基本情報

所属
東京国際大学 国際戦略研究所 准教授
政策研究大学院大学 非常勤講師
国際基督教大学 大学院 アーツ・サイエンス研究科 非常勤講師
学位
経済学博士(ニュ一ヨ一ク大学)

J-GLOBAL ID
201801007444409803

外部リンク

東京国際大学国際戦略研究所准教授。2011年ニュ一ヨ一ク大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。国立台湾大学経済学部助教授(テニュア取得)を経て、2018年9月より現職。その間、コロンビア大学経済学部、マサチュ一セッツ工科大学経済学部、北海道大学経済学部、国立台湾大学計量理論および応用研究センタ一などで客員研究員 ‧ 客員教員を歴任。これら常勤職のほか、非常勤講師として政策研究大学院大学(GRIPS)、国際基督教大学(ICU)と専修大学経済学部で計量経済学や金融経済学を講義している。専門は計量経済学、機械学習を用いた因果推論、ファイナンス実証分析。論文: “Causal Random Forests Model using Instrumental Variable Quantile Regression,” Econometrics, 2019 (共著), “Nonparametric Regression with Multiple Thresholds: Estimation and Inference,” Journal of Econometrics, 2018 (共著), “The Japanese Taylor Rule Estimated using Censored Quantile Regressions,” Empirical Economics, 2017 (共著) ほか。

以上のキャリアを通じ、Journal of Business & Economic Statistics, Journal of Time Series Analysis, Empirical Economics, Econometrics 等、学術雑誌の査読者を務めた。2020年から2024年には日本学術振興会から科研費を得て、研究課題番号20K01593(基盤C)の「因果機械学習に基づく分位点処置効果の計量解析とその経済学における応用」に取り組んでいる。


論文

  10

講演・口頭発表等

  4

担当経験のある科目(授業)

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1