 - 
現在
日本遺伝カウンセリング学会  倫理問題検討委員会委員
 
2014年4月
 - 
現在
日本人類遺伝学会  評議員
 
2013年4月
 - 
現在
日本遺伝カウンセリング学会  評議員
 

論文

 
Takeda E, Suzumori N, Kumagai K, Inuzuka S, Oseto K, Ohigashi Y, Yotsumoto J, Miyake H, Sugiura-Ogasawara M
The journal of obstetrics and gynaecology research   44(10) 1909-1914   2018年10月   [査読有り]
Taguchi I, Yamada T, Akaishi R, Imoto I, Kurosawa K, Nakatani K, Nomura F, Hamanoue H, Hyodo M, Murakami H, Yoshihashi H, Yotsumoto J, Kosugi S
Journal of human genetics      2019年7月   [査読有り]
Wakai M, Takahashi R, Higashigawa S, Ikeda M, Yotsumoto J, Numabe H
Journal of human genetics   63(5) 669-672   2018年5月   [査読有り]
Yoshida R, Watanabe C, Yokoyama S, Inuzuka M, Yotsumoto J, Arai M, Nakamura S, Registration Committee of the Japanese HBOC consortium.
Oncotarget   10(35) 3276-3284   2019年5月   [査読有り]
Suzumori N, Sekizawa A, Ebara T, Samura O, Sasaki A, Akaishi R, Wada S, Hamanoue H, Hirahara F, Izumi H, Sawai H, Nakamura H, Yamada T, Miura K, Masuzaki H, Yamashita T, Okai T, Kamei Y, Namba A, Murotsuki J, Tanemoto T, Fukushima A, Haino K, Tairaku S, Matsubara K, Maeda K, Kaji T, Ogawa M, Osada H, Nishizawa H, Okamoto Y, Kanagawa T, Kakigano A, Kitagawa M, Ogawa M, Izumi S, Katagiri Y, Takeshita N, Kasai Y, Naruse K, Neki R, Masuyama H, Hyodo M, Kawano Y, Ohba T, Ichizuka K, Nagamatsu T, Watanabe A, Shirato N, Yotsumoto J, Nishiyama M, Hirose T, Sago H
European journal of obstetrics, gynecology, and reproductive biology   224 165-169   2018年5月   [査読有り]

Misc

 
宮上 景子, 白土 なほ子, 関沢 明彦
産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice   67(1) 31-34   2018年1月
坂本 美和, 宮上 景子, 廣瀬 達子, 和泉 美希子, 白上 なほ子, 関沢 明彦
東京産科婦人科学会会誌   66(3) 553-558   2017年7月
四元 淳子
産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice   66(4) 377-381   2017年4月
白土 なほ子, 宮上 景子, 坂本 美和, 福谷 梨穂, 岡田 義之, 廣瀬 達子, 和泉 美希子, 四元 淳子, 関沢 明彦
女性心身医学   22(2) 163-169   2017年
<p>【目的】出生前検査(PT:prenatal testing)が広く知られ妊婦に心理的変化を起こしていると推察される.NIPT(無侵襲的出生前検査法:Noninvasive prenatal genetic testing)受検時(N時)と,分娩後(検査1年後:D後)の心理変化を同一検者で検討し,分娩前後の心理社会的要因を検討するとともに,出生前検査の問題点や課題を抽出することを目的とした.</p><p>【対象】倫理員会で承認を得て2014年7月より9カ月間にPTの遺伝カウンセリング(...

書籍等出版物

 
中外医学社   2018年3月   ISBN:4498060865
関沢 明彦, 佐村 修, 四元 淳子
中外医学社   2018年   ISBN:9784498060869
関沢 明彦, 佐村 修, 四元 淳子
中外医学社   2017年   ISBN:9784498060777
中外医学社   2015年1月   ISBN:4498060768
関沢 明彦, 佐村 修, 四元 淳子
中外医学社   2014年   ISBN:9784498060760